Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2011年11月4日

自然薯

すばるさんから、お友達が掘ったという自然薯を頂いた。
貴重なもの、さっそく晩御飯にとろろご飯にした。

山で自然薯(野生のヤマノイモ)を見つけて掘ってみたら分かるけれど、結構大きな株だと思って掘っても出て来る芋は小さい。
ぷーまま、何回か、ためしに掘ってみたけれど、小さな芋しかなかった。
この大きさの自然薯を探すのは大変なことだろう。

 

さて、芋はよく洗って水気をふき取り、細い根をガスの火であぶって焼いてしまう。

 

つるんときれいになったら、おろす。
皮に風味があるので、皮はむかない。
写真を撮るのを忘れたが、すり鉢でおろすのは大変だから、普通のおろし金ですり鉢の中にすり込む。

 

お箸で持ってみたら分かるが、芋の姿は似ているけれど、長薯とは全く別物。

 

これをすりこ木であたって、すり残しをつぶして滑らかにする。


だし汁を少しずつ加えて、すり残しは丁寧につぶしていく。
だしをいっぺんに入れると混ざらないから注意。

 

とても濃厚な自然薯だったので、薯の2倍以上のだし汁をくわえても、このとおり。

 

とろろご飯にするには、もう少し緩めたとろろ汁にしてご飯に掛けるのだけれど、
今回はせっかくなので、粘り気を思い切り残して食べることに。
醤油と塩を加えて味付けをする。

 

 

ウズラの卵くらいがいいのだけれど、なかったので、鶏卵を溶いておいて少しだけ使った。


麦ご飯で食べるのがおいしいけれど、今日のご飯はミジュパパに頂いた棚田米の新米。

ふふふ・・・
激うま。

ごめんねー、いつも私ばかりおいしいものを。

うまうま。
ご馳走様。
 

 

 

 

 

2011年10月23日

おいしかったー

ミジュパパ製、いただきました。

ちょっと薄めの赤。

肩ローススモークと銀杏と、よく合いました。


( 5年生「流れる水のはたらき」実験で砂場で掘り掘りしているので指の皮ガサガサ )

銀杏おいしい!

 

 

 

 

 

2011年10月10日

いつもご馳走様!!

漁師君の家から電話が掛かってきてx頂きました。(コンデジの設定間違えて白黒です)
さて、この大きさ。なんでしょう。
スケールに大足のぷーままのサンダルを置きました。
 

 
 

これはね。
 
 


キハダマグロ。
7キロ。約70cm。

茅ヶ崎沖で3匹上げたそうです。

 


まな板に新聞紙をしいて、頭をはずします。

 

 

 

ミジュパパが手伝いに来てくれました。

それにしても大きい!!
 

 


 

新しいお魚はきれいにさばけて、捨てるところはほんのちょっと。
骨の周りの身もこそげたし、内臓回りは良く煮て庭猫たちに。
骨とえらを捨てたくらい。
 
 

いつもいつも、ご馳走様!!!
 

 

 

 

 

2011年10月8日

熟成猪ベーコンで

山猫さんから、ナゲット改めイニエスタが数日使っただけの3段ネコケージをもらってもらった上に「お礼」にもらっちゃった猪肉。(6月4日)
 

ミジュパパにお願いして、まずは塩漬けして煮込んで肉も野菜も食べるというフランス鍋料理にしてもらいました。

おいしかったー。
これが6月18日。

この作り方を問い合わせたときにミジュパパが間違えたおかげで偶然できた「ぷーままコーンドビーフもどき」がありますね(笑)。

残りの半分の脂がものすごく多いところをベーコンにしてもらいました。

ミジュパパはもと「カンパリ」のオーナー。
ぷーままのスモークの師匠なのですよ。

ぷーままとちがって、ぴちっとシートを使って数ヶ月かけて肉を熟成させます。(今回4ヶ月)

そのベーコンができたのをもらってきました。


イタリアやスペインのサラミみたいな熟成したいい香りがします。

脂ばかりですから、小さく切っていためてあぶらを出して、そのあぶらで料理をします。

まず、フライパンであぶらを出して、

たまねぎと、細く切ったジャガイモを入れて混ぜ込んで、


火が通ったらチーズを乗せてさらにこんがり。

熟成ベーコンのいい香りがして、もう、絶品!!!
この香りをお伝え出来ないのが本当に残念。
スモークの香りではなくて、あまーい、発酵臭がたまりません。
 

ミジュパパ、豚のベーコンも作っていて譲ってくれますよ。
手間が思い切りかかっていて、材料費もうんとかかっているので、ぷーままのよりずっとお高いですが、それを上回るお味です。
欲しい人は取り次ぎますよ。
 

 

 

 

2011年10月3日

物々交換


 

今日はさっと軽く食べたいね、と、塩大臣と話していて、
「 じゃあ、お蕎麦打とうか、」ということになった。
 

絶対おいしいという丹沢産の茄子「真黒」と、オクラのてんぷら。
この茄子は、ほんとうにおいしかった。やわらかくてね。


 

 

お蕎麦を取りに来たミジュパパにウルメのお刺身をもらった。
これも激うま。
 

 
 

物々交換だね。

 

 

 

 

2011年9月28日

浜寿し@打越 with はなママ、パパ 半年振り


山梨から道路が混む前に帰ってきて、打越の浜寿司に行った。
息KOも合流して5人。

   

   

          


いつもおいしいおすしを握ってくれる花板のSさん。

 

 

 

あまりの盛りのよさにイクラ山、塩大臣、口に一気に入れられず崩壊

 

 

 
活き車えびは頭を揚げてくれる。うまうま。

 
金目のあぶり

 
大粒とびっこの特盛り、赤貝

締めはなんといっても赤貝のひもね。

 

 

満腹、満足~~。
(毎度のことながら、写真取り忘れて食してしまったもの多数。)

ご馳走様。
   

   

   

   

   

 

2011年9月22日

浜野水産で

さっぱりしたものが食べたくて、釜揚げシラスを買いに浜野水産に行ったおととい。

 

お金を払いながら、ふと、ガラス窓の向こうを見ると・・・

あらー、いっぱい。
 

 

台風が近づく海は少しずつ波が高くなっていたのだろう。

カモメが川面に何羽も浮いている。

 

 

あら、いわしのぬか付けを作ったらしいわ。

塩大臣と二人の日だったので食べ切れなくて断念。
 
息KOは魚が嫌いだっけ・・・。誰か来るときに買おう。

   

   

   

   

   

 

2011年8月7日

紫大根つけもの

こうなりました。
そんなに辛くなかったわ。
 
   

   

   

   

   

 

2011年8月2日

ヒューガルデンホワイト

酒屋さんに変わったビールがあったので買ってみた。

ヒューガルデンホワイトというベルギーのビールで、コリアンダーシードとオレンジピールが原材料に書いてあった。

 

 

色の薄いビールで、飲んでみると、かすかに香りがするかな・・・。

 

今回売切れてしまって1つだけ味見にした肩ロースをつまみに・・・

たまには目先が変わって好いわね。

 

 

 

 

 

それにしても、REIKOさんのあわ立ちグラスはとてもいいです。
本当に美味しい泡がたちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年7月29日

ウィルキンソンのジンジャエール


 
本当に生姜辛いジンジャエール。

赤ラベルと茶ラベルあり。
茶が辛い方。

  
 
おいしいよ。
 
  

 (今ネットで検索したら、今年6月からペットボトルを販売し始めていた。)