Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2012年2月1日

冷や水といわれないように

最近、とみに身体を動かすことが少なくて、
砂金掘りすると、腰の痛みに加えて、腕力と腕の力のなさに辟易。

ちょっと身体を怠けさせすぎてるなあ・・・。

学校では先生たちが親交を深め、体力づくりもするのにバレーボールが盛ん。
夕方の休み時間にちょこっとやっていると聞いて、火曜だけなら・・と覗いてみた。

せっかくだからやっていけ、といわれて、ちょっとだけパス。
その後、サービス打ち込んで、といわれて、私のほかの3人の先生たちにサーブを打ち込むこと10分。

これよ!

もともと運動神経が切れているうえに、40年ぶり近いバレーボール。
タイミングのとり具合が分からず、闇雲に力を入れてサーブ打ったので、あざになってきた。

今日夕方、ヒルドイドを買って来た。
(昔は薬局で買えたと思ったけれど、今は処方箋がいるのね。)

ヒルドイドを塗って、血行が良くなって、紫色だったところが赤くなった。
余計目立つけどね。

ヒルドイドを塗っていれば、赤のあとの、「紫⇒茶色⇒黄色」という変色を防げるはず。
赤がだんだん薄くなって消えるはずなのだけれど。

手はこんな色になったけれど、思い切り肩を動かして、ものすごく気持ちよかった。

おまけに・・・
もともととても暑がりだった私が、ここのところすごく寒がっていたのだけれど、
そのあと、暖かくて・・・一枚薄着になった。
レッグウォーマーが要らなくなった。
体の代謝が少し活発に戻ったかも。

あせらず、でも、せめて週一の30分、がんばってみよう。
体力が衰えないように・・
いつまでも、好きなことできるように・・・

かえって体を痛めて、〇〇の冷や水といわれないよう、気をつけながら、ね。