Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2014年1月4日

リンゴを煮た

沢山ある小さいフジを赤ワインで煮てみた。
 
グラニュー糖を少しふりかけて、赤ワインとリンゴのみ。
 

 
ちょっと煮すぎてジャムになっちゃったので、もう一鍋砂糖少な目のレモン絞込みの軽く煮たのも作った。
 

 
アイスクリームやヨーグルトにかけてもおいしいと思う。
 
 

 

 

 

 

 

 

2011年12月17日

イカの柚子風味塩辛

サーモン、塩漬け中です。

夕べは塩大臣が仕事できず(今日模擬テスト)、塩次官においでいただきました。
・・・急に、しかも夜遅くまでありがとうね。

 

終わったのは2時近く。
それから片付けをして、魚の入っていた発泡スチロールの掃除などしたら、寝たのは4時半過ぎだった。

 

 

魚屋にサーモン買いに行ったときに、大きないいイカがあったので、塩辛作ることにした。
夕方、大焦りで作ったよ。

 


巨大なスルメイカ、2杯で380円のセール。
 


 

裏から開いて、内臓、足、骨、全部取り去る。

表にして、一番下を細ーく切って、そこから皮をむく。

 

むきにくいときは、キッチンペーパーでそっと皮を引けばいい。

 


これを、5つに切り分けて、細く横に切る。

 

 
イカ大4杯に、塩大匙2弱、酒大匙3、砂糖少々をよくかき混ぜる。
 

なじんだら、神楽からっ子と、柚子の皮を混ぜて冷蔵庫で寝かす。

ねっとりしてきたらOK。
ご飯が進んでしょうがない。

 

 

 

 

 

 

2011年12月16日

野菜たっぷりで幸せな夕食

息KOが大好きなので、直売所にブロッコリーを探しに行った。
・・・ら、 「 売り切れちゃった 」 ので買えなかった。

残っているゴボウを見て、晩御飯のけんちん汁を決定。
ニンジン、サトイモ、ゴボウ、大根、長ネギを購入。

「 大根の葉っぱ、つけとくかね?? 」
「 当然!! 今、大根葉、最高においしいじゃないですか。 」
「 あら、じゃあ、もっと持ってくかい??」
要らないといって置いていったお客さんの分まで、大根一本買って葉っぱは3本分ついてきた(笑)。
 

 

帰宅して、さっそく料理開始。
大根、ニンジン、ゴボウ、サトイモはごま油でよーーく炒める。

 

よく炒めると、出来上がったときの味がぜんぜん違う。
丁寧によーく炒めてね。
豚肉、こんにゃく、油揚げも炒め合わせて、だしで煮る。
最後に味噌をといて、ねぎを散らして出来上がり。

 

 

 

大根の葉っぱは、よく洗って、茎も葉っぱも全部刻む。このとき、茎はなるべく斜めに切ると味もしみるし食べやすい。
サラダ油を熱して、刻んだ葉っぱを加えて、塩胡椒しながら炒める。

全体にしんなりするまで良く炒める。

 

 

大根の皮も千切りしてよくいためて、

神楽辛っ子で、ピリッとさせる。

ふふふ・・・野菜たっぷり、おいしそう。

 

 

 

塩大臣、息KO、若い者には、野菜ばかりではかわいそうなので、鳥唐揚げを加えて出来上がり。

ひじきの煮物は山北ふるぎやさんのお惣菜。
このあと塩大臣はご飯にたっぷり釜揚げシラス。

 

 

 

 

 

2011年12月15日

カテージチーズを作る

牛乳は焦げやすいので、テフロンの中華なべをつかって、シリコンのスパチュラーで底をかき混ぜながら加熱。

煮立ちかけたら、火を弱めて、牛乳1Lあたり、酢大匙1強を入れて軽くかき混ぜる。

牛乳が固まってきて、液体部分が透明になってきたらOK。 透明にならない時は酢を少しだけ足す。

穴杓子で掬い取って、ざるに取る。

これで、あのディップを作る。

牛乳がたくさん余ってしまったときにお薦め!

 

 

 

 

 

 

2011年12月2日

お奨め、コーンドポークスープ

コーンドビーフもおいしいけれどおかずにならない。

・・で、ポークを塩漬けしてみた。

①肩ロースの塊に5パーセントの塩と、その半分の砂糖をまぶしてジップロック。
 そのまま冷蔵庫で4日ほど置く。

②塊のままでは塩が抜けないので、1.5センチくらいの厚さに切って、さらに2センチ幅くらいに切る。

③たっぷりの水に、ローリエ2枚、あら引き胡椒少々と②を入れて強火。
 煮立ったら極弱火で1時間煮込む。

④丸のままのたまねぎ、8つ切りのキャベツ、ニンジン、ジャガイモ、セロリなど野菜をぎっしりつめて
 さらに弱火で1時間。

塩漬けをした肉は、

元の肉とはぜんぜん違う。
食感(歯ざわり)も、味も、においも全く別物。

大変おいしい。
ぜひやってみて!

 

 

 

 

 

2011年9月19日

蕎麦餃子パーティ

小笠原漁師Aさんを呼んで、蕎麦餃子パーティをした。

はなママ・パパと、ミジュパパ・ママ・ミジュ一家と、漁師君両親(とーさんはぷーママと同級生なのだ)、
静可ママとお友達のムクちゃん、塩大臣とぷーままの12人の大パーティ。
 

餃子はAさんの好きな韮、にんにく入り。
昨日は海老入り!!

このあと軽くゆでたキャベツと白菜を刻んで入れて、最後に刻み韮を入れたのだけれど、写真なし。

 

 

 

 


蕎麦は、新そば。
 

白くてきれいな粉だな。
 
粉全体が同じ大きさの粒になるように水回し。

 

外2(そとに)に近い二八蕎麦。
蕎麦粉8につなぎの小麦粉2で作る二八蕎麦。
蕎麦粉10につなぎ小麦粉2で作るのが外2の二八蕎麦。

今回は蕎麦粉8.5に小麦粉1.5。
 

 

 

 

 

ふふふー、楽しかったけれど食べ物写真はほとんどないわ。
 

 

 

 

 

 

 

 

2011年9月17日

コーンドビーフもどき その3

塩抜きの水に一日つけた肉をなべたっぷりの水に入れて、ベイリーフを放り込んで煮る。

超弱火、2時間。

最初は灰汁とりを頻繁に。
 
 

 

 

たまねぎ、キャベツを一緒に入れて煮るといい。
野菜も肉もどちらもおいしくなる。
 

 

冷めたら、肉は取り出して、肉だけ冷蔵庫に。

 

 
ちょっと味見したら、すじすじも気にならず、おいしいっ!!
 


 
 

 

 

スープには、さらに野菜を入れて良く煮て付け合せにする。
 

 

誰か、これでいいのか食べて欲しいーーー。 
 
    

   

   

   

   

 

2011年9月15日

コーンドビーフもどき その②


 
この間の塩漬けした肉。
今度は塩抜きをする。
 
よーく洗って、ボールに入れた水で塩抜きするのだけれど、この暑さだから、

ビニール袋に水漬けにして冷蔵庫に入れた。
袋はそんなに大きくないので1日冷蔵庫に。
 
明日煮ます。
 
  
 
 
  
 
今日は、ナスの冷製と、カポナータ(ラタトゥイユ)をつくった。
カポナータは土曜日の昼間に学校関係のバーベキューがあるのでおみやげ。
 

   

  

    

   

  

   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2011年9月7日

忙しいときに料理したくなる癖

忙しい日が続くと、無性に料理したくなるときがある。
  
 
今日は、コーンドビーフもどきを漬け込み、鶏ひき肉のシイタケ蒸しを作った。
 
Ⅰ.コーンドビーフもどき

けっこう簡単に作れて美味しいから是非お試しを。
ただし、本物のコーンドビーフを食べたことがないので、ほんとうに『もどき』になっているか不明。
  
 
  
 

安い牛モモ肉か、牛ばら肉の塊を用意する。
  
 
 
 
肉の重さの5パーセントの食塩と、2パーセントの砂糖をボールに入れて、粗挽き胡椒、ちぎったローリエを入れる。
  
 
 
 

  
 
 
これをビニール袋の中で肉にまぶす。
 
 
 

この状態で冷蔵庫のチルド室に入れて、毎日上下を返しながら一週間から10日置く。
 
 
さて、続きは10日後ね。
  
 
  
 
  
 

Ⅱ.鶏ひき肉のシイタケ蒸し
 
いつも作っている鶏肉のハンバーグにちょっと手を加えて作るもの。
豚挽き肉でもOK。
 

シイタケ。
立派なドンコでなくて良い。 
  
 

これを、傘と柄に分ける。 
柄の先の、石突きについている木やかたい物だけを庖丁でこそげる。
 
形の良い傘だけをとっておいて、形の悪い傘と柄を刻む。
  
 
柄は大事よ!! 

かたくて、刻むのは大変だし。
でも、シイタケの中で一番美味しいところ。
 
(お山でサルが人里に出たときに、シイタケ栽培所で彼らが食べるのは柄。
 傘は捨てていく。
 柄の方が味があるのを、彼らは知っている。
 それを捨てるなんて、絶対ダメ。             )
   
 

刻んだシイタケに、鶏挽き肉、刻みネギ、刻みしょうが、刻み玉ねぎ、塩胡椒を混ぜて、
 

 

 
よく混ざったら最後に片栗粉を混ぜる。
 

シイタケに片栗粉をまぶして、
  
 


肉をシイタケにのせて、なめらかにして、
 
  
 

表面にも軽く片栗粉を振って、
  
 


蒸し器に並べて、約10分蒸す。
  
  

ふふふ・・・

うまうまー。
 
  
 
  
 
  
 
  
 

 
 
 

 

2011年9月1日

我が家のニガウリでチャンプルー


 
今年はグリーンカーテンにニガウリも植えてみた。
ところがあまりの日射の強さに昼間、葉がしおれてしまう。
樹勢が無いせいなのか、花は咲いてもなかなか実らず、8月も末に入ってやっと実が4つ付いた。
細いからまだだと思っていたら、はしっこがオレンジに色づいてきてしまって、あわてて収穫。
 
細細の4本使ってゴーヤーチャンプルー。
 

我が家は、≪ 玉ねぎ、豚肉、木綿豆腐、卵 ≫ 使用。
 
 
美味しかったけど、子供味覚の塩大臣は 「 苦いー。 」 ですって。