Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2018年6月14日

消防署見学付き添い

今日は4年生が消防署を見学に行くのに付き添った。

 

学校から徒歩。

 

街中を4クラス、歩行者の邪魔にならずに歩かせるのはなかなか大変。

 

かなり怒鳴りながら歩く。

 

消防隊員はイケメンが多いのだが、彼も例外にもれず・・(笑)・・(消防隊員の人が子供たちに自分で「イケメンが多い」などというものでつい)

 


 

 
この左右8本あるレバーは上のクレーンを動かすため。

 


 


 

 

 
こんないろんなものがついていても、消防車は一台一千万くらいで2千万はしないのだそうだ。

 

それに比べて、高いのがはしご車で、50m級と30m級の二台があるが、一台5億とかするらしい。

 
 

 

 
圧縮空気ボンベを付けているのは去年教えた生徒のお父さん。レスキュー隊員になって体が締まり去年より若々しく見えた。

 


 

署内には隊員のためのトレーニングルームもあり、仮眠所とか食堂とか全部公開。

 

 
隊員の個人装備入れは2人共用だそうで、どこにもファブリーズが何本も入っていたのが印象的だった。

 

 
ちょうど中学の職業体験の生徒が6人来ていて(♂4♀2)なかなか優遇されていて、小学校や保育園やスーパーに行くよりはるかにいいじゃないかと、娘や息子に比べて思った私だった(笑)。

 

 
その、高価なはしご車で上昇体験を先生二人がすることになり、

 

 

 

子供たちは2人の先生をとてもうらやましがっていたけれど、私としては、このクレーンを操縦しているこれがうらやましかったなあ。

 

 

なかなか面白かったです。

 

 

中学生!消防署はねらい目!!
絶対面白いぞ!!

 
 
 

 
 

 

 

 
 

2018年4月26日

社会見学付き添い


 
 
道端にこんなきれいな花が咲いているというのに、「こらぁ~~!」と怒鳴りながら

4年生の社会見学に付き添いで行きました。

 

まだいろいろ怒られ慣れていない子たちは、説明を聞かなかったり、道路に広がったり・・・

 

ぷーままに怒られて、目をまん丸にして驚いている始末。

 

 

ま、だんだん良くなっていくことでしょう。
素直な良い子たちですから。

 

 

おかげで一万歩歩きました。

 
 
 

 

 
 

 

 

2018年3月22日

5年生のミョウバン結晶作り

3クラス目はゲスト授業。まあ、私に授業やって、っていう安易な申し入れだけどね(笑)。
 

理科の授業大好きだから一も二もなく引き受けちゃった。
 

 

 
この、アトランティックサーモンが入っていたノルウェーの発泡スチロール箱が

36人分のプラコップを入れるのに最適で、しかも程よく冷えていくのでちゃんと結晶ができるとても都合よい入れ物。

 


 
ほーら、出来てる出来てる。

 


 

 
 
こんなのもあるけど、

 

 


 

 

 
自分のを写してほしい子供たち。

 


 
喜んでもらえてよかった。

 

 

 

 

 
 

 
 
 

 

2018年3月16日

卒業式でした


 
卒業式でした。

袴が流行りです。
今日みたいに強風の日は煽られて大変でした。

 

最近の子供たちは、「お父さん、お母さん、・・・・」という子より、
「お母さん、お父さん、・・・」と呼びかける子のほうが多いということに今日気付きました。

 
 
 


 
職員室はこんなお弁当、自費ですからとてもお高いんですけどね。
美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年2月28日

ミョウバン結晶大きかった


 

名前を呼ばれて自分の結晶をとりに来る。
 
ワクワクの顔、顔。
 
 
 


 

 

 


 

 

 

 

 

 


 


 

 

 


 

 


 

 

こんなのもできた。
 

 

とりあえず成功!

 
 

 

 
 

 
 
 

 

2018年2月27日

音楽発表会成功


 
子供たち頑張った。
いやいや、保護者喜んでくれた。
 

 

 

 

 

 
 

2018年2月26日

ミョウバン結晶づくり


 

 

 
5年生の担任にけしかけてミョウバン結晶づくりをやらせた。

開けてみたら6個しか成功していない。
 
で、内緒でミョウバン液の入れ替えをして大きな結晶に作り変えている作業中(笑)。
開けたときの子供たちの顔がたまらないからねえ。

 

 

 

 

 
 

 

 
 

2017年10月25日

クラブで蛍石熱した


 

今日は、学校のクラブで蛍光鉱物を見せて、蛍石を試験管の中で熱して蛍光させる実験をさせることになっている。

 

こんなに大量の荷物を持って行って、蛍石だけではなく、方解石とか、灰重石とか光らせて見せて、そのあと、蛍石を熱した。

 

45分しかないのでそれでめいっぱい。
なかなか楽しんでもらえたけど。

 
 
 

 

 
 

 

 
 

 

 

2017年9月13日

マグデブルグの半球実験

理科クラブで出張授業の応募をしたら当選して、くらりかさんを派遣していただけた。

くらりか⇒蔵前理科教室ふしぎ不思議⇒東工大卒業生のサークル
 
今回は空気の圧力を体感する実験。

 

 

真空ポンプで直径35.5cmの鉄球をくっつけたところ馬16頭でやっと引き離せた、というものだが、これをまずは体感する。

 

 

 

金属ボールを二つつけて掃除機で空気を抜く。

 

 

 

 

 

6年男子が3~4人ずつで離れない!

 

 

 

それをプリンのカップとゴム管とシリンジで個々に実験する。

 

プリンカップの口にリップクリームを塗って25ccのシリンジで一回空気を抜いただけで
2Lのペットボトルをぶら下げることができる!!

 

 

 

ぶきっちょな子供たちで時間がかかったが、みんな成功して得意満面!

 

面白かったね。

 

 

 

 

 

 
 

 

 

2017年4月11日

給食始まった


 
 

 
 
 
栄養士さんは海岸際の学校で一緒だった先生。
産休でお休みとっていたのだけれど戻って見えた。彼女の給食はおいしいのだ!(指導者がおいしい給食で有名なTsuさんだったから)
太らないように気をつけなくちゃ。