Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2015年11月25日

虎杖(いやあ驚いた)

虎の杖とかいて、「イタドリ」と読むとは!!!
 
 
そして、本当に杖になるとは!!!

 
 

 
鳳来寺山はここから1000段をこえる階段で有名らしいのね。
そこを登る人のための杖。
 

横向きの力にはめっぽう弱いけれど、縦に力を入れる杖としてなら十分使用できるのだね。
 
使い終わったらさっと燃やしておしまいだわ。
 
いやあ驚いた。
イタドリみたいな草が杖になるなんて!!
 
 

 

 

 
 

2015年11月10日

日曜夜から温かい

昨日の朝は風も強くて落ち葉がすごかった
 

竹の家。
 
 

センダンの家。
 
 

どんぐりの家。

 
 

こちらもセンダン。
 
道路掃除が大変だろうなあ。

 

 

 
 

 

 

2015年10月20日

これはミズナラ?

ユーシンロッジの庭に落ちていたどんぐり。
 

 
どんぐりらしいこのどんぐりは筋がないからミズナラ??
 
このページがよく書いてある。

  

 
 

 
 

2015年9月30日

早かった今年の金木犀

毎年、咲き始めが遅いなあと話していたキンモクセイが、今年はうんと早く香り始めて、
毎年基準にしていた大学のN先輩の誕生日、9月28日にはもう散ってしまっていた。
 

 
 
夏の初めがとても暑かった今年だけれど、本当は冷夏になるはずだったそうで、夏休みの後半からド~~ンと涼しくなってきて、とうとう暑さが戻ることが無かったような気がする。
 
例年なら、9月に暑い日が続いて、10月にも「え??」って言うくらい暑い日があったと思うのだけれど、この朝晩の寒さと言ったら、もう夏は終わってしまって、秋なのねって言う気温。
 
 

 
 
 

2015年5月29日

サボテン

塩大臣が百均で買った小さなサボテン。
以前も書いたけれど、砂がのりで固めてあるのを崩して植木鉢に植えてやってから花が咲く。
 
今年は身体も大きくなって、花が三つ咲いた。
 

 

 
何日間か、昼間咲いて夜閉じて楽しませてくれる。
ドライフラワーみたいに乾いた感じがカワイイ。
 
 
 
 
 
 

2015年5月28日

ついにもらっちゃった

前任校の校長が就任のお祝いに誰かにもらった胡蝶蘭。
ちゃんと世話されていないので、結局私の世話するところとなり、1年間の世話を経て今年に入ってから花芽がたくさん出た。
 
3月に咲きはじめ、誰も世話してくれないので今の学校に代わってからも世話しに通った。
 
とうとう昨日、校長からもらってきた(笑)。
 

 

 
この胡蝶蘭の凄いところは、どんどん花芽が出てたくさん花が咲くところ。
 
今咲いている花は学校で支えがなかったからあちこち向いてしまっているけれど、昨日針金で支えをしたから、これから咲くのは結構きれいに行くはず。
 

 
椎名洋ラン園さんの「ダイアンシーナ」なんて名前、自分の所の名前を入れているくらいだから自信作だと思う。
大事にするわ。
 
 
 
 
 
 

2015年5月11日

久しぶりの快晴

今朝は空気も乾いていて空の青さも気持ちいい。
 
海に行ったら、久しぶりに富士山がきれいに見えていた。
丹沢も、箱根も、伊豆半島もちょっと薄かったけれどみんな見えた。
 
こんな朝は本当に気持ちいい。
たとえ今秋始まったばかりの月曜であっても(笑)。
 

 

 

 
でも、気持ちのいい朝とは裏腹に、今朝は4時ごろから喘息で咳が止まらなくなって早起きをしてしまった。
おかげで散歩も早く行って、今ブログを書いたりしている。
(朝、アドエアをつかい、咳止めも飲んだので今は落ち着いた)
 
 
 
 
海岸は何気に春より、初夏の方が花がきれいだ。
 

 

 

(こちらは赤花)
海岸で見るこの花の名前がわからず、今朝とうとう枝を折って持ってきた。
 

 
なあんだ、昨日このページを見ているはずなのに、右側だけ見ていた。

シャリンバイだった。
 
 
 
雑草、特に多い帰化植物については、この二冊がないと本当にわからない。

 
図鑑って高いから、我が家の本棚の図鑑を全部並べたらすごい金額になるなあ。

 
 
 
 
 
 
 

2015年4月30日

久しぶりの富士山


 
今朝は本当に久しぶりに富士山が見えていた。
 
丹沢もくっきり。
 

 
 
高いところは雲の上で日が当たっているらしい。
 

 
 
 
 
 
 
  

2015年4月29日

クスノキを庭木にすると・・・

散歩の途中に塀に沿ってクスノキが何本も植わっている家がある。
 

 
 
大変大きな邸宅なのだが、周りの道路は・・・
 
 

 

 
この日はまだお掃除をしていないようだったが、毎日二人で近所中掃き集めているところを見る。
 
 

 
 
クスノキは常緑だけれど、常緑樹も必ず一年に一度葉を落とす。
クスノキは春の新葉展開の後、去年の葉が全部落ちて、新葉ばかりになるのだそうだ。
 
竹も春に黄葉して葉を落とすので、その時を「竹の秋」といって、春の季語にもなっている。
 
 
落葉は樹木にとって木の「うんち」と一緒だと習ったことがある。
樹木が不要なものを体外に出す唯一のチャンスだと。
 
 
 
それにしても、忙しい我が家のような家で、道路に面してこんな木を植えていたら非難ごうごう、切るような羽目になるだろうと思った。
 
 
 
 
 
  

2015年4月17日

松の花

夕方江の島まで走った。
通り過ぎながら、視界の隅にきれいな色がとまった。
 

 

 
たくさん咲いているこれは雄花ね。
 

 
 
 
 
 
 
 
長い塔の先に二つ三つ出っ張っているのが雌花。
咲くのは雄花より遅い。