Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2011年10月31日

結婚披露宴に行ってきた




昨日の午後は、昔の山仲間(男性)が結婚披露宴をするというので出かけてきた。
平塚の駅前の通り。
なんだかえらく目立つ集団がいると思ったら、ハロウィンの子供たちとその保護者(笑)の団体。
 

 

 

会場になるイタリア料理店の前で、お客に愛嬌を振りまいているのは花嫁の愛犬たち。

彼らも、今日は正装。
 

 

 


ぷーままより年上の花婿の、半分ほどしかない年齢の花嫁。


「 これは、犯罪だ。 」などといいながら写真を撮るかつての青年たち(ほほほ、ぷーままたちの集団よ)は
撮影の合間に、互いに、カメラや携帯で孫の写真の見せ合いっこ。

出席者の名前を書き込んでのビンゴゲームでおじんパワー大炸裂!
なぜか、集まった山仲間5人の名前が最初に連なるように出て、ぷーまま以外の4人が1等から3等をゲット。
別々の参加者が箱の中に手を入れてかき混ぜて名前を引くのに、どうしてかしらねー。

とっても面白い大道芸のお兄さんの出演もあり、


(同じお兄さんです、青い服の女性役・・・出席者を巻き込んだこの即席ドラマ、とても面白かった!)

あっという間の2時間半。

二次会は藤沢だというのでバイクで駆けつけたぷーままはいったん帰宅したのだけれど、
出たとたんに雨。
海岸の通りはすぐには停まれなくて、どんどんひどくなる雨に、雨具を着るまでにしっかりぬれてしまった。

 

 

 

花婿関係者は、会社勤めをしながら週末ペンション経営をしていてリタイア後は年金生活しながら好きな山を見ながらペンションを経営するという人や、冬は好きなスキー場で圧雪の仕事をしているという人や、いろいろ。
山仲間は、ぷーまま以外は、自営業だったり、年金生活に入っていたり。
明日の月曜にあくせく出勤のない人ばかり。
私はどう暮らすんだろうなーと、ちょっと考えたりした昨日でした。
 

 

 

 

2011年10月30日

COCO、病院(10/29)

昨日は秋晴れで道路が混んでいたので、リュックサック犬。
最初は顔が全部出ていたんだけれど、うちに帰りついたら鼻先だけになっていた。

バイクで風の当たりが強かったかしら。

リュックから出て待合室のCOCO。

 

 

今日の傷。

壊死した組織をピンセットで除去してみたら、真ん中に穴が開いていて、そこから皮下の筋組織が見えている。
唯一考えられるのは、10月4日に車から落ちたときに、背中から落ちて路上の何かが刺さった、ということ。

汚い組織は取り去ったし、じくじくもないので、飲み薬の抗生物質はもう飲まなくていいことになった。

バンザーイ!
これで、食欲不振が治らないかなあ。

 

 

 

 

2011年10月29日

COCOのその後の困ったこと

元気そうな顔はしているけれど、ご飯を食べないCOCO。

              《 経過 》
10月04日 7種混合ワクチン 帰宅時、シートベルトに足を引っ掛けて車から落ちる
10月06日 元気がなく食欲もないので病院へ
        骨異常なし 胆嚢、脾臓にエコーで影
        投薬
10月08日 元気にはなったが食欲はなし
        CT設備のある病院で血液検査 エコー 堪能破裂の疑い
        入院
10月09日 CT後手術 破裂した胆嚢、脾臓摘出
10月15日 退院
        処方食全く食べず サツマイモのみ食
10月19日 抜糸
        背中にしこり 毛を刈ったところ直径2センチほどの円形の傷
        食べないので元のドッグフードに戻す (完食)
10月20日 ドッグフードを食べなくなる 
        サツマイモだけ食べる
10月22日 サツマイモも食べない
        煮干のみ食べる
10月23日 缶詰フードなどいろいろ与えてみて、少しだけ食べるものあり
10月24日 食べたフードも続かない
        煮干のみ食べる
10月25日 水も飲まないので病院で検査
        エコー、レントゲン、血液検査 特に異常なし
        背中の傷は半分壊死した状態
        非常に過敏になっていて、体温を測るのも痛がる
        免疫介在性の皮膚疾患を疑って血液検査に出す
        パンをやったところ喜んで食べる
10月26日 パンも食べたり、食べなかったり
10月28日 血液検査の結果免疫介在もシロ

食べないので、何回か薬を吐いた。
吐くと、それまで食べていたものを食べなくなった。
25日には、煮干と少しのスライスチーズ以外全部拒絶でお手上げ状態。
マイミクの華子さんに教えてもらったパンを食べてくれたときは本当にほっとした。

現在パンを食べたり食べなかったり。
薬は続いているので、すきっ腹では、その薬も吐いてしまう。
 

 

 

傷というのは、こんなところにこんな大きさにできている。
全く思い当たる原因がない。
傷の周りに幅3センチくらいの腫れが見られる(毛を刈り込んだところよりさらに外まで)。

この写真は、壊死した組織を溶かす薬を塗って6時間ほどしてからのものだが、白く見えているところは膿がたまっていてその下の組織は出血しない。
血液が頭に近い側の3分の1くらいからしか出ないことから、3分の2は壊死していると思われる

これが塗り薬・・イントラサイト ジェル。

 

 

 
一日後の傷

昨日よりずっときれいになってきた。

なめた跡があったので、急遽服を縫った
傷に薬を塗って

毛をかぶせ

服をかぶせる

傷が早く治るように、ルルドの聖水を一振り もした。

みんなに気遣っていただいた。 ありがとうございます。

現在傷の状態はいい。
溶かす薬を使っている間は傷は治らないだろうけれど。
どんなものかしら。

 
そんなこんなで、COCOは10.4kgから9.2kg(25日)までやせ、パンを食ったり食わなかったりという生活をしている。

 

 

食い意地だけで生きてきたような子なのに、全くどうしちゃったんだか。

華子さんに、神経質で吐いたものを毒と同じに認識しているのではと教えていただき、
今はとにかく吐かない様に、水で溶いた薬投与と時間を空けてご飯をやっている。

朝は時間がないから、いつもより早起きして対応。
COCO~~、早く元にもどってくれ~~~
 

 

 

 

 

2011年10月28日

試験前特訓中

書きたいことはあるのです。
・・が、ちょっと忙しいのです。

お待ちください。
 

 

 

 

エスパドリーユ

今年も頂きましたの、エスパドリーユ。

去年の緑のは、夏の間中(現在も)室内履きとして大活躍。

なんといっても中が麻を編んだものだから、足の裏が気持ちがいい。
蒸れる、なんてことが絶対ない。

今年のはこんなラベルが張ってある。

あら、この動画の中の工房と同じところのだわ。                                     (「フランスのバスク地方にある工房のビデオ」ですって。)

   

   

   

   

   

 

キイジョウロウ

今年のキイジョウロウ。
ぱらぱらと咲くので、これが一番花数の多い写真かな。

   

   

   

   

   

 

2011年10月26日

・・・・・・・・・・・・・・!

6年生の教室に授業に行った。
風の強い日で、日差しも強く、窓際の子は、カーテンがないとまぶしくて仕様がない。

普段は、肝心のカーテンは風にひらひらあおられて、日陰と日向を交互に作り続ける。
おまけに、あおられたカーテンは窓際の子供たちの頭をなで続けている。

今日の、このクラスのカーテンは、窓のサンの向こうで結んであって、子供の頭にあおられてこない。

「 あのカーテンの結び方、すごいね。 誰が考えたの?? 」

   

   

   

   

    

衝撃の回答。。。

 

「 結んだの先生じゃん。 」
 

 

 

えーー?
「 わたし、今日の1,2時間目は6年生の授業してたよ。 」

「 昨日結んだんでしょ。 」

放課後、窓を閉めるときにほどいたのだそうだけれど、今朝また結んだのだそうだ。

何にも覚えてないよ。
とほほ。
   

   

   

   

   

 

2011年10月25日

いいもの見つけた

普段あまり行かないところに買い物に行ったので、つい他の店も覗いてみた。
そうしたら、こんなのがあった。

そう、立つんです。

いままで、炊飯器のしゃもじホルダーに引っかかるしゃもじを使っていたので、これは!と即購入。
498円なり。

便利です。

                

 

もうひとつ、カラスの私の目に留まったこれ。

洗面所の鏡につけました。

でも、タオルをかけたら、せっかくのピカピカが見えない!
残念!
 
 
 

 

 

 

 

 

2011年10月24日

勢ぞろい

買い物に行くのに、ハス池のそばを通ったら、いたいた!
今日は、特に多いぞ。

 

小さな一羽のカワセミに集まる面々。

 

それにしても、みんな持ち物がすごい。

レンズもカメラもすごいのだよ。
レンズは解像力だし、カメラは連射が早いことが条件。

作品を見せてもらったことがあるが、魚を取る瞬間は連射のなせる技だ。

 

 

 

私が普段つけているレンズではこれで精一杯。


 

 

 

 

 

2011年10月23日

おいしかったー

ミジュパパ製、いただきました。

ちょっと薄めの赤。

肩ローススモークと銀杏と、よく合いました。


( 5年生「流れる水のはたらき」実験で砂場で掘り掘りしているので指の皮ガサガサ )

銀杏おいしい!