Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2018年9月2日

粉金ゲット

 

昨日の砂を洗って、紫蘇輝石を拾い出す。
 

 

緑の橄欖石(オリビン)もあって、どちらか見極めが難しい。

 

輝石を同じ場所に集めるために、シャーレでパンニングする。

 


 

そうしたら、あった!!

さすがに金は金色に光るから見える。

 

 

ただしとても小さい。

 

 
目盛りは0.5mm。

つまり0.15mmってとこかなあ。
肉眼で見えるはずがない!!

 

 

このあと、これを標本瓶に入れるのに、小さすぎて見えないので、3回も紛失の危機にみまわれた。
どうにか瓶に入れて、確かに入っているのを見るまでドキドキだったよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年9月1日

浜の砂金採りに行った

台風のせいで天気予報が曇りのち雨だったので、行ってみるか~と出かけた。
 

うねりのある海に1人で、というのはちょっと心配で現地に近いIさんに声をかけた。

 
 

 

どうかなあ、波は。

 

 
そんなにひどいことはないかな。

 

 

 

 
それより、雨、早くない??

 

そんなこんなで、早朝だから40分くらいで現地についた。
かなりの風だけどバーベキューの用意している人とかいる。

 


 

 
これは蛸壺?
触るな、と書いてあって、浜に置きっぱなしというのも凄いなあ。

 

 

こんな黒い砂がたまっているところを掘った。

 

私は敗退。 Iさんは金色の物体を3個ゲット。

 

帰って顕微鏡で見ると・・。

 

難しいなあ。

 

 

 

 

 

紫蘇輝石が採れるのでパンニングの最後の砂を持ち帰ることに。

 

 

 

カツオノエボシがたくさん打ち上げられている。

 


 

 
タイドプールにハゼがたくさん残っていた。

つい、かい掘りしてみんな海に放した。
ついでにタイドプールの底の砂も採った。

 

 

三崎の農協でいい野菜と海鮮弁当買って帰宅。

 


 

 

雨になる天気予報はどこへやら、上天気の葉山。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年4月30日

昨日の砂金


 
これが川で採った砂金。
 


 
これが博物館の体験砂金。

 

博物館のは、田中貴金属で純金を削って作っていると聞いた。
やっぱり色が違うね。

 

 

 

 

 

そういえば、なくしたと思ったアワビ起こし出て来た。
で、新しいのを注文してしまったのだけれど

 
 

 

 

 
過剰包装だよね。

 
 

 

 
 

 
 
 

 

2018年4月29日

身延に砂金掘りに行ってきた


 
本当は昨日の夜のうちに山梨入りして、と思っていたのだけれど、なんだか疲れていて行くのもやめてしまいそうな勢いだった昨日。
 
どうにか気持ちも体力も回復したみたいだったので、起きるなりしたくして出かけた。
 
その川で砂金掘りしてみたかったのと、博物館にフォーラムのビデオを届け、応援団の会費をはらいにいくのと、二つ用事があったからね。
 
 

 
 
富士山と新緑がすっごくきれいで、当然ながら、道路は渋滞。もっと早く出ればよかった・・・
 
博物館に寄ってから身延の川へ。
 

 
日差しが強くて、リラ娘を残していく車を少しでも日陰に入れる・・・けっこう大変だった。
 
その川は鹿よけのネットがずっと張られていて川に下りるのも一苦労。
やっとネットの切れ目と堤防の形状が上り下りできる場所を見つけて河原へ。
 

 
堰堤コンクリートブロックの隙間、ブロックの下の隙間、堤防のコンクリートの隙間に生える草の根、3か所真剣に掘ったのだけど、粉一つ出なかった。
まあ、どこも泥が出なかった時点でダメかなあ・・とは思ったけどね。
 
あの川、どこに泥がたまっているんだろう・・・白州の川も花崗岩の白砂でどこを掘っても泥がなかったけれど、泥(粘土)がないと、金、捕まっていないよね。
 
 
炎天下の河原での肉体労働。一つも出ないので本当に凹んだ。
 
 
帰りにこの間Kenさんに連れて行ってもらったところでちょっとおこぼれを見つけて帰ろうと思ったら増水していて(笹濁りだったものなあ)渡れなかった。長靴に水入っちゃった。こんな日差しでウェーダー履いたら人間が干上がっちゃうしなあ。
 
結局いつもの河原を掘って金の顔見て帰ってきた。
 
 

顔があまりのしょっぱいので(汗で)500円のうれしい温泉に入ってきた。

 

 

 

 
 
さっぱりしたから、博物館で砂金掘り体験もしてきたww
 
 

 
本栖湖までは順調に帰ってきたのだけれど、富士山周りはど渋滞。
 

 
 
日も暮れてしまった。
 

 

 
 

丹沢のお母さんに届け物して帰ってきたよ。
 

 

 

 

 

 

 

2018年3月4日

楽しかった、疲れた(2)


朝起きたら霜が降りていたけど、日中は暖かかった。


しょっぱなに二回続けて大きいのが採れたので気をよくして掘れた。

 


このサイズは久しぶり。

 

 

お腹空かせてラーメン食べて

 

500円で良い温泉に入って、

 

 

帰り道にいつもの山北のスーパーでお惣菜を買って帰った。

土曜の夜はこのコース道ガラガラに空いている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このくらいとれると嬉しいなあ。

 


 

でも今日は筋肉痛でゴロゴロしてる。

 

やっぱり砂金掘りは体力要る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年3月3日

楽しかった、疲れた(1)

  

 

子供たちにカレーを作って、砂金掘りの用意して、犬にご飯食べさせて、お風呂入って、家を出たのは9時前。

 

 
ホカロン買おうと寄ったドラッグストアで懐かしい地名を見つけた。

 

 
安いウィスキーだから美味しくないだろうけど、御勅使とかいて「みだい」と読む。

 

北岳のおやじさんたちの住んでいた芦安村に流れる川、御勅使川。

 

御勅使川の水源の水使っているんだそうだ。

 

これは買わなかったけど柚子酒を購入。

 

 

 

 

 

246から富士山に向かう。

 

あら、富士山が見える。月明かり明るいからか。

 

試しにうつしてみたら、写るじゃん!!今のカメラすごい。

 

 

それから、マニュアルモードでいろいろやってちょっと時間つぶした。
 

 
 

 
本栖湖でも、ちょっと車を降りた。
 


 

 
まあ、私の安物のカメラとレンズではこんな物かな。

 

 

 
何人も、寒いのに(-3℃)頑張ってるのね。

 

 
トンネルのつらら撮ろうと思ったら溶けてたから、まあ今日は暖かいのだろうけれど。

 

 

 

 

 

 

目的地の道の駅はチェーンかかっているかもというコンビニのお姉さん情報でコンビニで車中泊。

 

「いいですよ~」と言ってくれたので、トイレもここのほうがいいし、ビールもつまみも買えるし(笑)。

 


 
明かりも電池入れ替えたから明るくて本読める。

 

 
チーカマ狙う黒娘。

 

けっこう暖かくて、黒娘も羽毛服無し。

 

私も毛布でOK。眠かったのに寝ていいとなると目がさえる(笑)。

 

 
このゆず酒美味し!!甘すぎるカクテルとか多いけど、これ、甘いけど柚子の酸味きいていてとてもおいしい。
 

 
ビール程度のアルコール度数。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続く♡

2018年2月5日

見せていただいた宝物

ギニアに行っていたというIさんに見せていただいた宝物。
 


 

石食いのナゲット。

 
 
 
 

 

 

ダイヤモンド。

 

結晶形が見える。

 

素敵~~~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年2月4日

砂金フォーラム面白かった


 
下部温泉にある湯之奥金山博物館の第6回砂金フォーラム、とても面白かった。

特に、ギニアの砂金鉱山で働いた経験を話してくださったIさんの話は秀逸。
みんな喰いついていた(笑)。

 

 

 

 

 

 

フォーラム後の新年会も盛り上がった。

 

Iさん提供のギニアのカリバス(ひょうたん)獲得のじゃんけんに挑む大きな子供たちww

 


 
 
勝ったのは正真正銘の少年!

 


 
K君は翌朝、博物館の体験砂金掘り場でカリバスを使ってパンニング。

 


 
 

 
 

 
 

 
見事に金を回収!!!
夏の大会が楽しみですねえ。

 

 
 

 

 

 

 

 

2018年2月3日

下部に向かいます

砂金のフォーラムと新年会です。

本栖道で下部に向かいます。

去年はリーラが開腹から退院した日です。

2018年1月9日

長瀞の砂から


 
一個だけ出た。
ちょっと自信無くすなあ。
けっこういいところの砂持ってきたのに。でも、道具なかったから下に落としたのかも。
カップ1杯ほどの砂だからOK??