Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2010年11月8日

新林 秋色

新林公園の秋の色が一日一日深まってきた。


サクラ、ケヤキ、カツラ。
赤も黄も茶もどんどん鮮やかになってくる。
 
市内の小学校が遠足に来る。
 
 
 
 
学校の入り口のサクラも毎日はき集めているけれど、落ち葉だらけだ。
 
サクラの落ち葉は集めると、あの、サクラのいいにおいがする。
落ち葉の山にしてそこに寝転んだら一番気持ちいいと思う。
 
ただし、サクラの葉は焼き芋には不適だそうだ。
やったことはないけれど、きっと酸っぱくなってしまうんだと思う。
スモークチップのサクラも酸味がとても強くなる。
ベーコンには使えない。
ベーコンやスモークサーモンには高いけれどヒッコリーを使う。
 
 
 
 
 

 
 
 
学校の玄関の教頭先生の盆栽も秋の色に変わった。



ナナカマドの赤が鮮やか。
 

 

ところで隣の木は?


ツバキかお茶の実がなっているのかと思っていたけれど、良く見たら違った。
(葉っぱからして違ったね)
 

イヌビワ。
 
 
 
こんな小さな木にこんなにたくさん実がなるなんて!
ちょっとかわいそうな気もするけれど、大事に育てているからこんなに実がなるんだよね。