Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2018年7月25日

土曜の雷雨

土曜日は、昼に一回雷が鳴って、空に雲があるなあと思っていたところ、2時ちょっと前くらいに突然雨の音が近づいてきて、大粒の痛いような雨が雷と一緒に襲ってきたのだった。
 

 

 
私たちがいたのはここ。

 

12時ころ雷が鳴ったのは、東の小さな雲のあたりなのかもしれない。

 

 

 


 

1時。雲が多いと思ったわけだ。
 

 

 
2時。真っ赤な中にいる。酷い豪雨だった。
 

 


 
3時。 下山したけれどまだ弱く降っていた。
 

 

 

 
4時。レタス畑に何も降った形跡がないのに驚いた頃。
 

 

 
 

 

他の雨雲レーダーでもよくわかる。
 

 

 
雷が落ちなくてよかった。
 

 

 

 

 

 

 

 

2018年7月22日

朝起きて帰ってきました

 

暑かったけれどさすがに朝はこの気温でした。

こまないうち、気温の低いうちに、と、この時間に出ました。

 

下道を走ります。

 

 

朝の鳳凰三山、暑そうです。

 
 
 

 

 


 

 
電話をして、ちょっと早く開けていただきました。
 

 

 

 


 
 
 
ここに寄りたくて、下道をのんびり走ってきました。
途中のセブンでかなり時間つぶしもしました。
 

 
これがどこにも書いていない梅入り。
 
これは巻き込んだもの。揉み込んだものと2種類、作ったばかりのお試し品を買わせていただきました。
これも美味しい!!
あんこが怖い私のお気に入りになります!!

 


 

 

 

 
 
 

 

 

 

2018年6月8日

山梨へ

 

 

 
朝からいいお天気。

でも、週末はあまり天気が良くないとか。

 

 

 
出発します。

 


 

中央道で雨。

 

 
まずはお山の家の凍結防止コンセント抜きと、草刈りのお願いに行きます。

途中霧で道が見えない。

 

用事を済ませて、野辺山へ。

 

 
今日はここで車中泊。

 

 

 

明日は早いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい。
2018年3月5日

御勅使川


 

行くときに見かけたウィスキー。
 

 
 

御勅使川は、南アルプス夜叉神峠辺りから水を集めて、南アルプス北部の山小屋のおやじさんたちが住んでいた芦安村を通り、甲府の北で釜無川(富士川)に流れ込む。

 

御勅使川が氾濫するのを止めようとしたのが信玄堤だ。

 


 
 
この地図の左から流れてくる川が御勅使川。左上から右下に縦に流れていくのが釜無川。
昔はもっと南で釜無川に合流したらしい。

 

雪解け水や台風で増水した御勅使川の水が右側の甲府の中心街に流れ込むのを阻止するために流れを北に変えて水辺公園の大岩にぶつけて洪水を防いだというもの。

 


 
 
この中央にうつっている左岸の大岩にぶつけた。
高台の向こう側に甲府から続く街が広がる。
御勅使を「みだい」と読めるのはこのあたりの人だけだと思う。

 

 
 
 

 

 
 

 

 

 

 

2018年1月22日

コバエ


 

 

 

山梨の家でのコバエ対策については以前も書いた けれど、今は部屋を暖めてもほとんど飛ぶコバエはいない。
少数がまだ侵入しているけれど、サッシの中の殺虫剤で死ぬんだろうなあ。
カメムシの減り方にはもうびっくり。
 
おそらくどこの窓にも全部薬をまけばカメムシいなくなると思う。