Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2015年1月3日

リベンジ 江の島神社

お正月に犬連れで江の島の参道を登り(ちょっとした登山気分、0mから標高60mまでの高度差60mね。)、西側の道を降りてくるのを正月恒例行事にしていたのだけれど、今見返したら、ばあばが居なくなってしまってから行かなくなってしまっていた。
犬たちが年を取ったということもあるけれど、主の居なくなったばあばのベッドの枕元に、私がお正月に買ってきた江の島神社の「長寿守り」があったせいかもしれない。
 
今年はリラ子の避妊手術あけの自転車散歩に、やっぱり江の島かな、と昨日行ってみたのだけれど、あまりの混雑に裏から入って辺津宮の鳥居で退散。
あの混雑にリラ子を連れ歩くのは、何もないだろうけれど危険危険・・と。
 
で、今朝、リベンジした。
7時半に自転車で出発。
もうちょっと早いほうが良かったかも・・と思いながら、それでも参道を登ることが出来た。
 

 
辺津宮入口、瑞心門。

 

昔、ここでCOCOの写真撮ったっけ。
明るいきれいな写真だった(笑)。
 
 

辺津宮。
 
 

稲村ケ崎、七里ヶ浜の住宅街、きれい。
 
 

気散りリラ子@八坂神社。
 
 

頂上のサムエル・コッキング苑入り口、ここから灯台に行ける。
あら、真正面に富士山が見えるんだ、知らなかった。

 
 

山二つに向かう道。 右手には灯台。
 

 
 

 

山二つの崖、猛禽の巣があったら素敵だなあ。
 

さらに奥の院へ。

 

ここはだめだあ!!
猫がリラ子に因縁つけてくる!
怖いもの見たさかと思ったら、「この間もラブラドールに掴みかかってひっかき傷をつくった」んだそうだ。
 
早々に退散。
 

 
裏を降りる道でバイクに乗った男の子に「先生!」と声かけられた。
江の島にいると聞いてあちこちのぞいて探していたDと思いこんだ私、そのあと写真撮ったのに気付かない。
家に帰って写真をPCで見て間違いに気付いた。
Genちゃんだった! 一人でPCの前で赤面。
思い込むってすごいなあ。 フェイスブックでGenちゃんに平謝りのメッセージを送る。
Genちゃん、会うたびに伸びるわ髪型変わるわで顔が頭の中に定着していなかったせいでもあるが
思い込みに完璧に思考を閉ざしていた・・ 恥ずかしい、し、失礼だったわ。
加齢とともにこういう間違い増えるんだろうなあ。
 
 
 

その道からの富士山。
 

 
丹沢大山頂上本社。

 
塔が岳尊仏山荘。

屋根が雪で白い。
 
 

 

この道は、すいていて、趣があって大好き。
 
 
 
 
帰りは今年初の朝マック(笑)。

 

 

 

 
ソーセージマフィン2個完食。
ゆっくり歩いて帰ってきましたとさ。。。
 
 
 
 
 
 
 

2014年12月30日

今日はいっぱいいっぱい

2時過ぎまで仕事してました。
そのあと買い物、今黒豆煮て、カズノコ戻して、煮しめ制作中。
 
 
あ~~、いっぱいいっぱい。
 
 
 
 
 
 
 
 

2014年12月29日

頭が下がる

御嶽山での自衛隊の救援活動の記録を見た。
火山灰の泥の中を捜索し続ける姿には頭が下がった。
 

 
 
 
 
 
 

2014年12月28日

リラ子しょぼしょぼ、私もしょぼしょぼ

リラ子、エリザベスカラーが嫌でしょぼしょぼです。
外さないとシッコもできません。
 
飼い主は夕べ調子に乗ってビール飲みすぎました。
胃酸過多で死んでいます。
ガスターも効かない。
でも、一日仕事しました。
明後日まで仕事です。
大晦日、蕎麦しか用意できないかも・・・
 
 
 
 
 
 

 

2014年12月23日

新顔

漁師君の家に新しいワンコが来た。
 

 
まだ二ヶ月にもならない。
 

 
お利口の「りこ」ちゃん、突然の子犬に困惑。
 
 
 
 
初代「ジョン」くん、2代目「ショーン」君に次ぐ3代目「ポール」君です。
あと、「リンゴ」と「ジョージ」と2匹いけるね(笑)。
 
 
 
 
 

2014年12月22日

ぷーまま特製ハンドクリーム

何年も前から、市販のハンドクリームに満足できなくてハンドクリームを調合している。
 

 
一昨年からシアバターを入れるといいということがわかってきたのだけれど、今年、2月にひょんなことで日本ミツバチの蜜ろうを手に入れることが出来た。
蜜ろうって、北欧のリップクリームには必ず入っているし、どんな物かなあ思っていたのだけれど、
使ってみてびっくり!!
保湿能力と言い、持ちと言い、全然違う。
 
まず、ベースを作るのが面倒なのと、容れ物を買っても高くつくので、ベース&容れ物として今は「馬油スキンクリーム」を買って使っている。
そこに、
①精製シアバター
②馬油
③EXバージンオリーブオイル
④ホホバオイル
⑤蜜ろう

を混ぜたものを、約1/5加える。
 
 
 湯煎したボールに蜜ろうを溶かし、そこにシアバターを溶かして、完全に液体になってから馬油、ホホバオイルを溶かし、最後にオリーブオイルを加えて溶かしきったところに、「馬油クリーム」を加えて泡だて器でよく混ぜながら温めていくのです。
冷たいクリームが入ると蜜ろうとシアバターが即固まるので、それを壊しながら温度を上げていくのが大変。
馬油クリームを少しずつ加えては固形物が無くなるまで温めながらかき混ぜるという作業を繰り返して完全に混ざったら、ゼラニウムのエッセンシャルオイルを加えて出来上がり。
 
 
これのファンのS先生やIちゃん、毎年待っていてくれる。
今年はS先生に持っていったらアトピーのF先生もほしいと言って使い出した。
忘年会で会ったら「凄いっす」と絶賛だった。
山梨の農家のおばちゃんとか、丹沢のお母さんにも頼りにされている。
「これを使ったら他のは使えないね。」って。
そういう事を言われると、ついつい頑張って作ってしまう。
 
 
  
世の中で普通に売っているハンドクリームやボディクリームにも同じ成分が書いてあることが多い。
でも、これ、みんなとても高いんです。
市販のクリームにも入っているかもしれないけれど、お涙ほどの少量しか入っていないんだと思うな。
 
 
 
私は、これを、手だけではなくて足の裏から顔まで全身に使っている(笑)。もともと化粧水とかクリームとか買わない人だからなあ。
蜜ろうが入ってからは、ほんの少量で広く伸びるようになった。
 
 
蜜ろうとホホバオイルは油ではなくてワックスだそうで、保湿にくわえてカバー力がすごい。
今回、友達が「お姉ちゃんと友達が欲しいと言っている。」と言うのでまた追加で作った。
蜜ろうを下さったIさんにも1瓶送っておこう。
 
 
 
 
 
 
 
 

2014年12月20日

3Dプリンターで作った義足で走る犬


 
生まれつきの前足の障害で歩くこともままならなかったダービー君が、
家族、ボランティアと3Dプリンターのおかげで走ることが出来るようになった話。
 
すごいねえ。
 
 
 
 
 

2014年12月19日

詩人だなあ


 

 
この絵を描いたのは何年生だと思うかしら。
 
なんと、2年生。
 
裏に書いてもらった説明がまたいいのですよ。
 

 
あんまり詩人でおばちゃん先生としては胸がジーンとしてしまった・・・
 
 
 
 

2014年12月17日

これから・・・

3月にリラ子の散歩が入っただけで結構パンクしかかっていた私の一日。
ぷー様の介護が入ってへろへろのぴーです。(へろへろのぷーか???)
 
毎日の更新、何とか形だけでも続けていますが、ちょっと厳しくなってきました。
 
何も食べない日があったり、パクパク食べる日があったり、
褥瘡もひどいし、下半身はピクリともしなく、おしっこも押してあげないと出ないときもあります。
たぶん下半身は痛みも感じていない。
 
いつまで続くのかな・・
続けることに意味があるのか、いろいろ考えます。
耳もあまり聞こえていないし、でも、目は見えているようだし、
ただただ同じ場所で寝ているのがいいのかどうか。
 
 
取り敢えず食べたいというものは何でもやってます。
唐揚げは好きなので専用に胸肉で沢山揚げてあります。
昨日はうどんも食べました。
猫缶をバターロールに塗ったら食べた日もありました。
 
ほんとうにとりあえず、湯たんぽであたたかくして、クッション敷いて、
褥瘡には手製のユーパスタ塗って、行けるところまで行くしかないなあ・・・
 
 
 
ノエルもかなり怪しいです。
一昨日から寝ながらシッコするようになったし、こけてばかり、
耳は完全に聞こえないふりするし、
「 いい子だから、お前はぽっくり逝けよ。」と言い聞かせています。
(二匹介護はできないよ~~)
 
大型犬の複数飼育で介護の同時進行って注意した方がいいな。などとおもったりして・・・
 
 
 
 
 
 
 

2014年12月13日

今日も寒くて

昨日医者に行って薬をもらったら熱が下がりました。
 
そして今朝のこの寒さ。
 

屋根に霜が降り、
 

たまり水に薄氷が張りました。
 
 
 
さて、塩漬けしたサーモンを洗って干します。