Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2012年11月25日

イカ墨スパゲッティ 美味し

この間息KOが釣ってきたアオリイカの墨袋を醤油につけておいた。
( 袋のままつけると墨が固まってしまうので醤油に入れてから完全につぶしておく )
ボールに入れて、おろしニンニクと塩コショウして、
そこに茹で上がったスパゲッティを入れてよくあえてから、


( 湯気でなんだかわからない写真だなあ )
刻んだアンチョビ少々を混ぜて、最後にオリーブオイルをたっぷりからめた。

 

う~ん。
美味し!!

 

 

 

2012年8月30日

夕べの食卓

人数不定期な我が家の夕食。
夕べは塩大臣と二人。

モロヘイヤのおひたし、冷ナス、ユウガオの煮物、タンドリーチキン(出来合いを焼いた)、ナスとかぼちゃのてんぷら(昨日の残り)、そうめん。




そうめんの薬味はねぎと庭で取れたミョウガ。

 

 

てんぷらは、衣にお酢を入れてみた。
本当にからっと揚がる! べたべたにしてしまう小麦のペクチンを酢が変性させてしまうかららしい。
酢のにおいは全くしないから、これ、お薦め。
一日経っても、かぼちゃのほうは美味しい、と塩大臣。(ナスは中から水が出ちゃうからなあ)

 

 

毎日こんな食事で、なんだか栄養が偏っている気がするけれど、偏っているのは温度か???

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年8月16日

トマトの冷製パスタ


今回塩大臣と何回も食べたトマトの冷製パスタ。
おいしいトマトを使うから、おいしいの何の。

 

トマトは麺に絡みやすいように細く刻んでボールに入れる。
一人前に大2個(!)。
塩コショウして、おろしニンニク少々とバジルをいっぱい刻んで混ぜ込む。
塩味濃い目。

そこに、ちょっと長めにゆでたパスタ(細いバミセリみたいなのがいい)を冷水でよーく冷やして、水をしっかり切って混ぜるだけ。

うまうま。

 

カッテージチーズとかいろいろなチーズをあわせてもいい。

簡単、お勧め。

 

 

 

 

 

 

 

2012年8月14日

鳥むね肉を柔らかくする方法

さっき「試してガッテン」でやっていた。
1.むね肉にフォークをブスブス刺して、ビニール袋に入れ、
むね肉の重量の10%の水と1%の塩、1%の砂糖を入れて、1時間ほど置いて吸わせてからソテーする。
2.繊維に垂直に切って庖丁の背で縦横にたたいてから料理する。
以上、覚え書き。

 

 

 

 

 

 

2012年8月2日

ぶっといキュウリで

丹沢でもらった太いキュウリ。

 


切ると、尻尾のほう半分のタネが大きくなっているので、

スプーンか、包丁でタネだけくりぬく。 それを斜めにスライスして・・

塩でもんで水気を切ってキュウリモミにするのが美味しいけれど、
今回は、庭のシソを刻んで甘酢液(砂糖、塩、酢)に漬け込む和風ピクルスも。

 

どちらもうまうま。
ご馳走様。

 

 

 

 

 

2012年6月25日

ミジュパパに教わって

パプリカをこんなに(100g)頂いたものだから、ミジュパパのお店の看板料理(?)だった『メイコン』を作った。


鶏肉を焼き付けて脂をとり、


なべに入れて、ひたひたの水。


パプリカと、


チリパウダーと、

  
ブイヨンで煮込み、


コーンスターチでとろみをつける。

冷蔵庫で寝かす。

さて、私が作ると味が違うか???(笑)

   

   

   

   

   

 

2012年4月19日

りんごのアップサイドダウンケーキ

K先生に教わったりんごのケーキ
アップサイドダウンケーキというんですって。

りんごを大きく切って作ったほうが美味しかった。
お砂糖も大匙4杯くらい入れたほうがカラメルになって美味しい。

ちょっと写真では焦げ過ぎて見えるけれど、カリカリにこげたほうが美味しいのです。
弱火でじっくり焦げ目をつけてね。
お試しを。

2012年3月6日

鰯つみれおでん

例の山北の魚の美味しいスーパーの「ひこいわし」(カタクチイワシですよ)を土曜日に買ってきた。
(400g以上入っていて100円!)
頭とはらわただけとってフードプロセッサで、塩とおろし生姜と長葱入りで摩り下ろし。
沸騰しただし汁(煮干)にぽとぽと落としておいたのに、
焼きちくわと、こんにゃく、厚揚げ、大根を加えて2時間煮た。


もう・・・、香りから、お味まで、最高!!!

2012年2月26日

冷えたねー

昨日の朝は、一番の冷え込みだった。
2階テラスの温度計(いい加減なやつだけど)は、気づいたら-1℃。
多分、雨戸を開ける前はもっと低かったに違いない。

スモークに使う木炭いれの衣装ケースのふたの水が、完璧に全部凍っていた。

そんな寒い日はやっぱり鍋よねーと、
「 いわしつみれもう一度! 」を目指してスーパーに行ったのだけれど、あったのはマイワシ。

でも、新鮮ならいいやと、また!

マイワシはかなりフードプロセッサーの時間をかけたけれど、骨がボツボツ当たる。
やっぱりフワフワおいしいのはカタクチイワシだなあ。

こればかりでは子供たちに不評だろうと、南蛮漬けも。

あら、出来上がりの写真がないわ(笑)。

お鍋はあったまるけど、お外は本当に寒いわ。(我が家のダイニングも朝4℃!)

2012年2月4日

フライパン一つで作る簡単アッフサイドケーキ

簡単続き。
忙しいんだもん。

家庭科のクリリン先生から習ったの。

りんご一個(今回はフジ、紅玉なら皮付きがきれい)櫛切りが見た目はきれい。
フライパンでマーガリンで焼き付ける。
マーガリンの量は大匙2くらい。(20gくらいかなあ)
バターならさらによし。


火が通ってきたら、砂糖大匙2くらいを振り掛けて全体にまわす。


りんごがいい色になったら、

よくといておいたホットケーキミックスを満遍なくかける。

ふたをして弱火で、櫛を挿しても何も付かなくなるまで焼く。

そのまま、皿にひっくり返してできあがり。

ちょっとこげて、カラメルの香りがするのがいい。

りんご櫛切りが見た目はきれいだけれど、四角くちょっと厚めに切ったほうが食べたときはりんごの酸味が効いておいしい。
シナモンを少し振ってもいいし、レーズンを散らしてもいい。

超簡単。
アレンジいろいろ可。

蒸かしたサツマイモの角切りをりんごの角切りと一緒に散らしたらおいしいだろうな。
よし、明日はサツマイモ入りだ!

あ゛~~~~~~。
忙しいと、無性にこんなことがしたくなる。