Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2012年3月31日

ベーコンの注文について

《業務連絡》

ベーコンはすべて脂少なめの幅11~12cm、元の肉が1kgぐらいだったので出来上がりが800~900gが一本になっています。半分のも2本あり。 半分に切ることも可能。

肩ロースは一個が150g~300gくらい。

今回、場所を頻繁にローテーションして長時間スモークしたので(ペンキ塗っていて出しそびれた・・笑)どれもよーーーーく乾いています。
肩ロースは脂のところをカットしてから切り分けましたので、脂少ないです。

注文を確認しているのは、
Annaさん、rocketssssさん、ラッキーママンさん、ビンママさん、セーラは5児の母さんです。

ベーコンの本数、幅広でいいのか、再度、メールか書き込みいただけると助かります。

写真には大きさのスケールにと思って、缶ビール、手、ライターを置きました。

2012年3月30日

俄か左官屋

一階の、もともと応接間だった部屋を教室にしている。

以前、隣の豪邸が取り壊されたときに、屋根の防水シートに穴が開き、雨漏りしてしまったことがある。
応接間の壁(布壁)には、そのときの雨漏りのあとがびっしり。
おまけに、去年ぷー様が2階でたーーーーーーっぷりおしっこしてくれて、窓際の壁に伝ってしまった。
その際、汚れた壁布ははがれてしまった。

どうにかしようと思っていたのだけれど、床と壁くらいは自分でリフォームすることにした。
東北の津波の被害を見たら、海抜4.4mの我が家。
築50余年(!)と、築40年と築30年の増築改築合体の古家。
建て替えられる預金は残しておかなくちゃね。

壁の絵をとると、このしみ!

フラッシュをたいたから、汚れが目立っていないけれど色がかなり変わっている。
カーテンの下は壁布がはがれている。

さて、まずこの壁布をはがすことから。
古い工法なので、小さな紙を貼ってその上に布を端だけ糊付けしてある。
はがし始めたら、ばーーっとはがれる。


ここは、雨漏りもひどく、しかも左半分にはプーのおしっこが垂れた。


左の紙のあとがないところがプーのシッコあと。

汚れを出来るだけ取り去って、そこに、あく止め(木から茶色いあくが出るのを防ぐ)を塗る。

アクドメール。 ぷぷぷ、そのまんまの名前。
これを、まず2~3倍に薄めて塗って、さらに乾いたら原液を塗る。

すると・・・

このように、スカスカになっていた木がエマルジョンの皮膜が出来て固まる。
色も濃くなる。(右側塗装済み、左未塗装)


2度塗り終了。

さて、24時間乾かせと書いてあるけれど、せっかちなぷーまま。
触ってべたべたしなくなったので、珪藻土の壁土を塗ってしまうことに。

ジャーン!

これを使うですよ。
経験があるかって??   あはは、ないない。

でも、見たことはあるから。

見よう見まねってのはこのことだねぇ。

・・・で、こうなった。


細部には目をつぶるように。
(珪藻土はあとでぬらしてふきとれますからね~。)
物をどかさずに仕事するって大変なんだから(笑)。

さて、これから、買い足しに行ってきま~~す。

先生って太もも?

下のメグララさんのコメントを見て思い出した話。

6年生の授業が少し早く終わってしまった日。

「 どうしようかなあ。 他の話をするともっと時間がかかってしまうし、
  まだ時間があるけれど、休み時間にしようか。
  他のクラスがまだ授業中だから、チャイムが鳴るまでは、教室から出ないように。 」

すると一人の生徒が大きな声で叫んだ。

『 先生って太もも~!! 』

「 え??? 」

  ・
  ・
  ・
  ・  
  ・

しばしの沈黙のあと、

『 おまえ、それ、「ふとっぱら」 だろうが・・・ 』

教室、大笑い。
あはは、涙が出た。

そうしたら、はなママちゃんが面白い話をしてくれた。

顔に自信のない先生が、生徒に、「 人間の顔じゃない 」といわれたそうな。

ええーーって思ったけれど、そのうち気付いた!

生徒は先生を励まそうとして言ったのだった。

ただし、『 人間は顔じゃない 』って言いたかったんだけどね(大笑)。

日本語は難しい。

2012年3月29日

グラム4122円なり

半年前にプラチナの指輪を拾った。
江ノ電藤沢駅を降りて小田急デパートの2階を歩いているとき、またいでから、
・・あ、今のって指輪のサイズ・・
と振り返ったら、落ちていた結婚指輪。
日にちとイニシャルだけでは持ち主は限定できず、駅前交番に届けたのだけれど、3ヶ月たっても持ち主は現れずに私の手元にやってきた。
人の結婚指輪持っててもしょうがないから、友人の宝石屋さんに売ってもらったの。
こんなお値段になった。

ワンコの治療費に当てさせてもらいますわ・・・

2012年3月27日

COCOの調子がよくない

獣医に行ってきた。

ノエルは定期健診。
COCOは金曜の夜以来観察していた様子の相談に。


金曜の夜、プルートのいすに座っているCOCOの目が変になった。

普段は真っ黒な目なのに、眼球が下を向いて上の端に白目が見えている。
そして、眼球が揺れているの。
呼んでもこっちをみない。

ぎゅっと抱きしめていたら、たぶん5分くらいで元に戻ったんだけれど・・・

今日の昼間も、塩大臣の部屋でおかしかったらしい。
ふらふらして、しばらく呼んでも見返さなかったとか。

脳に何か出来ている可能性がある。

どうするかなあ。
大学病院でMRⅠをとると言う選択肢・・・もし何か見つかったらどうするのか。
もうすぐ11歳。
体はまだ本調子ではないだろうなあ。

狂犬病の予防注射の猶予証明をもらった。
今後ワクチンも、血液検査で抗体値が下がったときしかしないことにした。
去年の肉芽腫(無菌性脂肪織炎)が、ワクチン接種した場所に出来ていたから・・・

ノエルはどこにも異常なし。
セルトリ細胞腫はきれいに取り去れて、転移もなかったということ。
もう、2年を過ぎたものね。

2012年3月26日

藤原 良明作 小出刃

カマスの一夜干しを作った。

バットの網に並べる。

二段目は干物が入っていたぷらカゴに。


(あら、ボケてる)
重ねて冷蔵庫に入れて乾かしますよ。

ふふふ。
今晩食べるかなー。

2012年3月25日

加藤鍛錬所


同僚の刃物が好きなおじいちゃん先生に教わって行ってきました。
加藤鍛錬所。
日本刀を作れる鍛冶屋さんです。

小さいけれど、ショールームもあります。

刀工の手によるダマスカスナイフ。

代々の作品。

絶対使う、小出刃を購入しました。

いいお刺身が出来そう・・・

 

 

 

 

 

2012年3月22日

げんげ(「幻魚」)

道の駅白州の隣にあるスーパー「エブリ」。
前にも書いたと思うけれど、魚が充実している。
変わった魚もたびたび登場。

今回はこれ。『 げんげ 』ですってよ。

ぷるるんとしていて、煮魚に美味しいというの。

さばいてくれるというし、安いし。
お試しに買ってみた。

気がついたら、大きな説明が・・・

  

「幻魚」でげんげですって・・・

ついでに、エイのひれも購入。

一緒に煮魚に。

でも、出来上がりの写真無し。

単に煮魚だっただけだけどね。

2012年3月21日

玄関の手紙の中に

山梨の家にはポストを設置していないので、(何が巣食うかわからないからねー)
手紙があると、玄関脇の板の隙間に差し込まれていることが多い。

今回、固定電話&ADSLネット回線をやめたので、モデム機器返却の催促手紙が丸めて差し込まれていた。
広げたところが、真ん中にハチ・・・

良くみると生きている。 ので、そのまままた、外の木の隙間に出しておいた。
下手に温まると死んじゃうからね・・・その後の寒さに。

翌日、昼間の暖かいときにもっといい場所に移動したらしく、もういなかった。

クロスズメバチ。
冬越ししているのは、新女王バチ。

長野県中心に広く食べられている「蜂の子」は、このクロスズメバチの地中の巣を掘って獲るのです。

おとなしい蜂だから、キャンプしているときに、よく料理中に現れて、まな板の上の肉の端っこをかじって飛んでいきました。
肉を持っていると、手にも飛んできて、なかなかかわいい蜂ですよ。

2012年3月20日

帰る日は冷えた


車の上は霜

庭には霜柱

こーんなに長い!!