Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2011年11月29日

誰が見ても素人仕事

ぷーままがペンキを塗っていたら、突然声をかけられた。

70歳代のおじいさん。

「 つかぬ事を伺いますが、あなたはプロのペンキ屋さんですか?? 」

「 いーえ。 この家の住人です。 」

「 いや、伺いたいことがあって、一回通り過ぎたんだけれど戻ってきたんです。
 実は、私の家の2階のテラスもお宅と同じ塗りになってまして、コケやカビが生えて汚いんですわ。
 高圧洗浄機を買いましてそれでもきれいにならなくて、デッキブラシでこすっては洗っているんですが
 いま、ああ、自分で塗るという方法もあったんだと、あなたを見て気づいて、
 いろいろおしえていただこうと戻ってきたんです。 」

ぷぷぷー、誰が見ても素人が塗っている、って分かったんだねー。

 

おじいさん、ペンキ屋さんに、塗料屋まで聞いて、ノートにいっぱいメモして帰っていきました。

 

 

 

 

 

2011年11月27日

COCOの傷としこりについて(肉芽腫(無菌性脂肪織炎)とは)

先週、背中に続き、わき腹に見つかったしこり。

背中のしこりを見つけたときに、何で気づかなかったんだろう?? もっとよく触っておけば良かった、と
全身くまなく触って他にはないと確認したのに、2週間で新しいしこりができていた・・・

「 う~~ん、今度のしこりは硬いね。
  肉芽腫を疑って、一週間薬を飲んでみましょう。
  一週間後に見せに来てくださいね。 」

昨日がその一週間後でした。

飲んでいた薬は、前からの肝臓の薬に加えて、ステロイド剤と抗生物質。

実は、飲み始めて3日後には背中のしこりが柔らかく小さくなってきているのに気づきました。

「うーーん、やっぱり肉芽腫でしょう。 」

さらに二週間分の薬が出ました。

調べてもなかなか良く分からない肉芽腫(無菌性脂肪織炎)という病気。

夕べネットで調べまくってやっと少し分かってきました。
まだ、よく分かっていない病気・・という印象です。

Mダックスに多いらしいです。
こちらの、「 のんちゃんの のほほん日記 」 に闘病記がかなり詳しく載っています。

多いのは手術の際に絹糸を使い、その絹糸を異物として排除しようとする生体反応から起きるらしいです。
わんこによっては絹糸以外のものにも反応して発祥することも。
残留している絹糸の周りにしこりができ、中に膿がたまって外に破裂します。
場合によっては、内臓と癒着することも。

こちら
こちら
こちら
こちら
こちら
こちら
こちら

COCOの場合は、手術した場所にできたわけではないので、
『縫合糸によって免疫反応が誘発された可能性が高く、無菌性(結節性)脂肪織炎なのだろう』
ということになるのでしょうか。

肩甲骨の間はこの間ワクチンを打った場所で、ワクチンでも発症すると書いてあります。

膿を持っていたのかは今となっては分かりませんが、COCOのあの大きな傷、飼い主も思い当たることがなかったあの傷も、最初、傷の下には大きなしこりがありました。
傷のせいだと思っていたのですが、先にしこりがあったのかもしれません。

とりあえず、今はステロイドでしこりが小さくなってきています。
今後、ステロイドが効かなくなってきたら、免疫抑制剤を使うことになるのだと思います。
高いんだよなあ。免疫抑制剤。

でも、症状が治まってきたらどちらの薬もやめる方向にあるらしいです。
どちらも副作用がありますから。
(ステロイドは肝臓に良くない、免疫抑制剤は腎臓に良くないらしいです)

COCO、いろんな病気を持ってきます。
 

 

 

追記
Mダックスでは、避妊、去勢手術の際の残留糸に反応することが多いとか。
最近は糸を使わない手術もあるそうなのでご一考を。
 

 

 

 

 

 

2011年11月25日

レモンって

小笠原漁師Aさんから島レモンが届いた。
こちらはつるつるすべすべで、まん丸。
皮が薄く、甘いのだ。
切ってかじっても平気。 ちょっと酸っぱいけどね・・・レモンだもん・・・。
小さいほうが鶏卵位の大きさ。
大きいほうは握りこぶしより大きい。

 

 

今日、M小学校の校庭でなるレモンをもらった。
Y先生に丹沢の石炭を取ってきてあげたお礼。
子供たちに展示するのだって。

このレモン、アボカドより大きい。
中身はとても小さいらしいけど。
大きいだけじゃなくて、ちょっと普通と違う。

レモンって普通、前後が少し出っ張っているでしょ??

ところが・・・

おしりがへこんでいて、真ん中から1本出っ張っているものがある。
 

形は変だけれど、いい香りがぷ~~ん。

どちらも無農薬。
何にしようかなあ。
 

 

 

 

 

 

太陽と地球と月と・・・

6年生に「太陽と月」の授業をしている。

太陽と月の見える角度から月の形を考えるという単元だ。

・・・で、地球は太陽の周りを回っていて、月はその地球の周りを回っている、という話をするのだが
地球から見た月の形とかの説明をしていると、どうも 「??」 になってしまうことがある。
原因は、
※太陽と地球、月の距離を近く書きすぎること
※地球と月を大きく書きすぎること
この二つ。

だから、実際に太陽と地球の大きさの違いと距離を学習するために実縮尺の円を書いた。

うちの小学校の職員室前の廊下は64mある。
その廊下の一番西の端の窓に太陽を置き、東の端の図書館のドアに地球を置くことにする。
実際の地球と太陽の距離を64mに縮める縮尺で太陽を縮めると直径約60センチメートル。

向こうの窓の赤い丸が太陽。

 

 

そして、図書室のドア。

ここに貼ってあるこれが地球。

どういうサイズかというと、直径5.4ミリメートルの地球と、16センチ離れたところを回る直径1.5ミリメートルの月。

こんなに小さい。

   (ぷーままの手はスケールね)

大人(先生たち)や高学年のほうが、「 へぇーーーーーえ。 」 と驚く。

ちなみに、一番外側の海王星は、2キロ近く先にあるわずか2センチの星。
たったの60センチしかないくせに、太陽の引力ってすごいんだねー。

・・・などと、へぇー、ふぅーん、を連発する、そんな不思議な縮尺計算なのでした。

 

 

 

 

 

 

2011年11月23日

教頭先生の盆栽

九州にいくと、こんなに大きな蘭が自生しているのだそうです。

これは、「白髪の誉」 というのだそうで、なんだか、すてきじゃない名前だなあ。

名前は置いといて、こんな大きな花です。

 

 

 

 

 

 

皇帝ダリア

この間砂金掘りにいったときに、あれ?って咲いていた花。
皇帝ダリアでした。

小学生が植えたらしいです。
 

大きくてきれいですけど・・・

日本ぽくないとおもいます。

色も、姿、風情も、大きさも。

 

逃げ出した皇帝ダリアが、竹林の端に咲いていたのなど、ほんとうに興ざめでした。

これって私だけ??
 

 

 

 

 

 

2011年11月22日

ペンキ塗り

今、ペンキ屋さんが入っています。

昨日は塀のペンキ塗りをしました。

昔の知り合いの板金屋さんに紹介してもらったペンキ屋さん。
見積もりのときに一緒に来たその板金屋さんに、
『 ぷーままちゃん、塀くらい、自分で塗れるでしょ? 』
と言われて、ペンキだけ買ってもらって自分で塗ることになりました。

COCOにいっぱいかかったからねー。(まだ終わったわけじゃないし)
節約、節約。

と言うわけで昨日は下地を塗りました。

まず、ペンキが付いては困る場所にマスキングテープや養生用のビニール付きテープを張ります。

そして塗り開始!

下地でも、塗るとぜんぜん違う!!


これが・・・

こうなって・・・

こうなる!

 

結構時間かかったけれど、裏は手抜きで一部だけど、終了!


 

あと2回!!
 

 

 

 

 

 

すっごくおいしいミジュパパのベイクドポテト

これ、ものすごく大きなジャガイモ。
一つが手のひら大。

激うま。

 

 

 

 

 

2011年11月21日

COCOのその後

昨日獣医に行きました。
そろそろバイクで行くのは寒いです。

帰りに信号待ちで居並ぶ車を追い越したら、一番前にいたのはミニパトでした!
まあ、私は右側斜線にはみ出すようなことはしていませんでしたけど。
若い男の警官がこちらを見ているので、文句言われるかなあと思ったら、リュックから顔を出しているCOCOを見てニコニコ笑ってました。

先々週、背中にしこり(5センチくらい)を見つけたのですが、また、右脇にしこり(1.5センチくらい)が見つかりました。
先々週、体中触った時なかったと思うのです。しかも、硬いです。

ちょっと疑えるところがあり、来週まで薬を飲むことになりました。

いろいろあるねえ、COCO。
 

 

食欲は全く元に戻り、肝臓の薬も、口に放り込むだけで飲んでしまいます。

まずい療法食もポリポリ。

これ以上何も出ないといいね。
 

 

 

 

 

 

2011年11月20日

なんだかなあ・・

昨日は雨だったから、しかも嵐のような雨だったから何とか・・・

朝9時から中学生のテスト前特訓していた。
いくら言っても覚えられない子供たちに付き合って終わったら夜の7時過ぎだった。
そんな時間やっても、効果のほどが見えないときって本当に疲れる。

今日なんて、いいお天気。
気温も高くて、10月上旬の温かさだそうだ。
そんな日に今日も朝から試験特訓。

なのに一人はダンス教室に行きたいから早退すると言う。
あんたが一番必要なのに!!!

 

 

記事をアップしたくても写真すらない週末の過ごし方。

 
天気がよすぎて西日が暑いので今、カーテンを縫っている。

 

 

先々週、ばあばが亡くなる直前にもらった薬が、血液を固める薬だったことに気づいた。
一回も聴診器を当てることなく、
心筋梗塞を起こしていたのに、一番いけない薬が処方されていた。

先週、その薬を出した医者が、9月に亡くなっていたことを知った。

 

 

今度の土曜日がばあばの命日。

 

 

 

 

 

nbsp;