Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2017年9月19日

ヒバカリ

 

16日に4年生の教室にヘビを連れて行ったら、子供たちがヒバカリの子を捕まえていた。

 

聞くと、今まで3匹捕まえて3匹とも餌を食べずに死んだ(飢え死にだな)のだという。
ケースの中を見るとウィンナーソーセージが置いてある。
このままでは、これも殺されてしまうので、連れてきた。

 

 

 

 

コーンスネークを買った爬虫類ショップに餌のミミズを買いに行った。

 

 

<

 

パクパクと3匹食べた。

 

お腹空いていたんだなあ。 間に合ってよかった。

 

 
 
 
 

 

 

 

2017年9月6日

ヘラクレスが来た

 

息子が仕事で一緒になる人からもらってきた。
角が見えてただけだけど、これはわかるわ。

 

 

これでも小さいそうです、ヘラクレス。

 

 

羽化したて。
黒光りしてる。

 

 

長生きするそうですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年5月30日

キジバトぷっぷの爪切りしたら

爪が伸びすぎて歩きにくそうにしているのは知っていたのだけれど、とにかく捕まえたりすると羽を抜くので(トカゲのしっぽ切りみたいに)
寒い間は目をつぶっていた。あんなに抜いたら寒くてしょうがないだろうと思ってね。
 
考えてみたらもう暑いくらいだから、と、意を決して捕まえてタオルでくるんで爪を切った。
捕まえた時にバタバタするものだから大量の羽が抜けた。
 
 
ふと気づいたらこんなのが落ちていた。
 

 
左側をおすと血が出る。
 
どうやら暴れて抜けてしまったらしい。
 
 
 

鞘を壊してみるとこんな感じ。
 
 

 

 
羽の真ん中に芯のようにあるのは何???
 
 
 
 
 
 
 

2010年11月17日

ノアです。

2匹目のしっぽちゃんはこれ。
 
  
  

ふふふ、きれいでしょう??
メキシカンブラックのノアちゃんです。
2匹も飼うと名前が必要になってくるので、コーンスネークの「アンバー」と、メキシカンブラックの「ノア」としました。。
ノアはフランス語のnoir(黒) です。
  
  

 
アンバーと比べてうろこがつるっとしていて、触った感じが全く違います。
手に吸い付くようなそんな触り心地。
光を反射して、青やらピンクやら、黄色やらに光ります。
  
  
  

  
 
黒へびちゃんは、黒犬さんと一緒で、写真に撮るのが難しい!!
  
 
  

  
  

  
  
  

  
  
  
  
  
購入のきっかけは、当然色もあるのですが、とにかくおとなしいのです。
アンバーもそうです。
おとなしくハンドリングできるのです。
( 種類ではなくて個体としておとなしい性格なのです。 ヘビも個性が豊かなの。 )
  
ヘビはもう増やしません。
種類が違うので、一緒に持つことは不可能でしょうし、おとなしいなれたペットにするためには2匹がちょうどいい数かなーと思うのです。
  
嫌いな人は、えーーーっ、2匹もぉーー??って思うでしょうけどね。