Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2014年12月10日

蓮池の住人


カワセミ
 

バン?
 

カルガモ??

 

キンクロハジロ???
 
カワセミはメス、バンは幼鳥、カルガモは右オス左メス、キンクロハジロはメスだそうです。
 
 
 
 
 

2014年10月10日

この鳥は何だろう

初めて見たと思う。
 

 

 

 
遠かったので近づこうとしたら、サーファーが歩いて飛んでしまった。
 

 
 
何かな。
調べよう。
 
 
調べました。
チドリの仲間のミヤコドリでした。
 
 
 
 

2014年9月26日

ソウギョ??

数日前の早朝。
 
江の島の上の空がきれい。
 

 
 
 
 
 

カラスが集まっているところがあったので、野次馬しに行った。
 

 
ん??かなり大きいけれど何だ??
 
 

 
 

 
ボラかと思っていたけれど、違う??
 
ソウギョじゃないかと言われた。
 
 
 
 
 
 

2014年9月9日

朝散歩は

こんなのに会えるから面白いな。

オナガ。
 
くらいからきれいに撮れないのが難だけど。
 
 
 
 
 
 
 

2014年8月23日

ヤモリ

この間はアオダイショウが入ってしまった我が家の風呂場まわり。
 
5日前には風呂桶の中にヤモリがいた。
 
シャワーでホーローがぬれていたのが原因らしいが登れない。
 
しょうがないので捕まえて、玄関の外灯の下に放してやった。
記念撮影してからね(笑)。
 

 

 

立派な吸盤の指持ってるのになあ。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

2014年8月9日

イルカのストランディング


どうしてこんなことになるんだろうね。
 

 
 
 
 
 
 
 

2014年7月29日

Wildlife 「東京湾」

BS3chでNHK Wildlife の「東京湾」再放送を見た。
 
東京湾、すごい!
 
マンタの群れが泳ぎ、ザトウクジラさえ現れる。
以前、東京湾の深いところにいるサメの映像も見たが、大都市の前になんという素晴らしい自然があることか。
 
 
 
 
 
一番奥にある「新浜湖」。
トビハゼがはね、シオマネキがはさみを振る・・・
そんな泥干潟が東京湾の一番奥に残っていたなんて!!
 
野鳥を保護している行徳野鳥観察舎がそこにあることも知らなかった。
 
ネズミーランドには全く興味がないのだけれど、ここにはぜひ行ってみたい。
 
「東京湾」で放映されたイイダコ。
 
人を威嚇して広げていた足を丸めたところ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2014年7月23日

アカボシゴマダラのサナギ

玄関横の草を抜くついでに、この間アカボシゴマダラの幼虫をとまらせたエノキ(根元で切っちゃったから葉っぱが少し出ているだけ)を見たら、さなぎになっていた。
 

 
これが、
 

 

 
こんなサナギに。
 
 
 
 
この色は、中身の蝶の色だと思うから、もうすぐ羽化するんだと思う・・・ので、葉っぱを切って家の中に持ち込んだ。
 
 
生徒に羽化する瞬間を見せたいもの。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2014年7月3日

いやあ驚いた

ノエルの目薬を取りに一階に下りたのだけれど、
何を取りに来たか忘れてしまって(一日中探し物している。 探す時間が無くなったら一日が長くなる・・) なんだっけ~~と洗面所をのぞき、
脱衣籠の場所を動かしたらその下に犬の毛が集まっていたのでふき取った。
 
その時、視界を何か黒いものがすっと消えて行ったような気がした。
 
『 ん?? 』
洗濯器を少し動かして上から覗いたら、また影がすっと消えた気がした。
 
 
 
 
 
息KOを呼びに行った。
『 何かいるから来て! 』
 
戻ると、洗濯機の下からタオルの棚に向かって逃げている細い紐を見つけた!
 
『 ヘビだ! 』
 
ゴム手をして捕まえたら、細くて80センチ以上あるアオダイショウだった。
 
 
 
 
 
 

 
まだまだ子供だけれど、いったいどうやって家の中に入ったんだろう・・・
 
全く驚いたよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2014年7月2日

朝早く起きるので

リラ子の散歩で早起きをする。
今朝はそのあと、資源ごみを出しに行って、ふと裏口をのぞいたらエノキのひこばえが50センチくらいにぼさぼさ伸びてしまっていたので、とりあえずボキボキ折ってコンクリートのたたきに干しておいた。
 
さっき、ウマノスズクサの花が残っていないか(みんな学校に持って行ってしまった)のぞいたら、
干したエノキの葉の上で何か動いている・・
あらら。
 

 
 
ゴマダラチョウかしら、アカボシゴマダラかしら??
 
最近はあまり来ないので、もう一本のエノキも根元から切ってしまって無いです。
この木も伐り倒そうと思っていたのだけれど、一番下の小枝だけ残っていたのでそこにのせた。
 
さて、もっと大きな木に移してやらなきゃ・・・