Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2014年8月22日

これが自然

長年建っていた家が壊されて、跡地が3分割されて売りに出されている。
半年前まで家が建っていた場所は乾いた砂地になっていて、そこにパラパラ生えだしたのはカヤツリグサとイヌホオズキとヒルガオ。

 
アリジゴクの穴がいっぱい。
 

 
これがこの辺りの砂山の自然なんだろうなあ。
 
 
 
 
 
 
 

2014年7月27日

トゥクトゥク

今日獣医の帰りに変な乗り物を見た。
写真に撮っておいたら、「 8Hotel 」と書かれている。

 
それで検索したら、8Hotelというおしゃれなホテルの、3輪タクシー  トゥクトゥクだそうだ。
 
 
観光地だからか? おかしなものがいっぱい走っている。
( 江の島には馬車も走っているからなあ・・)
 
 
 
 
 
 
 

2014年7月2日

あら! こんなところに・・

朝の自転車散歩。
野菜を買いたくて早く出た。
 

 

今日はミニトマトを3袋ゲット。
150円なりよ!
甘くてとてもおいしいのです。
 
 
 
そこからのコース、庭木を見たりしながら走っていたら、かわいい自転車の絵。

 
あ、自転車はこっちに停めてってマークかぁ。
 

 
センスいいなあ。
 
と、あらためて戻ってみたら・・
 
 

あら! こんなところにイタリアンレストランが!!
 

ワイン食堂 グレコですって。
『 グラスワイン一杯~お気軽にどうぞ 』って書いてある。
今度覗いてみよっと。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2013年11月8日

売れるか??企業庁のアパート

近くにある企業庁のアパートがついに閉鎖されて売りに出されたらしい。
ずっと長いこと、ほとんどが空き家だった。

県の職員のためのアパートで、上下階(テラスハウス?)のたしか2DKで、広い庭付き、駐車場付きで、家賃は数千円という優良物件だったらしい。
「県も税金の無駄遣いだよね。」と言われて久しかったが、いざ無くなるとなるとさびしいものだ。

ただし、海抜4mというこの土地柄。
津波が怖いから売れるかどうか。

老人ホームが建つのがいいという声が多くて驚いた。

 

 

 

 

両親が鵠沼に家を建てた昭和32年、ほとんど何もないこの土地に、もうすでにこのアパートは建っていたのだった。


(これは現在の佐々木家あたりから我が家の方向を見ているところ。 我が家は医師の積んであるところにこれから建つ。木造の家は現前田家の場所に立つ小林家(隣家)。 2本の松は現パークハイツの角に植わっていた。 )

 

 


この1の場所に立って、黄色い矢印の方向を撮っている。

 

 

 

 


( これは、現上田宅の前から自宅方向を写している。 地図の5の場所から紫矢印方向)

 

 

 


(稲葉屋前の角から自宅方向。 地図4)

 

 

 


(地図2から自宅方向)

 

 

 


(地図3から自宅方面)

 

 

 


(自宅前道路から黒沢家方向。 地図6)

 

 

 


(自宅裏から橋本家方向。 地図7。 自宅と隣の稲井さん宅になるところだけは盛り土がしてあった。 現木村家のところには池があった。 盛り土の端は石積みになっていて隙間にアカテガニが棲んでいた)

今ではびっしり家が立ち並んでいて、同じ写真の撮りようがない。

 

 

 

 

 

 

 

2013年10月12日

夕べ

10時過ぎに黒いやつらを連れて鵠沼海岸まで歩いた。
ちょっと涼しくなってから時々歩いている。

「 そんな遅い時間に危なくないですか?? 」って聞かれたけれど、
こんな黒いやつらを連れていたら、襲いたくはないよね。


             (ストロボ嫌いなぷーったら、しっかり目をつぶっている・・(笑))

海岸には道路に開いた「キング」がある。
ちょっとお疲れ様のいっぱい(笑)。

こいつらをちょっと待たせて、冷たいのをぐびっ。

 

席はこんなところで、

お店はこんなふうで、

道路に向けて開けている。

 

 

お客さんは地元サーファーが圧倒的に多く、
通りすがりの善男善女が、眉をひそめてちらっと視線を投げかけて通ることも・・

「King of King」と書かれた、この店のトレーナーを着て学校に行ったら、生徒が
『 あ、不良の店の服だ。 パパも着ているよ。 』 ですと・・・。

ワンコ大好きなお客さんが多いのでノエルお気に入りのお店ですよ。

10月も半ばだというのに、夜中にノースリーブでお外で冷たいのを飲めるなんて・・・

   

   

   

   

   

 

2013年9月2日

神輿

今年も氏神様の神輿が来た。

 

 

子供神輿が行った後の大人の神輿。

 

ちょっと酒臭かった(笑)。

   

   

   

   

   

 

2013年7月19日

ハスが咲いている

近くの「はす池」にハスが咲いている。

今年はまた、広い範囲に広がったものだ。

今日は風が強いけれど、きっと晴れた風の弱い日には、
カワセミとハスの花の写真を狙ってカメラマンが並ぶのだろう。

   

   

   

   

   

 

2013年4月23日

江ノ電線路わきの花

あれま~~、と感心した。

ものすごくきれい。

 

 

 

 

 

 

 

ほんの100m位の間だけ咲いている。
( 柳小路駅と鵠沼駅の間)

 

ヒナゲシの仲間だね。 一株がとても大きい。

少しだけ白花の株と、紅色の株も混じる。
これ、花壇にもぴったりだと思う。
種が出来たらもらおう!(最近はタネのできない品種が多いけど・・サントリーの陰謀だ)

 
やっと調べた。
ハナビシソウというのだった。
 

 

 

 

 

 

2013年4月4日

地下に・・・

前の小学校に行く途中になんだか工事しているなあと思っていたのが
青物市場の増設かなーと思っていたら、水道局らしい。
よく見たら・・・

地下に貯留管を作っているらしい。

 

 

ありゃ~、うちの近くまで地下にこんな管が作られているんだ。
知らなかったよ。

 

これって、洪水になりそうなときに一時的に水を導きいれる管だよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年3月20日

パイニィ @片瀬山 

HPを見たら、今年で創業42年だそうです。
最初は藤沢南口、今の松屋があるあたりだったよなあ。

創業時の社長の妹さんが近くに住んでいて、小学校のPTA仲間だったというつながりで、
ばあばや、ご近所の奥様達が誘われて工場で働いたのでした。
やんごとなき奥様達は、ちょうど流行り始めた「家庭でパンを焼く」…ホームベーカリー・・・に入れ込み出したところで、 プロのパン屋さんに捏ね方を習い、プロの窯で焼き方を習得。
当時私も、アンパンの作り方を習った覚えがあります。
( 今でも覚えてますから。)

 

 

その後、本鵠沼に店を出したり、いろいろ移ったのち、本店は片瀬山に落ち着きました。
レストランを併設しています。

西鎌倉にもあります。
HP見ると、お惣菜屋さん、お結び屋さんもあるみたい。

( パイニィのアップルパイは絶品って自慢してましたが、
この間、アップルパイ好きのメグララさんに送ってあげて喜ばれました。 )

 

店内は

 

こんな感じ。

 

 

見てるだけで幸せになるね。

 

 

 

可愛い字のポップを書いているのは、昔PTAを一緒にやったママさんです。