Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2010年11月27日

ばあばが大好きでした

夜8時から始まったカテーテル手術に続き、夜中の12時から朝8時までの心臓手術。
手を尽くしてくださいましたが、6日間も血流の途絶えた心臓は元通りに動くことは成りませんでした。
   
 
  
  
昨日の夕方6時には話が出来たのに、もうあの声は聞けないのです。
 
今にも目を開けて起きてきそうなのに・・・
 
まだ信じられません。
  
  
  
  
  
  
ばあばがいなくなってはじめて、どんなにばあばが好きだったかわかりました。
何をしてくれるわけでもないのに自分がどんなにばあばを頼りにしていたかもわかりました。 
めちゃくちゃさびしいし、胸のあたりがつーんと痛みます。
ため息ばかり出ます。
  
  
「 ねえ、ばあば・・・ 」 と言いかけて、気付くのです。
だって、今にも喋り出しそうに微笑んで寝ているんですもの。
 
  
  
  
  
  
 
   
  
  
ほんとうにばあばが大好きでした。 
  
  
 
  
  
じいじに会えましたか??自分の両親にも会えましたか???
 
ときどき、私のことを見に来てくださいね。