Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2017年7月12日

無題

 

c0162128_09070043.jpg
 

c0162128_09070979.jpg

 

c0162128_09071380.jpg

 

そうめんの味のなさに絶望。
ついにテーブルソルトを買ってきてもらった。

 

 

 

 

 

 

2017年7月11日

入院5日目

目の中の水平線ラインが、昨日眉毛あたりだったのが、今日は目の高さくらいに降りてきました。
空気が減っていくはずなので、昨日よりラインが下がったということは、上下が逆さということです。そういえば、目の授業をする時、網膜に逆さに映る絵を書きます。

 

 

なるほど。

 

 

上は少し向こう側が見えます。
水がないと像がきれいに結ばないのですね。

 

 

午後の診察で主治医に聞いてみました。
「 え~~と、さに見えているんだから・・・  そうですね、上が水です。」
即答できなかったって、聞く人がいないんでしょうかねえ。

 

 

相変わらず粗食に耐えています。白飯とパンのまずいこと。
かなり残しています。

 

 

c0162128_05282983.jpg

 


c0162128_05283505.jpg

 


c0162128_05284115.jpg

 

 

同室の4人はかなり仲良しです。一人、目が赤く腫れて、6ヶ月も待ったというのに帰宅させられました。まあ、目のことですから慎重にした方がいいです。

 

 

毎日の診察の際に診察室の前で看護婦さんに「シー-」と懲りずに怒られています(笑)。

 

 

私はエアコンで喉が痛み、喘息を起こして薬をもらいました。普段なんともない薬なんですが、何故かとても眠いです。
おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年7月10日

入院4日目

入院4日目、手術から3日目のはずなんですが、手術が深夜になったので2日目です。昨日は眼帯を外されてもぼーーっとして何も見えなかったのですが、今日は視野の上の方(眉毛のあたり)に横にキラキラ光る水平線が見えて、その水平線が本当にぽちゃぽちゃ動きます。
目の中の水と空気の境目です。相変わらずボーっとして近くだけはぼーっとして見えますがものすごく大きく霧の彼方のような見え方です。

水平線の上は見えているような気がしますが、よくはわかりません。

学校給食の毎日のHPアップの仕事は「担当者の都合により一週間ほど即日更新できません。」とおことわり書いてきましたが、入院して病院食の更新です(笑)。

私は高血圧なので味噌汁は付きません(!)

c0162128_05130299.jpg

c0162128_05131936.jpg

c0162128_05133359.jpg

「まずい」の一言につきます。食事が全く楽しくありませんが、まずい食事のアップは続けます。

目の手術なのでお風呂も入れませんし、シャンプー、洗顔も禁止です。

蒸しタオルはいくら使っても大丈夫なのでまあ、体はスッキリしています。髪の毛がねえ・・・

2017年7月9日

手術は無事終了しました(写真閲覧注意)

8日夜、手術は無事終了しました。

 

さあ、そろそろ手術室の前に行って準備してもらわなくてはいけない、という時間に
看護婦さんが車椅子で迎えに来てくれます。」

 

部屋を出てナースセンターの前を通ったときに電話がなりました。

 

「すみません、ちょっとお部屋でお待ち下さい。

 

手術に使うガスを使いすぎてガスの充填をしなくてはいけなくなったそうで、結局4時間以上遅くなりました。

 

 

 

手術室前に移動したのが9時ちょっと前。

 

目の横に麻酔薬の注射、思い切りブスっと挿して、大量の麻酔薬をぎゅーーーーっ。

 

目玉が飛び出すかと思った。

 

 

前の人の手術中、手術室のドアの前で待つこと1時間以上。
これが寒かった~~~。

 

前の人の手術は長引いて30分の予定が1時間15分以上。
やっと自分の順番になり、手術台に。

 

眼科用の手術室らしく、今まで見た手術台のような照明器具もなし。
(私って手術経験2回もあるの)

 

しばらくして
『もう手術始まってますよ~』
全然感じなかった。

 

c0162128_21284656.jpg
まずは水晶体(レンズ)を破壊して

 

c0162128_21301183.jpg

 

吸い出してしまいます。

 

(これ、私の写真ですよ。塩大臣がモニターから撮ってくれました。)
次に硝子体手術のための機械挿入の口をつけます。

 

c0162128_21285294.jpg

 

3箇所と聞いていたのですが、私は4箇所でした。

 

c0162128_21303424.jpg

 

顕微鏡レンズを目につけます。

 

c0162128_21304066.jpg

 
膜を剥がしていきます。

 

c0162128_21305195.jpg

 

色素で染めて更に剥がします。

 

c0162128_21304562.jpg

 

剥がし終えたら、取り出したレンズの代わりのレンズを挿入です。

 

c0162128_21320156.jpg

 
c0162128_21320461.jpg

 
c0162128_21320685.jpg

 
c0162128_21320869.jpg

 
c0162128_21323043.jpg

 

終了!

 

 
 
 

 

 

 

 
 

 

2017年7月8日

今日手術です

今日夕方の手術です。

 

c0162128_10444913.jpg

 

c0162128_10443965.jpg

 

 

 

なるようにしかなりません。
相部屋、ほとんど同じような病気なので話が弾みます(笑)。

 

 

 

 

  
 

2017年7月7日

入院しました

c0162128_19481159.jpg

目の手術で入院しました。
c0162128_19482997.jpg 

c0162128_19482997.jpg
c0162128_19554885.jpg
今日は説明だの診察だのでとても忙しかったです。
明日の夕方の手術です。
c0162128_19490507.jpg
ご飯が不味いのが参ります。
c0162128_19554874.jpg
c0162128_19492585.jpg
2017年7月6日

入院準備

c0162128_14593630.jpg

 

c0162128_14594738.jpg

 

c0162128_14595603.jpg
残していくと何も食べてくれない子どもたちに、自家製ベーコンでキャベツを柔らかく煮て、
c0162128_15000867.jpg
大根と牛ひき肉の煮物も冷蔵庫に入れてきた。

 

ご飯作って食べてくれるかなあ。

 

 

 

 

2017年6月3日

毎度、たまプラーザ南口のクリニックで内視鏡検査。

今年は胃カメラだけ。次回は大腸も見るよ。

 
 

 

 

 

 

病院はきれいで清潔なほうが気持ちがいい(そうじゃないところにも一回行ってしまった)。

 

 

 

待合室とかだけじゃなく、

 

設備と、

 

 

先生の腕が絶対必要条件ね。

 

 

 

 

無事検査が済んで目が覚めて、ハーブティとスウィートポテトを食べる私。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年4月6日

眠くなる薬

1月以来の左手のしびれ対策でこの薬を飲んでいる。
 
c0162128_23501932.jpg
 
赤いのはビタミンB12。
神経の損傷を治すらしい。
うちのハトたちも飲んでいた。
 

 
カプセルはリリカ。
痛みやしびれをとるらしいけれどとにかく眠くなる。
夜飲んでいるけれど、飲んだ後すぐ寝てしまうし、
朝もあんまり早起きできなくなった。
 

 
でも、あんまり効いている感がないんだなあ。
 
 
 

 

 
 

 

2017年2月28日

手のしびれの原因

以前膝が痛くて長い期間地元の整形外科に通っていたのだけれど、
「膝関節変形症」と言われて、高分子ヒアルロン酸の注射(めちゃくちゃ痛い)を何回も受けて、全然改善しなかったのが、すすめられて行ったON整形外科でレントゲンとって
「隙間空いているから膝関節変形症じゃないね。」って、ステロイドの注射一本で二時間後にまったく痛くなくなった、ということがあった。
 
その後、またひざを痛めたときに、普段通う内科(外科含む)を近場に変えたところが、その医者が「スポーツ外来」で有名な湘南台病院に知り合いがいて、診てもらいなさい、って紹介状書いてくれたので、あまりの痛さに試しに行って見たところが、MRI撮って、
「おそらく半月板損傷ね。どこかはがれて持ち上がっているところに反対側の骨が当たって炎症起こしているんでしょう。確定するには数日入院してもらって膝に穴開けて内視鏡で見ないといけないんだけれど、あなたはトップアスリートでも何でもないんだから、このまま炎症納めればいいんじゃないですか?
半月板は、当たらないように歩けるようになりますよ。普通の生活ならそれで大丈夫。」
と言われた。(細かい話し方は忘れたけれど、内容はこんなものだった)
 
言われた通り、重すぎるものを持ったり膝に力をかけすぎると、その持ち上がった半月板の一部に当たるらしく2日ほど痛んだりしたが、最近は常に膝を曲げて歩くなどの注意をしているので問題はない。
 

 
 

 
やっぱり整形外科は信頼のできるところでないとダメかなーと、混むのを覚悟してON整形外科に行って見た。
 
c0162128_9383758.jpg
 
30分前に行ったのだけれど、晴れているにも関わらず、2番目だったラッキ~!!
 

 
 
c0162128_9393444.jpg
 
c0162128_9394961.jpg
 
頸椎の椎間板ヘルニアでしたよ。
矢印の先の椎間板が端っことがっていてかなりそれが神経をチクチクするらしいです。
この前と一緒で、土肥で車中泊したときに椎間板で頸椎の後ろの神経に炎症起こしてしまったのだろう、と。

 
 
で、痛みが出ていた時がその炎症が収まらなかったときで、痛みが引いた時点で、炎症は治っていて、その後のしびれは後遺症かな。なかなかしびれは治りにくいのだそうですよ。
下向くと特にしびれるのは椎間板が後ろに飛び出すので神経を押している状態で、良くない姿勢だということなんだそうな。
 
ストレートネックは今はそんなに悪さをするものではないというのが定説だそうで、ひどいストレートでも痛くない人もいるし、全然いい形なのに痛い人もいるのだそうですよ。