Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2019年12月21日

柚子の木を切った

 
どうにかしないといけないと思ってはいたよ。

 


 

 
収穫しまくって34㎏。

高いところばかりになってきていてもう大変。

 

ユズは切るとならなくなると聞いて、ずっと放置していたけれど、高いところの上向きの枝をのこぎりで切った。

 

 
上はかなりスッキリした。

来年は広がりも少し抑えよう。

 

 

 
まだ20個はなっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月18日

キアゲハの蛹

 

うっかりつぶしたりしないように、小さな箱に入れて持ち帰ってきたこれ。

 

 
山荘で薪にする建築廃材についていた蛹。

厚紙に穴をあけて、糸でとめてやった。

 

 

 

 

 
涼しい玄関の壁にとめた。

キアゲハだそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月11日

連日の残業。
朝は早く行っているし・・(6年の調理実習でね)、帰りは真っ暗になってから。

 

だから外食しようというのに娘が嫌だと言って

 


 

今日も作ったさ。

 

 

 

 


 

スモーカーの電熱器が壊れていて、新しいのをやっと買ったのが2か月前。
 

足を切らないと入らないんだけど、これが大変で。
息子に頼んだら
こんなにきれいに折り曲げてくれた。

 


 


 


 


 

道具に負う部分も大きいが、丁寧に作ってもらった。

 

よし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月20日

秋だね

 

 
 
 
 
 
 

2019年11月15日

冬だね(2)

 
給食のパンがいっぱい残ったので刻んで持ってきた。

 


 

 

 

 

あっという間に無くなった。

 

 
5か月くらい川にいるよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月9日

冬だね

 
先先週から川にユリカモメが上がってきている。

 

 

 

 

もう冬なんだね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月2日

驚いた

昨日、冷蔵庫からキャベツを出したら、数か所穴が開いて虫喰っていた。
 
あれ??買ったときに気づかなかったけど・・・中から出てきたのかしらと思いながら、穴のところを包丁で切った。ちょうどそこに虫がいて、切れてしまった。
断片が、クリの虫みたいだなあと思った。
 
そのあと、ニンジンを出そうとしたら、「あれ??」ニンジンの袋に、やっぱりクリの虫みたいなのがいる。
 
何これ、と思いながら、冷蔵庫の中身をどかして奥を見ると、
 

 
いやだ、茄子も穴が開いている。

 

冷蔵庫の中身を全部出したら・・・
 

 
クリの虫じゃないのよ!!
 
 

 
絶対そう!
 
ってことは・・・

 

先々週、野辺山の八百屋でくれた栗。
栗って日に干すか、冷蔵庫で保管すると甘くなると聞いていたので、新聞紙に包んで野菜室に入れておいたのだけれど、新聞紙にも穴空いてるし、その外側のビニール袋にも穴。

 

クリを出してみたところ、
 

 
半分に穴ぼこボコボコ。
 
 

 
何匹かはキャベツと一緒に切ってしまったり、これでも減っているけれど、優に百匹はいるわね。
 
いやはや、こいつらが 紙に穴開けたり、キャベツやナス食うなんて知らなかったよ。
冷蔵庫の温度で活動するというのも知らなかったよ。

 

見た目美味しそうなのはいないけれど、もっと白いのだったら、炒めて食べちゃうところ。
鳥の餌にでも蒔いておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月1日

卵の色


 

この間、星の会の帰りに寄った山北のIさんの家でいただいた卵。

水にも餌にもこだわって、Iさんの水を使い、餌のコメを栽培してそれで育てた鶏の卵が左。

 

山梨の平飼い地鶏の卵も白っぽいけど、こんなに白くはない。
右は同じ養鶏場でトウモロコシ入りの餌を食べている鶏の卵。

 

 
黄色いようだけれど、スーパーで売っている卵(左)と比べたらまだ薄い色。

濃い色はパプリカなどの着色のきく餌を食べさせて作るのだそうな。

 

 
3個並べると良く違いが分かる。

 

 

ところで、この卵、とてもおいしいのだけれど、

 

 
白い卵ご飯は、ちっともおいしそうに見えない。

 

卵焼きを作っても、白身焼きみたいだし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年10月31日

金沢自然動物園の動物病院へ


 

この子に何が一番いいか。

 

 
とりあえず明日午前中に仕事休みな娘に小鳥の病院に連れて行ってもらう。

治せそうなところはちゃんと治してもらおうと、決めたんだけれど。

 

小鳥の病院に電話したら、なんと、今、野鳥の診察はしていないと!!
で、金沢自然公園の動物病院に連れていくよう言われた。

 

調べて、電話かけたら、連れてくるよう言われたので、持って行った。

 

 

 
ここでお別れ。

元気でね、頑張るんだよ!!

 

再び空を飛ぶのはかなわないかもしれないけれど、命永らえて、どうか、池で泳いだりできるようになれますように!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年10月30日

来たっ!!

5年生が門を出たところから走り戻ってきた。

 

 

「ケガしてる、ケガしてる!」と叫びながら保健室の先生の前を素通りして、ぷーままを呼びに来た。

 

「ほっといたらカラスに喰われちゃう。」というので、小鳥かと思って一緒に現場に向かった。

 

斜面に掘り込んだ駐車場の車の下にその子は隠れていた。

 

 

「朝からいたの。」

 

「放っておいたらネコやカラスに喰われちゃう。」

 

と、子供たちが言ったその子は、真黒で、最近見るようになった「バン」だった。

 

 

みんなでつかまえようとしたけれど、びっこ引きながら車の下にもぐってしまうのでなかなかつかまらない。その家のお母さんが足元に来たこの子をバッと上から押さえてくれた。

 

段ボール箱をもらって、その中に入れて持ってきた。

 

 

とりあえず、ぷーままが学校に持って行っているすり餌を強制給餌。
水も強制的に嘴を水に押し込んで飲ませた。

 

 

家に帰って、バンかオオバンか、調べたところ、小柄だけれどオオバンだった。
バンはくちばしが赤く、オオバンは白。
バンの足には水かきがなく、オオバンにはある。

 

 

 
まあ、水かきと言っても、オオバンの水かきは指の両側に半円形のでっぱりが並ぶだけなんだけれどね。

 

 
問題はこの足。
接地面から1センチくらい上で右足折れていると思う。

 

 
そして左の翼が下がってしまう。

どうやら左肩も骨折。しかも開放骨折。

 

 

 

 

 

 

 

どうしようか、どうしようか。

 

 

 

とりあえず今日はイソジンで消毒した。