Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2012年5月2日

夏みかんのマーマレード

することもあったけれど、ちょうど夏みかんが届いたので二日かかる作業した。

昨日、皮に十文字に切れ目を入れて剝いた。
中身は冷蔵庫に。

すばるさんに教えていただいた作り方。

①夏みかんは塩でもんで洗う。
②十文字に切れ目を入れて皮を剥き、中身は袋に入れて冷蔵庫にしまう。
③皮はたっぷりの水に入れて火にかけ、沸騰しかけたら火をとめて冷水で洗う。
④皮をできるだけ薄く切って、水にさらす。
⑤皮は揉み洗いして水を換える、を繰り返す。
  (柚子マーマレードの作り方を考えると、水が濁らなくなるまで洗うといい。)
⑥皮は一晩水につける。
⑦実を細かく刻む。(タネは捨てる)
⑧刻んだ実を鍋に入れ、砂糖(夏みかんの総重量の60パーセントから同量・・100パーセント)の半分を加えて火にかける。
水分が出たところに皮を入れ、足りない水分はひたひたまで水を足す。
⑨残りの砂糖も加えて、強めの火でかき混ぜながら一気に水分を飛ばして煮詰める。
     ( ⑤と⑧はぷーままアレンジ。)

今までの煮方とどうちがうのかって思うけれど、ぜんぜん違う。
美味しくできます。
簡単です。
きれいに出来ます。
お試しを。

で、皮はゆでてから薄く切り、よく揉んで洗って一晩水につけ、

翌日・・・
  
冷蔵庫に入れておいた中身を、細かく刻む。


うすーく輪切りにしてタネを取り除き、


それを細く切ってさらに直角に短く切る。


なべに、総重量の60~100パーセントの砂糖の半量を加えて水分が出るまで煮て、良く絞った皮を投入。
さらに残りの砂糖を入れて強火で一気に煮詰める。

  
熱々のところを、熱湯消毒した瓶に入れてすぐに蓋をして完成。
熱いっ!!
ほーら、きれいでしょう???


すでに、熱いうちに一瓶嫁に行っちゃった。


これからあちこちに、お礼だの挨拶だので嫁に行く。
瓶がいくらあっても足りない。

あ~あ、疲れた(笑)。