Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2017年2月6日

下部温泉では

下部温泉では、毎年、砂金掘り仲間が集まって、博物館でフォーラム、その後新年会をしています。
 
今年も盛況でしたが、そこでみんな情報交換をしている中で、ほとんど掘りに行っていない私は提供する情報もなかったなあ。
 

暖かくなったらまた丹沢に行って見ようか、なんて。
 
目が悪すぎて機動力もない私です。

 

 

 

 

 

 

2017年2月4日

砂金のフォーラム&新年会だった(@下部温泉)


 
爆発娘がやっと退院となったので、朝イチで迎えに行って、それから下部温泉に向かった。
 
娘はマズルガード&エリザベスカラー。
 
 
暑いくらいの病院から出て来たので、羽毛服着て。
 

 

 

 
 

いい天気だ~~
 

 

 

 

 

私の北岳も見えた。
 


 
フォーラムと、その後の新年会。
 

 
こんな素敵なもの頂いたし。
 

 

 
病み上がりのリラ娘いるので、二次会には参加せずに車中泊。
 

 
10時には寝ちゃったよ。
 
 

 
 
 

 
 

 

 

2016年7月31日

東西中高交流砂金掘り大会

砂金掘りの甲子園。
 

 
申し分のない青空で、熱い戦いが今年も繰り広げられた。

 

 
選手たちの入場。
 

 
去年の優勝校、THの主将、副将によるトロフィーと優勝旗返還。
 

 

 

 
去年はぶっちぎりのゆうしょうだった・・・楽しかったなあ。
 

 


 

 
団体戦、個人戦を勝ち抜いたのは
 

 
1位大妻A、2位灘、3位THだった。
 

TH今年は中2二人中3一人高1二人だったから、来年に期待しているよ!!

 
 

 

 

 

 

 

 
片付け本番になったら友の会の人たちも一人帰り二人帰り、数人川に砂金掘りに行き、人数減ってしまって、
へとへとの私は痩せて帰った(笑)。
 

 
そんな中、お手伝いの高校生、頑張ってた。

 
また来年ね!!

 

 

 

 

 

 

 

2016年7月30日

第16回湯之奥金山砂金掘り大会


 

 

今年からは、ファミリーレストランで店員さんを呼ぶときのあのブザーが登場。
終了後ブザーを押すと本部のパソコンにタイムが記録される仕組みに変わりました。

 

 
裏方忙しく、あまり写真撮れてません。

肝心の大会成績は全く振るわず、その点には触れたくない私・・・。
( 石友Fさんの旦那さんAkkeyさん、3位入賞でした。 )
 

 

 
優勝決定戦は高校生(?)の女子二人の対決だった模様。
 

 

 

 

 
朝食べてから夜まで食事する暇もなく、温泉で汗を流してから、美味しいとんかつ頂きました。

 

夜の駐車場に現れるお客さんがなかなか面白かったですよ。


大ムカデ。

前日深夜にはマムシが通りました。(カメラ持っていなかったので写真無し)

 
 

 

 
 

 

 

 

2016年7月24日

さ金掘り練習

応援しているTH学園高校の子を連れて、今年も砂金掘り練習に行った。
 

 
まだ気温が低くて快適。
 
134号線で事故。

 
人身っぽい車の凹みだなあ。

 

 

 


 
ちょっとやってこんな感じ。
 
やっぱりここは出るね。

 

そのあと、入生田にこれ見に行った。

 

 


 
ダイヤモンドだよ。

 


 


 

おなかすいてフラフラ~~(笑)
 

トラ先輩、もうやめてるのかと思ったらまだ博物館に居て話しできた。
来年は農業やるんだって。
 

 
帰りは混むかと思ったけれど、134号線全線二車線だからスイスイ帰ってきた。

 
時間があるので、荷物片づけてから眼鏡市場にメガネ見てもらいに行った。
 
で、結局新しい眼鏡買ってしまった。
山登り用。
遠近両用は周囲がひずむから余計見にくいと言われてね。
出来上がりは一週間後だけれど、山の足元がよく見えたらうれしいなあ。
 
今日は山梨用冷蔵庫と炊飯器とリサイクル券も購入で、いったいいくら払ったことやら。
 

 

 

 

 

 
 

2016年7月9日

砂金掘り撃沈

増冨金山から流れ出る塩川を探した。
 
雨降ってたけどね。

 
最初はちょっといい感じの堰堤見つけて、堰堤の下のブロック、これはいただき!って意気込んだ。
 

 
田んぼの淵歩き、マムシ発見。

 

マムシ、逃げてった。

 
 

草むらをヤブコギして行ったけれど、撃沈。

 

 

 

さらに地図を見てこれでもかって細い道入って

サルがいる坂道を下ってなかなかよさげなブロックのある河原に行ったのだけれど撃沈。

 

  

気持ちがへこんでしまってお昼食べに行った。
 

 

 


 

 

久しぶりのフランクでいつものバカでかい腿ハムとクロワッサンのサンドで元気回復。

 
 

 

 

 

 

 
 
 

 

2016年7月4日

猿橋の砂金

甲斐の猿橋の下の岩場で草根引きした。
 


 
粉だけれど、厚みもあってきれいね~。

 

 

 
 

 

 

2016年6月21日

秩父の川の粉金


 
博物館の下の川(荒川の上流だね)で、砂金掘ってみた。
 

出たのは粉金。

 
Fuさんはきれいな糸金を2本見つけてた。
 

 

 

 

 

 
パンニングして残った砂鉄の中に、きれいなザクロ石。
 

紫とピンク。

 

伝説だって流れてきている。


 
 
やっぱり、もろいのだなあ。
 
紫やピンクのほうが結晶形がきれい。

 

 

 

 

 

 
 

2016年6月12日

敷居の低い博物館

湯之奥金山博物館の館長が亡くなられました。
昨日は山梨までお別れに行ってきました。

4月に博物館でコーヒーを入れて、パン屋のアップルパイと召し上がっていただいたのがお話しできる最後になってしまいました。

「敷居の低い博物館」を目指していらしたそうです。

私なんかみたいなものも、本当に親しくお話しさせていただきました。

なんだか博物館にぽっかり穴が開いてしまったようです。

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

さびしいなあ。

 
 

 

 

 

 

2016年5月28日

早川に砂金掘りに行った

砂金掘りのことは、うっかり場所とか書いてしまうと、そこに人が集まったりして、
そうすると、車の駐車など地元の人に迷惑をかけてしまうことがあって、
そんなことがあると、自分たちもたのしめなくなってしまう、というジレンマで、あまり書けなくなってしまった・・・
つまらないなあ。
 
 
 
まあ、今回は早川だから、有名だし・・・。
 
 
午前中はちょっと違うところでまず小手調べ。
 
いつものFさんご夫婦と、滋賀から参戦のOさんと、Zさんの5人。
同じ川でも、ちょっと日を変えると採れる場所が違う面白さ、というか、難しさ。
 
先日ここなら出ると思った場所になくて、そうでないただの表面の泥から出る・・というのに気付く前はみんな坊主。

 
わかった後は採れる採れる・・・
 
 
この川はどんどん補給されている川なんだろうなあ・・
しかも、Zさんが上流や下流を見たのだけれど、全然なかった・・・
あつまるところ、ってのがあるのだねえ。
寄せ場と言っていいんだろうか。
 

 
ちょっとの時間でこんな感じ。

 
 

 
その後、早川に移動。
 
早川に通っているという人に会った。
その人の午前中の獲物、ちょっとお借りしてパチリ。

 

こんな大きさのをたくさん持っていらっしゃるそうで、これは今までで最高の大きさだとのことだった。

こんなのが出て来たらうれしいね。
 
 

Oさんが遠くから来た甲斐あってかなりの大きさのをGetされたけれど、わたしはこんなもの。(下の瓶)
 

 

 
 
家に帰って双眼実体顕微鏡で写真撮り。
 

一本目の川。
95粒なり。

 
 

二本目の川。
23粒。

 
 

雨も降らず、カンカン照りでもなく、良い一日だった。