Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2012年12月31日

ユズはこんな感じ

 

たっぷりのタネからどろどろの化粧水、いっぱい取れました。

顔も手もきめ細かくなります。

 

 

 

 

 

今年は

塩大臣が塩辛を作ってくれた。

 

 

皮をはいで、

 

 

エンペラと分けて細く切り、

 

 

ワタは塩まぶしにして冷蔵庫に。
身は塩少々と柚子、しょうがで冷蔵庫に。

翌日水けの出たワタを刻んで混ぜて出来上がり。
味見をして足りない塩を足す。

 

 

ここの所柚子塩辛ばかりだったんだけど、塩大臣に普通の塩からの作り方も覚えてほしくて今年は普通のにしましたよ。

 

塩大臣が、塩辛大臣になっちゃったりして(笑)。

 

 

 

 

 

 

2012年12月29日

今年のユズ

この間、うちのは「ハナユズ」だと、はっきりわかった庭のユズ。

 

以前はもいで、ゆずマーマレードにしていたのだけれど、マーマレードはすばるさんの作り方が
とにかくきれいでおいしいので、夏みかんに移行。ユズは使わなくなった。

 

 

あまり長くなったままにしておくと、木の勢いが落ちるし、実もスカスカになってしまう。
本当は12月のはじめ、黄色く色づき始めたらすぐにもぐのがいいのだけれど、サーモンで忙しくてもげなかった。
今年は Daitiに手伝ってもらった。
ユズは棘もあってとるの大変なんだ。

脚立を立てる場所も狭いから大変。
お隣のお父さんにも脚立押さえてもらった…すみません。

 

 

まだ少し残っているけれど、スーパーの袋3つ分くらい。

一つはすばるさんに送った。新潟は(長野もだけど)柑橘は成らないのだそうだ。

 

 

ユズは蜂蜜&砂糖漬け(蜂蜜ばっかりではお金がかかりすぎるからね)にして、柚子茶を飲み、
甘酸っぱい柚子茶の元の液体が出なくなったらそのまま砂糖漬けにして来年まで放っておく。
今、砂糖漬けにしたユズの皮を口に入れると、『苦~~い!』のだけれど、
一年砂糖水に漬けておくと苦くなくなるのだね、これが。
来年の11月頃に、瓶の中身を鍋にぶちまけて、ちょっと水を足してひと煮立ちさせる。
味見をして、足りなければ砂糖も足す。
固形物(ユズ)はザルで水けをきってやると、そのままほろ苦いオレンジピールみたいに食べられる。
液体はお湯で割って飲むとフレッシュな時とはまた違う美味しさの柚子湯(茶)になる。

 

お庭で柚子がいっぱいなる人には絶対おすすめ。
梅酒をつける大きなガラス瓶を使って、柚子は横半分に切ってタネを取り、さらに縦に半分に切ってビンに詰める。
砂糖と蜂蜜を交互にかけてギュッと押し込んで水が上がるのを待つ。
フレッシュな柚子ジュース、水で割ってもお湯で割ってもとてもおいしいよ。

 

 

 

 

 

 

 

2012年12月25日

ローストチキン

去年も作った

今年もつくった。

 

他のことしながら手抜きで、足も縛らなかった・・

 

 

・・で、

 

遅く帰ってきた息KOとビール飲みながら突っついた。(長息子は食べて帰ってきた・・)

塩大臣がいないと、盛り上がらないなあ。

 

 

 

 

 

2012年11月25日

イカ墨スパゲッティ 美味し

この間息KOが釣ってきたアオリイカの墨袋を醤油につけておいた。
( 袋のままつけると墨が固まってしまうので醤油に入れてから完全につぶしておく )
ボールに入れて、おろしニンニクと塩コショウして、
そこに茹で上がったスパゲッティを入れてよくあえてから、


( 湯気でなんだかわからない写真だなあ )
刻んだアンチョビ少々を混ぜて、最後にオリーブオイルをたっぷりからめた。

 

う~ん。
美味し!!

 

 

 

2012年11月17日

美味しいイカ

最近、小田原の先の漁港にイカ釣りに行っていた息KO。
昨日ついに初漁獲。

 

 

 

 

生きがいいので、色素胞がちらちら。

 

 

アオリイカのスミ袋は大きいのでイカ墨スパゲッティ用に保存。

足とえんぺらはユズ風味塩辛に。
身はお刺身。

 

甘くて大変おいしゅうございました。

また釣ってきてねー!!

 

 

 

美味しいイカ

息KOが、ここの所通っている港で、初のアオリイカを釣ってきた。

チョー美味しかったよ。

 

でも、夕べは、仕事が遅かった上に、イカをさばいたり写真撮ったりで、ブログ更新せずに寝ちゃいましたね。

今日もこれから仕事です。

夕方写真載せますよ。

 

 

2012年11月13日

丹沢野菜の晩御飯

棚沢のお母さんがくれたお野菜で、野菜中心の美味しい晩御飯。

 

 


キヌカツギ・・・激うま。

 


正月菜とチンゲンサイの炒め煮。(油揚げ入り)

 


ふるぎやさんで買ってきたフキの葉の煮物。

 

フキ本体は写真撮らずに完食。

 

ロールキャベツは残り物。

これに新米って、もう、食べ過ぎてしまう。

 

 

 

2012年11月2日

スイートポテトの食パン

季節限定だって。

ほんのり甘くてふーわふわで、娘と二人で何もつけないで食べちゃった。

2012年11月1日

息子たちの新米のおかず

朝、食堂の机の上に残っていた。

やっぱり、新米のおかずはこれになるね。

ご飯もたくさん食べられちゃうし、当然シラスも明太子も空になった、というわけだ。