Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2011年12月25日

おいしいものたらふく食べて沈没

ミジュパパん家でクリスマス!

酒池肉林というのだね、こういうのを。

ワインはおいしいわ、料理もおいしいわ。
ローストチキンもうまくできてた。
ちよちよさんのチマキも、これがまた盛りだくさんで、栗は入っているわ、ウズラの卵は入っているわ、うはうは食べてしまって写真撮り忘れ!

行く前の労働がたたって、早い時間に沈没してしまった。
気づいたら朝5時。
『 あれ? 自転車漕いで帰った記憶がないぞ。。。 』 あら~~まだミジュ家にいました。
ホットカーペットの上でぬくぬく爆睡。
植木屋さんが7時前に来るといっていたので暗いうちに帰宅。
霜が降りていたけど、ホットカーペットの威力、家に帰るまでぬくぬくあったかかったよ。
7時に出かける息KOにお弁当も作れた。

ミジュパパ、ミジュママ、上等なお食事の上に、上等の睡眠まで、ありがとうございました(笑)。

 

 

 

 

 

2011年12月24日

クリスマス前日、朝から

いつもどおり7時におきて、息KOにお弁当を作り、
ローストチキンにつめるスタッフィングをつくり(ニンジンたまねぎセロリともち米1合をいためてスープ1合を吸わせた)、チキンにつめて・・・・ぎうぎう(笑)・・・タコ糸で縫って、

塩とにんにく胡椒を入れたオリーブオイルを塗りつけてオーブンに。


何回もオイルを塗って焼いた。

スタッフィング入れるの初めてなので、うまくいくかなあ、、、心配。
(200度で都合2時間くらい焼いた。上出来。・・・覚書です。)

焼きながら、柚子をもいだ。


毎年、12月に黄色くなると全部もいでしまうから、木が傷まないんだろうなあ。
カイガラムシだらけだけど、いっぱいなる。
農薬は使いたくないので、今年は牛乳でもスプレーしてみよう。


はなママにもらった、おしゃれな剪定ばさみで、チョキチョキ。


お隣に一袋差し上げて、これよ!!
毎年大豊作。
一つ一つはちっちゃいけどねー。

その後、

塩大臣のお世話になっている予備校(個人塾)の先生にサーモン切り分けて、


家の裏の裏庭を完璧掃除。
ペンキ屋、植木屋の入った後ぐちゃぐちゃになっていたのを、やっと整理。
ペンキ屋、全部並べて帰ったし・・・。
元の汚いのは写真ないけど、すごかったんだ。。。


2階テラスで大工仕事。
2階の犬トイレの柱とかだった材木から木ねじや釘を撤去して、ジグソーで薪ストーブに入る長さに切りそろえた。
焚き付けが二箱分できた!

あ~~あ。
どこに、クリスマスパーティの前に、ジグソー振り回している母がいる??なんて思いながらねー。

2階テラス、すっきり!裏庭もすっきり!!

さて、これから、いろいろ抱えて、ミジュパパん家にクリスマスパーティしに行くんだ!!!


2011年12月23日

最後に足りなくなったサーモンを受け取りに魚屋へ行った。
電話で注文してある。
いつもの、『かっこいい あっちゃん』 がさばいておいてくれた。
( 息KOが中学生のときに、「あのおにいちゃん、かっこいいなあ・・」とため息をついたのだった。 )

なるべく遅い時間に取りに来てくれと言われていたので、6時ぎりぎりに行ったら、残り少なくなった魚を値引き売り中。
一皿450円のワカサギを買うことにした。
ワカサギの南蛮漬け、おいしいものね。

「 2皿一緒に持っていきなよ。 安くするからさ。 」
「 いらない、いらない。 一皿にこんなに入っているもの。 」
「 2皿550円! ありがとうねー。 」

・・・あ~あ、いつも押し切られる。

おいしいからって、こんなに大量の南蛮漬け、どうするの???(笑)
   

   

   

   

   

 

2011年12月19日

もったいないから

わかっている。
分かっているけれど、どうしてももったいなくてやめられない。

サーモンを掃除したときに出る中骨の周りの肉。
どうしてももったいなくて、スモークしてみたり(温燻)、今回は焼いて丁寧にほぐしてそぼろにした。
こんなに大きくてそぼろというかどうかは知らないけど。

昔は中骨ももらって全部そぼろにした。
体力がなくなって、中骨は魚屋においてきている。
その日は、魚屋、中骨を大量に安く売る(笑)。結構食べるところがあるもの。頭も付けて売ってる。
氷頭なますにするなら最適だもの。
お、私のサーモンの残り、売ってるなーって、山になったあらを見て、いつもおかしく思う。

今回、魚のおろし方に癖があって、中骨の一部と背ひれが付いてきた。
そこを落とすと、骨の周りに肉があり(赤いところ)、ひれの付け根の骨に筋肉がある(白いところ)。
これを、焼いて、皮や脂肪の塊から手で丁寧にはずすとこれになるわけで、
まあ、まだ骨が入っているけれど、味は抜群。

時間がない、疲れた、といいながら、結局全部始末した。

どうにももったいなくてね。

もったいない病、何とかならんだろうか。
こんなに疲れたのは、そういった自分のせいだってことは重々承知。
あ~あ。
誰か、12月の4日間、手伝ってくれ~~~。

 

 

 

 

 

 

2011年12月12日

めちゃウマ

大量に作ったカテージチーズ。
(単に、あまった牛乳を煮て最小限の酢で固めたもの)
もらってもらったミジュパパが美味しいチーズスプレットを作ったというので、私もちょっと真似してみた。

①ガーリックソルトと天塩を加えて、肩ローススモークのみじん切りを加えたもの。
②ガーリックソルトと自家製アンチョビソース(い汁・・・アンチョビが溶けてしまってただの液体)と、フレッシュバジルを加えたもの。
③天塩を加えて、自家製コーンドビーフを加えたもの。

③はちょっとつまらなかったかな。と思うけれど、これ、めちゃウマ!!

フランスパンに最高に合う!!!

 

 

 

今日の昼は、これと、出来立てサーモンを、焼きたてのフランスパンにのせて食した。
ミルクティーを飲みながら最高の昼食。
食べ過ぎちゃったよ。

 

ミジュパパって、やっぱり食の天才だわ!!

 

美味しかったけど、きっとミジュパパの作ったのとはぜんぜん別物なんだわ、悔しいけど。。。
今はお店をやめちゃったんだけど、機会があったらぜひ再開してほしいなあ。

 

 

 

 

 

2011年12月1日

レモンいろいろ

小笠原漁師Aさんから届いた島レモン。
1センチくらいの厚さに切ってびんにいれ、砂糖と蜂蜜をかける。

もっと汁が出たらお湯で割ってレモネードにするんだ♪
 

 

 
島レモン、あまりすっぱくなくてそのままかじることもできる。
皮も薄いし、苦味も出ない。

ほら、この皮の薄さ。
汁の多さ。

あ、M小学校のレモンがあった。
Y教頭先生が、「立派だけれど中身が・・」と言っていたレモン、
真っ二つに切ってみたら・・・

 

 

それが・・
 

 

 


あはは!! おかしすぎ。

 

 

 

 

 

2011年11月22日

すっごくおいしいミジュパパのベイクドポテト

これ、ものすごく大きなジャガイモ。
一つが手のひら大。

激うま。

 

 

 

 

 

2011年11月18日

地元野菜がおいしい!!

鵠沼海岸の生産者直売所で良いお野菜をいっぱい買った。

素敵においしそうなまだやわらかい大根葉と、大根の皮の炒め物。皮のほうにはセロリの千切りを入れて良い香り。

 

春菊の胡麻汚し。

 

レタスと水菜と二十日大根スライスのサラダ。(あとで、ゆでた豚肉をのせて、冷しゃぶにするの)

 

ブロッコリーのわき芽、30センチにもなった小松菜、でもやわらかくて甘い!!
 

 
今朝とってきた野菜だから、本当に柔らかくて甘くておいしい。
近くにあってよかった直売所!
 

 

 

 

 

2011年11月13日

メジナのお刺身

砂金掘りの帰りに寄ったいつもの「ふるぎや」さんで、小田原朝獲れのメジナ(25cm)を500円以下で売っていたので購入。
メジナ、関西ではグレといって、釣りの対象にもなるし、よく食べるらしい。
関東ではあまり好かれないそうで、だから安い。

 

4枚におろしてミジュパパから頂いた北海道の薄い昆布で包んで冷蔵庫に。

 

 

あんまりきれいにうす作りにはならなかったけれど、うまうま。

お茶漬けにしても良かったな。
 

 

 

 

 

2011年11月11日

サツマイモの品種


 
すばるさんが送ってくださったサツマイモ。
5種類も!!

3種類をふかしてみた。
上から、ベニハルカ、コトブキ、タマオトメ。

品種によって、蒸かし上がりの様子も違う。

黄色いもの、白っぽいもの、真ん中がホクホクのもの、全体がねっとりしているもの、皮の厚いもの、いろいろあるんだ、とよく分かる。

味もみんな違う。

甘味が出るように、ちゃんと干してから送ってくださった。
とても甘くておいしい。

紫芋もそのまま食べておいしい「パープルスィート」と、お菓子用の甘くないものと送ってくださった。
さて、芋羊羹でも作るかしら。