Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2012年6月11日

鎌倉 御成小学校

鎌倉の裏駅のすぐ近くに市立御成小学校がある。


古い講堂が残っている。
重厚な素敵な建物だ。
使っていないのが残念だけど、耐震できていないからしょうがないか・・・・。

元は明治天皇の息女のための鎌倉御用邸の跡地だそうな。
(校名はそれに由来しているのだそうだ。)
現在の正門は、御用邸の門を再現したものだそうで、校名は高浜虚子の筆による。

古い校舎を壊して鉄筋コンクリートの校舎を建てようとしたのだが、
市民の大反対にあい、また、学校の敷地全体が遺跡(鎌倉郡の郡衙跡(今小路西遺跡))の上にあるので
木造校舎になった経緯がある。
この講堂ももう少しでなくなるところだったのだ。

こんな建物を見て育つ子供たち、いいなあ。
(せっかく残してあるのだから、もう少し補修してほしいけれど。)