Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2011年9月30日

秋葉原で

昨日は一年に一回の秋葉原への通院の日。

秋葉の駅に着いたらひどい人の波。
この中心にいるのは誰??

テレビとかに疎い私は看板を見てもわからなかった。(苦笑・・・AKBって書いてあるね)

とりあえず後で引き伸ばしてみてみよう、と、歩道橋の上からパシッ。

で、これだけれど、誰か写ってますか??


 

 
私も、方向は違うけれど、立派な野次馬だなあ。

   

   

   

   

      

2011年9月29日

山梨 秋色


亡くなった叔母が植えたシュウメイギク。
我が家の庭にも植えてくれたのだけれど、こちらは枯れてしまった。




とげとげのママコノシリヌグイイシミカワ
青くなる実と赤くなる実がある。
(今までずっとママコノシリヌグイだと思っていたけれど、秋になってこのきれいな実がなると、歴然と差がわかるのだそうでした。
 すばるさんに教えていただきました。 ありがとうございます。)


ミヤマヨメナ(ノギク)。



 


 

ヤマハギ。先週の台風にあおられて花がずいぶん痛んでしまった。

   

   

   

   

   

 

2011年9月28日

浜寿し@打越 with はなママ、パパ 半年振り


山梨から道路が混む前に帰ってきて、打越の浜寿司に行った。
息KOも合流して5人。

   

   

          


いつもおいしいおすしを握ってくれる花板のSさん。

 

 

 

あまりの盛りのよさにイクラ山、塩大臣、口に一気に入れられず崩壊

 

 

 
活き車えびは頭を揚げてくれる。うまうま。

 
金目のあぶり

 
大粒とびっこの特盛り、赤貝

締めはなんといっても赤貝のひもね。

 

 

満腹、満足~~。
(毎度のことながら、写真取り忘れて食してしまったもの多数。)

ご馳走様。
   

   

   

   

   

 

2011年9月27日

潮(塩?)


台風でかなりの潮が飛んできている。

学校で窓を洗った水がバイクに落ちた跡。

 


どうりで23日のガソリンスタンドの洗車に列ができていたわけだ

 

  

   

    

   

   

 

2011年9月26日

急に秋になった

23日の山梨の夜。

台風が夏を連れて行ってしまったらしい。

急に秋になった。

 


窓際の温度計が13度になっていてストーブをつけた。

今年初の薪ストーブ。

   

   

   

   

   

 

夜も餃子

朝っぱらから餃子を食べたけれど、夜も餃子。

 

 


超ハイカロリー食だわ。

鳥のから揚げ、豆腐の茗荷とポン酢がけ(だっけ??)、ゆでたニンジンときゅうりのマヨネーズ和え、いためビーフンの残り物。
食った食った。
涼しいといっぱい食べられるわね。
   

   

   

   

   

 

2011年9月24日

すごいものをみた

山梨に来ているのだけれど、朝、3WANSの散歩の途中ですごいものを見た。
 
赤松とヒノキの伐採をしていたのだけれど、人は3人。
大型のユンボを操作している人と、大きな住友製の重機を操作している人と、チェンソーを使う人の3人。


この機械がすごい。


木をはさんで尺取虫みたいに動いて枝を落とし、同じ長さに切っていく。


チェンソーがついているんだけれど、この力もすごくて太い木を2~3秒で切ってしまう。

あまりに速くて見事なその作業に、気づいたら口をぽかんと開けて見入っている私がいた(笑)。
ココのリードを落としてきてしまったくらい・・・後でとりに行った。
チェンソーのおじさんが拾っていてくれた。

向こう側では、チェンソーのおじさんとユンボがペアで木をどんどん倒していく。

ユンボで木を一定方向に押していて、倒したい方向の根元を三角に切りとり、反対側を切ると


あっという間に大木も倒れる。

すごいねー。

東北の被災地で材木の需要が高いそうで、
あっという間に山になったこの木は、材木になるのだそうだ。

細い方はチップね。

玉切りされた根元の断面を見たところ、植えてから66年くらい。

ちょうど終戦後に植林されたんだ。

 

 

 

 

2011年9月23日

潮風の被害

学校の窓ガラスは白くなってしまっていて、雑巾で拭いていたら手がしょっぱい。
海から潮が飛んできたんだね。
 
帰りにパンを買いに行ったら、街路樹がしわくちゃ。

これがもともとの正常の葉っぱなのだけれど、

(これはパン屋さんの影になって助かった木)


どの木も南側(海側)がこんな状態。葉っぱはしわしわ。

北側のきれいに見える葉っぱも

10月にかけて、みんな葉を落とすだろうなー。

こんな年は、秋の終わりに再度新芽を吹く桜が花を咲かせたりするんだ。

  

    
  

   

   

 

2011年9月22日

浜野水産で

さっぱりしたものが食べたくて、釜揚げシラスを買いに浜野水産に行ったおととい。

 

お金を払いながら、ふと、ガラス窓の向こうを見ると・・・

あらー、いっぱい。
 

 

台風が近づく海は少しずつ波が高くなっていたのだろう。

カモメが川面に何羽も浮いている。

 

 

あら、いわしのぬか付けを作ったらしいわ。

塩大臣と二人の日だったので食べ切れなくて断念。
 
息KOは魚が嫌いだっけ・・・。誰か来るときに買おう。

   

   

   

   

   

 

2011年9月21日

すごかったねー

学校から帰るときに浜松に上陸したと聞いた。

図書史の先生をバス停まで送って、家に帰って、
さすがにすだれは小さいものまで全部はずしておこうと、長靴はいて庭に回った。

そうしたらすることいっぱい。

日よけがBSのアンテナに絡んでしまっているし、ぷー小屋の屋根はずれてしまっているし、
ネコの新小屋は飛んじゃってるし、キイジョウロウの日除けは隣の家に。

 
 

なんだかんだ、ずぶぬれ。
シャワーを浴びて、着替えて、
そうしたら、2階のはずし忘れのすだれを見つけてはずしている間に、またびしょぬれ。
 
 
雨具の上着だけ着たのに、都合4回シャワーを浴びて着替えた。
 
  
でも、いきなりあんな強風になるとは思いもしなかったので、はずして置いてよかったよ

 

 

強風の吹く前のお向かいの塀(5日前に当て逃げされた)も倒れた。

 

 
水しぶきがすごいなあと思っていたお隣の屋根は・・・


 

息KOと電話で話していたら、目の前に何かたくさん飛んできて、
あわてて外を見たら・・・

 
  
 
その後も風が吹くたびにいろんなものを飛ばしながら、トタン屋根がはがれていって、
本体は無線アンテナとテレビアンテナの針金コードにかろうじてつかまって飛んでこなかったけれど、
しまいには、タコのように、わらわらと動く恐ろしげな物体と化して、
しかも風にあおられて、バタバタとものすごい音を立てるので恐ろしかった。


 

 

いつもカラスが巣を作る松並木は葉っぱと枝を一斉掃射。
道路も庭もたぶん屋根の上も松葉と枝だらけ。