Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2012年7月24日

壁にマカロン??

先日、ふと天井を見上げたら窓の上に小ぶりのマカロン。
直径2.5センチくらい。
ボタンのようにも見える。

  

え??
なに、あれ。

 

 

最近、妙に、極小の蜘蛛が歩いていると思ったけど、
もしかして、もしかして、もしかして、

蜘蛛の卵???

 「タカアシグモ 卵塊」 でググって見たら、やっぱりあったー。 ⇒これ

もう出ちゃった後で、殻なんだろうけど・・・

あのちっちゃいのがみんなアレになったらやだなー。
最近は小さい蜘蛛は結構平気になったんだけど、ジョロウグモ、タカアシグモはねー。

( 最近家に戻った長男(長息子)がその身長で取り除いてくれたんだけど、
 長息子いわく 「 この家小バエが多いから子蜘蛛に喰ってもらえ。 」
 そういう問題じゃないでしょ。。。 )
   

   

   

   

   

 

状腺機能低下症

この間も書いたが、2週間前に甲状腺機能低下症と診断され、
甲状腺ホルモンであるチラージンという薬を処方された。
今朝までに13錠飲んだが、まだこれといって変化は無い。
強いて言えば、喉枯れだけがすこーしだけ改善された気がする・・・学校が夏休みに入って大声でしゃべらないからのような気もするが。

ネットで「甲状腺機能低下症 症状」と検索してみたら、こんな症状が出るらしい。
ぷーままに当てはまるものに▼を付けてみた。(%は、患者の何パーセントにその症状が出るか)

▼無力感(99%)
▽皮膚が乾燥(肌がカサカサになる)(97%)
▼嗜眠(91%)
▼声が低い
▼しゃべりにくい。(91%)
▽眼瞼浮腫(90%)
▼寒さに敏感・寒がり。(89%)
▼発汗減少(89%)
▼皮膚冷感(83%)
▽舌が大きくなる巨舌症(macroglossia)(82%)
▽顔面浮腫(79%)
▼毛髪脱落(76%)
▽皮膚蒼白(67%)
▽記憶障害(66%)
▽便秘(61%)
▽粘液水腫
▽体重増加(59%)
▽脱毛(57%)→「稀毛症」
▽手足の浮腫(55%)
▼息切れ(55%)
▽神経質になる(35%) 
▽月経過多になりやすい(32%)
▽動悸(31%)
▼難聴(30%)   
▽コレステロール値が高くなる(急に上昇)
▽肥満する(食欲が無いのに)
▼狭心症様発作(25%)
▽アキレス腱反射が遅い。
▽貧血している者が多い。

難聴はもともとだけどね。

体重増加は、毎週末の砂金掘りでものすごい汗をかく重労働をしているのでなし。
(ただし、連休家にいて食っちゃ寝していたので今はどうだか・・・)

無力感=疲労感だと思うのだが、けだるさが抜けないの。
甲状腺ホルモンは新陳代謝を促進するホルモン、
足りなくなると脳の働きも抑制されて、うつ病と診断されたり、
ひどい場合は痴呆と間違えられるそうだ。

脳がしっかり働かないから物忘れもひどくなる。

幸い、私はそこまでは行かない(行ってるか?・・(笑))けれど、
なんと今日みたいに暑い(?)日に汗もかかない。
暑くないのだ。
部屋は30.7度。
さすがのノエルも床で寝ている。
なのに暑くない。

この暑がりのわたしがクーラーどころか、暑くないのだ。
それはそれで嬉しいような気もするが、そんなことはいっていられない。
さっき、慌てて病院に採血に行ってきた。
結果は金曜に出る。

とにかく、夜、すぐに沈没してしまうので、
『 毎日更新 』 が難しくなるかも・・・・

ベーコンも注文とるのに勢いが要って、肉を買いに行くにも勢いが必要だった。
せっかくの夏休みなのにねー。