Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2012年6月5日

ミツバチその後

昨日生徒がやってきて言う。

「 先生、ミツバチやっと減ってきたよ。 」

やっぱり・・・。

分かっていたことだけれど、昼間の回収だったので、そのときに新しい巣の場所を探しに行っていた
働き蜂が取り残されたのだ。

戻ってきたら、仲間も女王もいなかった・・・
探しても見つかるわけも無い。
そこいらへんを、ずっと飛び回って、そのうち飢えて死ぬ。
( 家の近くなら、夜まで回収した箱を置いてみんな入るのを待って移動する )

まあね。 そうでなくてもミツバチにはいろいろな危険が待ち受けている。

蜘蛛に食われたり、スズメバチにつかまったり、人の家に迷い込んでキンチョールかけられたり、

普通に暮らしていても、春は蜜集めが忙しく、過労で巣の直前で落ちて死ぬハチも多い。
今回だって、あの、ハチのボールの下にいっぱい死骸があった。
寿命が尽きたり、飢え死にした働き蜂だった。

しょうがないことだけれど、群れを探して飛び続けている働き蜂を思うと、人間的にはつらい。

   

   

   

   
ところで、日曜に、中野養蜂店に行ってみた。

いろいろな蜂蜜を量り売りしている。
ほとんどが外国産。

カナダ産のクローバーの蜂蜜と、ブルーベリー果汁をミックスした蜂蜜を買ってきた。

お庭のミツバチたちが集めた蜂蜜も売っていたけれど、こちらは超高価!
あの子達が集めた蜂蜜も今に店頭に並ぶね。

ヨーグルトにかけたらおいしゅうございました。