Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2012年6月6日

うじゃうじゃ

玄関周りの塀にうじゃうじゃ這い回っている黒いもの。

小さいから、うじゃうじゃを分かりやすく撮れないのだけれど、
そこかしこに、本当にうじゃうじゃ。

ゴミ箱の中にも8匹くらい侵入していたし、 ポストにも手すりにも、

とにかく、そこにも、ここにも。
荷物についてくるのか、這って来るのか、
部屋の中にも見つかる。


テントウムシの幼虫ですよ。


玄関横のコウヤマキの木。
アブラムシでべとべとだった。
下にバイクや自転車を置くと、べたべたになって困るくらい。
毎年、この時期、テントウムシが集まってきてきれいに食べてくれる。


くわしくは、ナミテントウという。
ほら、まだ少しいるけれど、新芽が見えないほど集まっていたアブラムシ、いないでしょ??

塀にお尻の先をくっつけて、さなぎになる。


これが、

こうなる。

テントウムシは肉食なので、さなぎになると動けなくて、逃げられないので共食いされることが多い。
喰われないように、遠くにいってさなぎになろうとしているんじゃないのかしら。

無事、成虫になって、
成虫になったら、又ここで卵を産んでねー。