Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2017年5月14日

石フリマ、行ってきた

浅草で石フリマだった。
 

(これは石ですよ)

 
随分会場が広くなって、知り合いがたくさんできたなあ、などと思いながら、ろくに買わないで眺めて帰ってきた・・・
 
浅草は去年もそうだったけど神田祭でなかなか賑やか。
 

帰りに新宿で昔からお友達だけど、まだ一回もお会いしたことのなかったREIKOさんの個展に寄ってきた。

 

 


 

 
素敵~。
 
一つ、自分用に買わせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

2017年5月12日

深夜に起きて走ろうとしたが(東北帰宅編)

 
2時に起きました。

 

隣のPAのコンビニによってコーヒー飲んで走りました。
実は、目が悪いので真っ暗だとカーブがよくわからず怖いのです。

 

やっと明るくなるまで、のろのろ走りました。

 


このくらいになれば走れる。
 

圏央道に入り、やっと帰宅しました。

 
6時半。全走行距離1757.3km。 平均走行14.3km/L。 1757.3÷14.3=122.9L   100円/L×123L=12300円なかなかだねえ、エクストレイル。
 

 
 

 

 
暖かかったから虫が多くて、車はこんな。
最後の道もひどかったからタイヤも・・

 

 
 
でも、無事行って来られてよかったなあ。
ご一緒くださった方々、本当にありがとうございました。楽しかった。
 

 

 

 
 

 
 
 

2017年5月11日

帰宅は大変(東北4日目)

さらに採集を続ける石友の二人と別れて、早めの帰宅の途についた、リラ娘と私。

 

 

 

 

 

 

雲が垂れたり、空の表情が面白いでした。

 

東北道はところどころ交通集中で時速80kmに制限されています。

交通量は多いわ、眠いわ。
さてひと眠りしようかと国見SAに入ったのですが、整理員にここに止めろと言われた場所が駐車場の一番端から2台目だったかしら、トイレは遠いし、隣はエンジンかけっぱなしのトラックだし、それでも後部座席に移って数時間うとうとしました。
人のしゃべる声もうるさく、もう少し走ることにして、ゆっくり走るトラックの後ろについていきました。

 

那須高原が近づいて、この先もうすぐのろのろになるという所に小さなPA発見、鏡石PA入ったら、車は20台も止まれなさそうな大きさゆえにガラガラ。

 

 

ここでビールか~~って飲んで寝ました。
目覚まし時計2時です。

 

 
 

 

 

 

 

 

続く

2017年5月10日

石膏って(東北4日目)

最終日は石膏を採りに行きました。
 

天気予報は雨。

 

でも、無事産地にたどり着き、採集をすることができました。

 

 

 
 

透明なのやら、スジスジになっているのやら・・・
石膏って本当にいろんな形になるんだなあ。

 

 

 

どうにかひどい雨にも降られずに東北採集の旅は終わりました。

 

夜間走行が苦手な私は、明るいうちにできるだけ南下しておいて、あとは明け方に走って渋滞を避ける計画です。

 

 

 

 

 

 

 
 

続く
2017年5月8日

陸前高田で(東北3日目)

また陸前に向かいます。

 

山の緑がきれいです。

 

 

 

玉山金山の跡に行きました。

 

 

 

 

この温泉の裏手に金山の跡があります。

 

 

 

な、なんと!
超太い良いわらびが!!!
取らずにはいられません。
料理できるわけではないので温泉宿の食堂に提供しました。

 

 

また天ぷらそば、大盛です。

 

 

こちらのカレーもなかなかおいしそうでした。

 
 

 

ここでも砂金、まったく粉ではありますが採りました。
有名産地ではみんなが来るからでしょうか、
ふらっと行って川に下りれるところには、本当に粉しか残っていない・・・・

 
 

 

 

この日は大事な用事がありました。

 

 

 
 

 

 

続く
2017年5月7日

おうどん美味しい(東北二日目の夜)

二日目も昨日と同じ温泉でお風呂に入り、ご飯を食べました。
 

 

天ぷらうどん。
たいそうおいしゅうございました。

 

稲庭うどん定食もなかなかおいしそうでしたが。
ちょっと量が多すぎてね~~。

 
 

食べてからまた岩手まで走りました。

 

 

 

そういえば、夜、ショックなことがありました。

 

道の駅の駐車スペースの舗装されていないところに停めたところリラ娘の足が汚くなるので、舗装されているところに移動した際のことです。
ほんのわずかな時間です。
車にポンと積んだ外置きのボックスの上にペットボトル乗っていました。
転がったのか、手を伸ばしたのか、移動が済んで後ろを開けたらリラ娘の足元に蓋のないカフェオレのペットボトルが・・・

 

また飲まれてしまいました!!!

 

ショック!!

 

 

今宵の「 Bar東和 」。

 

 

 

 
 

 
 

2017年5月6日

鉱山跡に(東北2日目)

秋田は桜が満開でした。
 

今年二回目の花見になりました。

 

さて、今日は有名な荒川鉱山跡に行きます。

 

写真で見たことにある鉱山跡は巨大で広角レンズでとっても入りきりません。・

 

 

 

 

みな同じ形をしたコンクリートが積んであります。

 

最盛期はどんなにたくさんの人がいたんでしょうねえ。

 

 

ここで、小さな水晶を拾いました。

 

坑道がず~~~っと水晶の壁だったところがあったそうです。
見てみたかったなあ。

 

 

 

 

 

 

 
 

続く
2017年5月5日

宮城から岩手を通って秋田へ

さて、よく見える明るいうちに頑張ってできるだけ秋田の目的地に近づかないといけません。
なるべく近い高速入り口から乗ってひたすら秋田へ走りました。
 

 

とにかく、今回は渋滞がひどいです。

 

すいているはずの道でも、こんなこともあり、せっかく急いで早く来たのに、と気持ちが焦ります。

 

 

標高が上がってきたら、なんと向こうの斜面に雪が見えました!

 

眠いので寄ったSAには除雪した雪の山が!!!

 

金色のバイクのお兄さんに話しかけられました。
話とコーヒーで眠気を飛ばし、また走ります。

 

 

道はすいてきましたが、だんだん暗くなる・・・

 

 

暗くなりだしたころ、やっと着きました。

 

で、ご飯を食べにもうちょっと先の温泉へ。

 

夜桜がきれいでした。

 

きりたんぽ鍋、美味しい!!!
温泉も安くて気持ちいい温泉でした。

 

 

 


今宵の「Bar 秋田」寒いくらいです。

 
 
 

 
 

 

続く
2017年5月3日

宮城県で砂金掘り

さて、宮城県の長者原SAで目覚めました。

 

ドッグランに行くと、リラ娘と遊んでもいいというビーグルちゃんがいて遊んでもらいました。
飼い主はいいと言いましたが、ビーグルちゃんははっきり嫌がっていました(笑)。
嫌だと思います、あんなにしつこくて、あんなに人に手をかける奴なんて。
おかげでリラ娘はスッキリ爽快な顔をして、真黒で、体を拭かないといけませんでした(笑)。

 

 

さて、今日合流する二人に現在地を送ってびっくりしたことが・・・
長者原SAの住所が
『 〒989-6235 宮城県大崎市古川宮沢字金堀場金堀場25 』
あとで知ったのですが、上り線のSAは全然違う住所でした。
『金掘場』って!!!
これは周りを見たくなるじゃないですか。

 

ETC出口が新設されていたので早速下りてみました。

 

 

作られたばかりのSAから一般道への道はまだ未舗装。
しかし、見回しても砂金が掘れそうなところは目につきません。
まあ、いいや。
今日は予定もあるし、と、先を急ぎました。

 

振り返ると、奥羽山脈はこんなにまだ真っ白です。

 

 


仙台平野は田植えが始まっていて、川の水がどろどろ・・・

 

試しにやってみましたが臭いし、汚いし・・・
早々に退散しました。

 

 

この石碑みたいなのは何でしょうか??

 

 

 

 

一か所目、大谷鉱山からの沢筋で掘ってみました。
粉が出ますが、本当に粉。
地元のおじさんが見に来て、「山菜泥棒かと思った」「砂金かい?」と長く話しかけられました。
私が掘っていた場所に家があったのだそうです。
ちょうどおじさんの家までが津波で流されてしまったとか。
今はもう少し上に家を建てているのだそうでした。
帰り際に少し上に登ると、なんと道端に

 

 

山菜の採れる山中にボートです。
なるほど、ここまで津波が来たということですね。
このボートを放置しているということは持ち主は・・・

 

 

 

 

二か所目は鹿折金山跡です。

 

金山跡から流れてくる川でパンニングしましたが出ませんでした。

 

 

金山の資料館を見ました。
横の川でパンニングしましたが粉が数粒。
さらに資料館の下でもパンニング。
まあ、大谷鉱山の下の川よりは少し大きかった、という程度でしたがまあサンプルとして(笑)。

 

 

 

それより、ここに来る道が混んでいて山の中にう回路を求めたら、山中にこんな干し物が!!
何だと思います??
中華食材やさんのふかひれ干し場でした!!

 

 

 

 

 

 

続く。
2017年4月30日

ため息の翠

透輝石と言います。
 

数ミリしかありませんがなんてきれいなんでしょうね~~。
 

ため息が出ます。
 

c0162128_18091362.jpg