Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2020年7月9日

良かった

今日もめまいは出なかった。

 

散歩に行ったら、カルガモ一家、ひな4羽つれて広場で草を食べてた。

 

 

一羽怪我をして保護されて3日後に放したらつつかれて群れに入れてもらえなかったと聞いたけど、元に戻ってた。

もう体はほとんど同じ大きさ。

 

川に行かなくて正解だったと思う。
川のカルガモひなは増水で流されてしまったみたいだから。

 

 

 

 

 

明日は横浜の病院に行ってくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年7月5日

イヌビワ


 

新しいスマホはマクロ撮影ができるようになった。

 

 

 

 

これは使えるね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年6月25日

カモその後

 
 

二つの池の間を行き来している。

 

 
 

見張っているおじさんもいる。

 

 

 

 

 

 
頼りないけれど、ずいぶん大きくなってきたな。
母さんカモだって、羽根が無かったら同じくらいの大きさだろう。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年6月17日

ヤマオダマキ

 

 

 

 

 

駐車場に咲いていた。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

2020年6月2日

一週間たったカルガモ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年6月1日

あちこち密

 

ベランダのバジル。

 

 
 

アオバナ。

 

 

 

そして、庭のシソ。
あれ??

 

 

シソの真ん中にアオバナ芽出してる。

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 
 

 

2020年5月31日

トチの花

 

 

 

トチの花が満開だった。
秋にはたくさんトチの実がなるだろう。
 
これは熊が出るね。

 
 

 

 

 

 

サクランボも全盛期。カラスがいると思ったら、農家の人の長靴だった(笑)。

 
 

 

 

こんなでも、世の中は確実に夏に向かっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年5月28日

カルガモ移動

息KOが日曜に救助したらしい。

 

 

江ノ電の側溝に落ちたひな。

ケージに入れて蓮池まで運んだ。
母鳥は一緒に歩いて行ったそうだ。

 

動画はこちら

 

 

 

朝、コガモを体の下で保護している母さん。

見物人がいっぱいで落ち着かないけれど、でも、だからカラスとかに襲われないで済む。
夜中にネコが来ないと良いなあ。

 

 

 

これも息子の写真。

一羽減って7羽になったらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年5月27日

オオキンケイギク

 

 

近所に大発生。

でも、塀があるから入れない。

 

これ、染物に花を使うとミョウバン媒染でいい色が出るんですけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年5月25日

テンがいた

tr

 

早朝の道路にのんびりいた。

 

イタチかテンかと思ったら、これはテンだそうです。

 

体が大きいこと、毛の色が黄色いこと(冬毛)。

 

イタチのほうが大きいのかと思っていた。