Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2013年12月24日

Merry Christmas To You

 

悔い改めよ

そして楽しいクリスマス!

 

 

 

by ぷーランシスコ=ザビエル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年12月20日

嬉しくないお揃い

このおっさんなんですけどね。

呼んでも聞こえないんですわ。

   

   

 

かなりの大声を出さないと聞こえません。

カメラのフラッシュとかたけば気づくんですけどね。

私も右耳が悪くて右だけ補聴器を使っていますが、聞こえないということはないぞ・・・。
白内障の目より、耳のほうが重症みたいです。
 

 

あと、階段が上手に上れなくなりました。

お尻をうんと押してあげないと上がれません。
足の力が落ちたんですね。
ぷー様はまだ普通に上るんですけどねぇ。  

 

まあ、飼い犬が年を取るって、そういうことでしょうね。

 

 

 

 

 

 

2013年12月10日

ノエ爺は

石油ファンヒーターの前のベッドに毛布を敷いて、マイヤー二枚合わせ毛布をかぶって寝ている。

   

   

   

   

   

 

2013年10月31日

ドーベルマンを飼う

この間の台風で、玄関に貼ってあったこれが飛んでしまった。
ガレージに落ちていたが、裏の粘着テープがだめになって、ラミネートフィルムも割れていた。
日に焼けているけれど、この上のシールが好きだから、裏返してシールを張り直し、字も書きなおした。

泥棒抑止力は最高だろうね、と言われる。
勝手に家に入って、ノエルにかまれて怪我されても困るし・・・・。

 

 

そのドーベルマンは、ここのところの寒さで、もう一人で毛布をかぶって寝るのも嫌になったらしい。

「僕のベッドは寒いです。」
と、私のベッドにもぐりこむ。

入れてやらないと、夜中に寝ている私の布団を剥がすので、私が風邪をひいてしまう・・・

「 ここでなくちゃ。」

鼻水もよだれも尿漏れもひどいので、彼のところだけマイヤー毛布を敷いてある。
枕元にはバスタオル。
白いシーツが汚れるから。
ドーベルマンは色落ちするからね。

 

玄関の張り紙とのギャップ(笑)。

   

   

   

   

   

 

2013年10月12日

夕べ

10時過ぎに黒いやつらを連れて鵠沼海岸まで歩いた。
ちょっと涼しくなってから時々歩いている。

「 そんな遅い時間に危なくないですか?? 」って聞かれたけれど、
こんな黒いやつらを連れていたら、襲いたくはないよね。


             (ストロボ嫌いなぷーったら、しっかり目をつぶっている・・(笑))

海岸には道路に開いた「キング」がある。
ちょっとお疲れ様のいっぱい(笑)。

こいつらをちょっと待たせて、冷たいのをぐびっ。

 

席はこんなところで、

お店はこんなふうで、

道路に向けて開けている。

 

 

お客さんは地元サーファーが圧倒的に多く、
通りすがりの善男善女が、眉をひそめてちらっと視線を投げかけて通ることも・・

「King of King」と書かれた、この店のトレーナーを着て学校に行ったら、生徒が
『 あ、不良の店の服だ。 パパも着ているよ。 』 ですと・・・。

ワンコ大好きなお客さんが多いのでノエルお気に入りのお店ですよ。

10月も半ばだというのに、夜中にノースリーブでお外で冷たいのを飲めるなんて・・・

   

   

   

   

   

 

2013年9月14日

むさくるしい散歩

COCOがいなくなってしまって、黒いのだけの散歩。

闇夜に黒犬・・・

どうやって撮っても・・闇夜に黒犬。。

 

 

COCOは本当に我が家の華だったなあ。

   

   

   

   

   

 

2013年9月13日

微妙な距離

夕べ、ピーピー鼻をならすやつがいて目が覚めたら、
ぷーが自分の二枚とノエルの二枚の四枚の毛布を山にした上で寝ていた。

ピーピーはノエルの、「 さむいからママのおふとんにはいりたい・・」 という訴えだった。

 

 

・・で、今の寝場所。

微妙に離れている(笑)。


「 ん?? なにか??? 」

   

   

   

   

   

 

2013年9月10日

涼しくなった

今日は久しぶりに全くエアコンが要らなかった。
仕事中に扇風機は使ったけどね。

夜になって、風も涼しくなった。

黒犬さんたちが毛布を欲しがる季節に・・・

 

 

 

 

 

 

COCOは冬でも毛布要らずだったなあ。

   

   

   

   

   

 

2013年9月9日

局部麻酔で

この方なんですが・・・

足に直径2~3mmの黒いできものが出来まして、それをひっかけたり踏んだりすると大量出血するという、過去2回手術したのと同じのが出来ましたもので、

私の顔の出っ張ったシミ取りみたいに液体窒素でシュッとかできないのかなあと思ったんですが、
朝からまた、ぽたぽた血を垂らして回る事態で、マーブルで局所麻酔で切ってもらいましたの。

ここのは小さかったので、レーザーでジュジュッ。
あっという間で、何も残らず消え去りました。

レーザーメスの種類によってはこんな禿が出来てしまうので、機械を選ぶのが大切。


このアキレスけんの場所にできたのが、朝から大出血していたので、ここは局部麻酔をして鋏でチョン!
3針縫っていただきました。


身体にできたこれは、取り方を教えていただいたので、今度自分で取ります。

「 最近、局部麻酔でっていう人、少なくなったなあ。 」
だそうです。
我が家の年寄り犬たち、全身麻酔は負担が大きいですから。
( ぷー様に関して言えば、無麻酔では無理ですが。)

 

「 おいら、えらかっただろ?? 」

   

   

   

   

   

 

2013年9月5日

車の中で

山梨から帰ってくるとき。 (8月17日)

このえらそうなやつ。
(よだれを付けられないようにタオルを敷いている。)

なんたって、自分本位。 
自分さえよければ良いし、それがかなわなければ、車の中だろうがうんPもシッコも何でもアリ。 とにかく自分だけ。

ノエルはラゲッジスペースのケージの中。
ウォブラーを発症してからは、興奮する車の中ではハーネスであっても首に負担がかかるようになった。 
車でおいて行かれて捨てられたトラウマから、車に乗るとどうしても心配で暴れてしまう。

こいつは、そんなことしたら、ケージをうんちだらけにしてしまう。

 

COCOは・・・

自分勝手な兄さんに踏まれないように気を付けて、でも、だるかったからかなあ、ちょっと場所が悪い。

これよ、これ。
COCOの涼しげな目つき。

まさかこの後16日で虹の橋を渡るなんて、この時は夢にも思わなかった・・・