Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2010年11月21日

きゃー!!! 忙しすぎ!!!

実は、夕べから超忙しくなってブログのアップどころじゃなかったの。
  
  
  

  
昨日の早朝、こんなところを走っていたのだけれど、気温はどんどん下がっていって、
山中湖から富士吉田あたりにいたっては・・
  

 
氷点下!!
  
  
  
  
  
 
  
  
  
  
用事が済んで、急いでうちに帰る途中のこと・・・
  
青木が原樹海と河口湖にはさまれた鳴沢(氷穴で有名な)で、眠気覚ましの飲み物を買いに寄ったセブンイレブンの入り口に白い生き物発見。
見ると、長毛種の猫。
次々と店に入るお客さんににじり寄っている。
 
買い物を済ませて、連れて行ったノエルにおやつをあげながら観察していると、到着した車の方に走っていっている。
  
もう一度店に入って、レジのおじさんに聞いてみると、『捨て猫』とのこと。
店を出て近づくと擦り寄ってくる。撫でてみたら、肩甲骨が手に当たった。
  
車に戻ってしばらく考えた。
どう考えても長毛とはいえ、これからのここの気温は外で暮らす猫には耐え難い。
じゃあ、うちで飼えるか??
いったい何匹の面倒が見れるのか???自分。
  
  
COCOを保護してくださった鎌倉のPAKの代表者に電話してみた。
「 ぷーままさん、預かって差し上げることは出来ないけれど、そんな子ならもらってくださる方がすぐ見つかるわよ。 是非助けてあげて。 」
 
ノエルのためにケージが積んである。そのときノエルは後部座席にいた。
  
  
  
決心したよ。
  
 
  
  
  
もう一度店の入り口に行った。
足元に擦り寄る猫に、言ったさ。
 
     『 来る?? 来るならおいで。 』
  
  
らくらく抱かれた猫をノエルのケージに放り込んだ。
ノエルが吠えるので一瞬戻ろうとしたけどね。
  
店の人にもう一度確認した。
誰かが買っている形跡は無いか。
絶対無い、との返事。
  
 
  
連れ帰ったよ。
むさしくんの家によって見てもらった。
  
おとなしく抱かれている。
「犬みたいな子だわー。」
両方の耳の後ろにかさぶたあり。 ノミかも・・・
  
連れ帰って、ノエルの大型ケージをセット。
息子にシャンプーしてもらった。 おとなしいとはいえさすがに引っかかれていた。 
ケージに入れて最初は嫌がったけれどドライヤーをかけ、さすがにおなか側にはドライヤー無理なので、毛布の下にペットヒーターをセット。
爪がひどいのでだましだまし先っぽだけ切る。
  
  
まあ、ここまで、車に乗ったはいいけれど
 
馬鹿みたいに吠える大きな犬がいて、
やっと大犬が降りたと思えばお風呂なんて入れられて、
ゴーゴー言う風邪を当てられて、
その植えに爪をパチンパチン。
  

  
  
  
  
  
今朝になって耳の中がひどいのを発見。
耳掃除をするまではまだ、擦り寄っていたけど、麺棒で掃除してヒビテンを落下してからは、
もうそばに行っただけで低い声で抗議するようになった。
  
  
  

  
目がひどくて、シュンマクがでてしまっているのでやぶ睨みだけど、より目ちゃん。
  

 
 
  
  
  
  
今日は朝から仕事をしていて、夕方終わったところで、猫とたくさんの父の洋服をつんで出発。洋服は養老院に届けて獣医さんに。
  
耳にはダニ。目や鼻には、目薬と、爪きり、血液検査、その他いろいろ。
  
  
年齢不明、メス。 エイズ、白血病どちらも(-)。
体重3・5キロ。 
  
 
  
  
  
  
  
  
どなたか家族に加えてくださる方ごぞんじありませんか。
ワンコはダメらしいです。
猫は大丈夫。
  
お願いしまーす。