Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2012年12月19日

突然のお別れが続いた

玄関に欠礼のはがきが置いてあった。
「 あら、○○さんのところ、どなたがなくなられたのかしら・・ 」

 

何気なく字面に視線を這わせた私は、目に入った情報に、思考を混乱させた。

単純なつくりの頭には、文の最初に彼の名前が書かれている状況がしばらく理解できなかったのだった。

 

 

 

彼とは鎌倉にあった塾で一緒に働いた。
私よりちょっとだけ年上で、国語が専門だった。

眉間にしわを寄せて、なんでも真剣に考える人だった。
昆虫採集を子供の時から続けていて、特にカミキリムシには造詣が深かった。
利益ばかりを追い続ける塾長に反発して私は2年でやめてしまったが、彼はその後数年働いてから塾長公認で横浜に塾を開いた。 気の合ったアルバイトを一人引き抜いて、二人でしっかりした中堅の塾を立ち上げた。

 

 

困ったとき、よく相談に乗ってもらった。
「 よく 」といっても、2~3年に一回。

いつでも飛び込めばいろいろ教えてくれた。

6年前に、相方に塾を任せて、年老いた親の住む岡山県に戻った。
確かどちらかの親が亡くなられた後は、生家に戻られたのだったと思う。
岡山に戻られてからは、一回電話で話をしただけだった。

でも、彼がいる、というだけで、私は安心できたのだと今日気づいた。
心の奥底を平らかにできたのだと今日気づいた。

涙が流れて、しばらく止めることができなかった。

 

いったいどうしたというんだ・・・
横浜の塾のあい方に電話を入れた。
「 え・・! 」
彼は言葉を詰まらせた。
「 知らなかったの?? 」
「 はい。     まいったなあ。 たまらないなあ・・・ ・ 」

今年の春に一回訪ねてきてくれたそうだ。
どうも具合が悪そうだな、と思ったそうだった。

 

 

亡くなった彼は、横浜で塾を開くときに、同じ地域で中堅の塾を開いている人と仲良くなった。
本当に仲が良くて、家族ぐるみで行き来した。
字は違ったが、二人とも男には珍しい、「たまき」という名前だった。
確か子供の構成も同じだった。
その「環」さんは、重い病にかかってもう10年以上前に亡くなられた。

今日、相方さんが、「 同じ日だ・・。 」と絶句した。

 

 

世の中には、いてくれるというだけで心を落ち着かせてくれる存在があるのだった。
実際に電話をしたりなどしないのだけれど、電話をかけたら絶対に、 
『 やあ。 元気でしたか? 』
『 そんなことは大したことではないのですよ。 それより、物事の本質は・・・  』
眉間にしわを寄せて、ちょっとせっかちな話し方で、絶対別の見方を教えてくれるはずだった。
そういう人がいるという、それだけで心が落ち着いたのだと今日わかった。

 
 

冥福をお祈りします。

展翅してくださったアカボシゴマダラ、まだ取りに行っていなかったのですが、横浜に取りに行きます。
形見になってしまいました。

 

 

 

2012年12月13日

ほんとに寒いね

11月末にこんなひどい雨が降った時、
冷たい雨に、「 ああ、冬になったんだわ。」って思ったのだけれど、とんでもない!

12月だというのに、毎朝2階テラスの水道が凍ってWANSのトイレが流せない!!

ノエルなんて、朝、私が起きても布団にくるまって出てこないのだから・・・
得意の『のたつ』も、あまりの寒さにもぐるには予熱が必要らしいし。

本当に寒いね~。

 

 

 

 

 

2012年12月6日

寒い日が続くなあ

おとといは夕焼けがきれいで、『お、明日は晴れるな』、とうれしくなったのだけれど、晴れても夜は雨が降ったし、今朝も起きたら外はびっしょり。
夏ごろ全然雨が降らなかったから、これで「あいこ」なんだろうけれど、寒い時の雨はいやだね。

ガソリンスタンドを出たら、この空の色。
時間があったら片瀬山までバイクを走らせて夕焼けと富士山を撮りたかったけど。
進入禁止を入ってくる車を狙った警官が二人いて、写真撮りにくかった(笑)。
あ、ヘルメットが写ってる。

 

家に帰って、向かいの老人専用マンションの3階廊下からパチリ。

 
隣にこんな3階建ての大きな建物が建つ前は、富士山も夕焼けも2階の窓から楽しめたのになぁ。
 

ここからでは、電線だらけ。

今年の冬は寒くなるそうだけれど、本当にとても寒い。
学校もお休みがたくさんいて、今日から2年生の一クラスが学級閉鎖。
おなかの風邪が多い。

皆様も風邪などひかれませんように。

 

 

 

2012年11月26日

つかれた~~

スモーカーに二回分のベーコンの肉の塩漬けをして、金曜日によ~~く干して、二日間ぶっ通しで煙をかけた。
煙をかけながら、中学生の試験前特訓、朝から夕方まで勉強につきあった。

煙をかけるから夜は4時ごろまで起きていたし、朝は9時から特訓していたので、この連休、つかれた~~。

 

バラベーコンも肩ローススモークも24時間近く煙をかけたので、とてもいい出来。

 

 

 

2012年11月24日

強運の持ち主 vol.2

皆さんは覚えていらっしゃるだろうか。
息KOに拾われた強運の持ち主「虎二」君のことを。

もう6年も前になるけれど、西湘バイパスの走行車線と追い越し車線を区切る白線の上にうずくまっていた子猫を、息KOは通り過ぎる時に確認して、次のインターで降りてR1を戻ってまた西湘バイパスに乗り、無事拾ってきた。
そのまま健康診断に行った獣医の待合室で隣に座った女性が「かわいい」を連発。夜になって獣医さんに確認を取ってもらい、その女性のもとに行くことに決まったのだった。
こんなご時世に、危ういところを命も助けられ、その日のうちに終の棲家まで見つけた強運の持ち主、虎二君。

今日、はなパパちゃんから電話があって、なんと(!)ほとんど同じ状況ではなパパちゃんも道路の真ん中で同じ雉トラの子猫を保護してしまったのだって。

 

 

どなたか、運の強いこの子と一緒に暮らしてくださる方はいらっしゃいませんか??

 

 

これは虎二君、

 

 

 

よく似たこの子にも素晴らしい家族が見つかりますように!!

 

 

 

2012年11月22日

今年の秋はあっという間

長い暑い夏が済んで、あら、今年も新林公園が秋の色になったわ、と思ったのもつかの間、
木々は葉を落とし始めている。

今日は朝のうちは雨という天気予報だったが、未明に降っただけで降られずにすんだ。

おかげでベーコンの肉が干せた。
 

昼前には一瞬、青空が広がったのだけれど、
すぐにどんよりした雲に覆われてしまった。

あすの天気予報は雨。
強く降るとか。

どちらにしても、中学の中間試験前。
朝からお勉強の付き合い。
ベーコンの煙をかけながらね。
(今日夕方からずっと煙中)

 

 

 

 

2012年11月16日

眠い・・・寝ます

料理に時間がかかりすぎた・・・

 

 

2012年11月14日

夕べは・・

写真を整理しているうちに寝てしまった。

急に寒くなってきたし、どうも体が気温変化について行けていない気がする。
暑がりだった私が、ストーブつけて厚手のフリース着ている。
年だなあ。

 

で、整理していた写真だけど、これがまた、寒そう。

 

午前中良いお天気だったのに、お昼を過ぎたらこんな雲が出てきた。

 

 

あれれ、レンズにごみが。
中掃除が必要だな・・・・・

 

 

 

2012年11月13日

手作りハンドクリーム

毎年ハンドクリームを手作りしている。
ベースは面倒なので市販のクリーム。

そこに、馬油とかエクストラバージンオリーブオイルとかいろいろ足して作るのだけれど、
これが、山梨や丹沢のおばちゃんたちに絶大な人気。

お風呂上りにかかとに摺りこむと、ストッキングに引っかからないかかとが出来上がる。

 

そのクリームに、今年は、あの、シアバターを加えてみた。
ママバターとして売っているシアバターは25gで1260円もするので、手作り石鹸の材料として販売しているオーガニック精製シアバターを購入。
一瓶にシアバター25g、エキストラバージンオリーブ美容オイル25ml、馬油25gを練りこんだ。
香りはゼラニウムのエッセンス。

 

左からオリーブオイル(小さい壜は超高級オリーブ美容オイル20mlで4200円!!)、馬油、シアバター(練りこんだのは別に購入、使い切ってしまった)。 これをボールで練って市販のクリームに混ぜる。右下はゼラニウムのエッセンシャルオイル。 白いのが出来上がり。

さすがシアバター、つけた後のしっとり感がぜんぜん違う!

オリーブオイルも馬油もシアバターも油なのにべたべたしない油だから、このハンドクリームもぜんぜんべたべたしない。

 

ぷーまま、実は顔もこれだけ。。。面倒くさいんだもん。

 

 

 

 

2012年11月7日

閃輝暗点(せんきあんてん)

今日学校で、2時間目、なんだか目がおかしかった。
めがねが汚れてるのかな、と思って拭いたりもしていた。

2時間目が終わって、階段を下りているときに変な光に気付いた。
視野の右下に、細長い、周りのぎざぎざした長い三日月形のちらちらするものが見えるのだ。
ちょうど床屋さんのバーバー・ポールが廻っているみたいにちらちらちらちらする。

職員室に戻って、ネットで検索してみた。
「 視界 ちらちら 」
おぉ! これ、これ。 ⇒閃輝暗点
まさにこんな感じ。


さて、どうすればいいのかな。