Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2011年12月28日

寒いね

冬期講習中に付き、何も話題がありません。
だって、何にもしてないもの。

とりあえず、今日はCOCOの病院。
夕方行きます。
どうかなあ。

   

   

   

   

   

 

2011年12月23日

危機一髪

今日、魚を買いに藤沢に車で出た。
駅前は大変な混雑だけれど、魚屋さんが積み下ろしに使うところに停めていいといわれている。

駅前ロータリーから一番混んでいる東電前信号に向かう車列に加わり、途中左折するのだが、
鎌倉にも向かうこの車列はなかなか動かない。
地元のなれた人たちは、右折車線を走って信号のところで一台分あいている車列の隙間から左折してしまう。

もたもたした車が5台くらい前にいたので、右折車線に出られず車列に加わっていたのだが、
やっと何とかなりそうになったので思い切って右折車線に飛び出した。
飛び出したとたんミラーに写ったのは赤色灯!
後ろについていた車、パトカーだった。

そのまま、右折したよ。。。

右折して、ぐるっとまわってもう一度車列に加わったさ!!

危機一髪、つかまらなくてよかった、と思おう。

年末の混雑時に、さらに渋滞を生む原因になるから、走らないでほしいなあ。
   

   

   

   

   

 

2011年12月22日

はなパパみやげ

はなパパとはなママが、ミジュ家のオルメカ顔のBabyに会いにきて、
はなパパが塩大臣にお土産を置いていった。

江の水のべっこう飴。

 

東京大学グッズ。

一本でボールペン&シャープペンシル。

修正テープ。

ぜんぜんかわいくないチアガールのキューピー。

 

 

 

 

 

2011年12月21日

植木屋さんの新兵器

日曜は植木屋さん@親戚が来ていたのですが、なんとすごい新兵器を携えていた・・

なんと、軽トラックの荷台がリフトする!

ひゃー、すごいー!!
みんなで見に出ちゃいました。

道路に面した木を切るのに最高。
脚立にぶつかられる心配もないし。

 

 

 

 

 

 

2011年12月18日

サーモン取入れ中

昨日は下水が詰まったりして、COCOの病院もあったし、ぎうぎう。

今晩書くねー。

 

 

 

 

2011年12月13日

いろいろしながらの皆既月食。
11時20分くらいに見たら、雲が出ていてなかなか顔を見せてくれない。

やっと見えたから、三脚を用意しているうちに雲に隠れてしまうし。

どうにか手持ちで撮った写真がこれ。
ブレブレね。

 

 

 

 

 

 

2011年12月9日

なんと・・

 ↓ で紹介した、「 イギリスのケンブリッジ大学の研究 」 による 「 人間は最初と最後の文字さえ合っていれば順番はめちゃくちゃでもちゃんと読める 」 文をつくることを、 『 ケンブリッジ変換 』というらしい。、
『 ケンブリッジ変換メーカー 』発見!!

なんていうか・・・
世間には ひまじんが いぱっい いるんだねー。
 

 

 

 

 

 

2011年12月8日

語中がデタラメでも英文は読める

こんなおかしなものを、マイミクの華子さんが紹介してくれた。

おもしろいんだ。

松永英明の絵文録ことのはでも紹介されている。

「 Aoccdrnig to a rscheearch at an Elingsh uinervtisy, it deosn’t mttaer in waht oredr the ltteers in a wrod are, the olny iprmoetnt tihng is taht frist and lsat ltteer is at the rghit pclae. The rset can be a toatl mses and you can sitll raed it wouthit porbelm. Tihs is bcuseae we do not raed ervey lteter by it slef but the wrod as a wlohe. ceehiro. 」

単語がでたらめなのに読めてしまう。

これの日本語版がこれ。

『 こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。 この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか にんんげ は もじ を にしんき する とき その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。 どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ? ちんゃと よためら はのんう よしろく  』

脳みそのはたらきはまだまだ無限だね。

 

 

 

 

 

2011年12月7日

見る場所による富士山

早朝のやっと明るくなった空に浮かぶ富士山はきれいだった。

その純白さは輝くばかり。


 

なかなかいいポイントで車が停まらず、必死に写真を撮りながら、ふと昔のことを思い出した。

 

 

 

ぷーままが良く登っていた山は南アルプス。

どの山に登っても、頂上に付くと、東の方向に必ず鎮座している、あの整った山容。

 


                        (北岳稜線小屋より)

 


                        (北岳稜線小屋より)

 


                           (塩見岳より)

 


                           (塩見岳より)

 

 

当たり前の話だけれど、どの山にも邪魔されずに見えるのが、2位の山を500m以上引き離して高い富士山だった。

 

最初のうちは、「 わぁー、富士山が見えた。 きれいねぇ。 」 といっていた私たちも、
どこにいっても同じような整った形に見える富士山が、だんだん鼻についてきた。
形といい、雪の積もり方といい、整いすぎているせいだと思う。
 
あちこちの山から見えたのに写真がないところからも、その富士山にどんな思いを抱いていたのか分かろうというものだ。

 

これが、街中からだと、丹沢に行く途中の車中から、また、朝の犬散歩の途中の湘南海岸から、御殿場線の車窓から、ものすごい時間を割いて膨大な写真を撮っている。

今回の夜明けの真っ白な富士山なんて、神々しくさえあった。

なぜかなぁ・・・・・。

 

 

 

富士山の整いすぎた山容って、自然、というより人工的な美に近いのかもしれない。
だから、自分が山の上から眺めたときは、ちょっと余計な景色になった。
でも、街から見るときは最高の自然の美に見えた。
そんなところかなぁ。

皆さんはどう思われます??

 

 

 

 

 

2011年12月1日

ちょっとぉ!

某ミクシィで 「〇〇を漢字75字であらわすと・・」 というのがあった。

ぷーままの本名を入れてみたら・・・


                                  ( 画像クリックして大きくしてみてね。)

 

 

次に出たのが、 「異性から見た〇〇」 っていうやつで、〇〇に「ぷーまま」って入れてみたら、

このコメントって、ちょっとぉ!!

 ぷーまま / えっへん。
 はやぶさ半 / 会ったことないけど、たぶんこれは違うと思う??
 no.-boo  / 会ったこと有るけど、間違いなくこれは違うと思う!! 一部には「男らしい」人と言う意見も?
 ビンママ / ↑に同じ^^
 ぷーまま / ぷん、ぷん!!
 no.-boo  / ぷんままになった!?
 ぷーまま / ぷー!
 はやぶさ半 / ぷーままに戻った!

 

ちょっとぉ!(笑)