Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2012年8月31日

可愛いこの子は

眼鏡市場にいます。

特に、パグが可愛いです。(とても良い出来だと思います)


( 売り物なので、袋に入ったままです。)

アニマル メガネスタンド、と言うらしいです。
冒頭のはゴールデンでしょうか。ん??ラブか???

パピヨンらしきものもありました。

セントバーナードは似ていません。

我が家には、色だけドーベルマンとおそろいのミニチュアダックス、と書いてあったやつがあります。
ドーベルマンを作ったら、耳を立てない限り同じになるだろうと思って・・・。

今回、猫があるのに気付きました。
可愛いです。

メガネをしっかり咥えてくれます。

ところで、この子はだあれ??

 

 

 

2012年8月30日

夕べの食卓

人数不定期な我が家の夕食。
夕べは塩大臣と二人。

モロヘイヤのおひたし、冷ナス、ユウガオの煮物、タンドリーチキン(出来合いを焼いた)、ナスとかぼちゃのてんぷら(昨日の残り)、そうめん。




そうめんの薬味はねぎと庭で取れたミョウガ。

 

 

てんぷらは、衣にお酢を入れてみた。
本当にからっと揚がる! べたべたにしてしまう小麦のペクチンを酢が変性させてしまうかららしい。
酢のにおいは全くしないから、これ、お薦め。
一日経っても、かぼちゃのほうは美味しい、と塩大臣。(ナスは中から水が出ちゃうからなあ)

 

 

毎日こんな食事で、なんだか栄養が偏っている気がするけれど、偏っているのは温度か???

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年8月29日

クック

独りぼっちになっちゃったクック。
ふう母さん、あれきり・・・・。
近くのロシアンブルー色の気の強いオスネコが追い掛け回すので、敬遠していたけれど、これだけ来ないと言うことは、もうこの世に居ないんだろう・・・

 

だいたい、ご飯を食べるときのクックの用心の仕方がガラッと変わった。

 

ロシア野郎が来ないか、一口ごとに振り返っている。
以前はなかった行動。

 

今回ふう母さんが来なくなってから始まった。

 

ふう母さんが居たときは、ふう母さんが後ろをずっと警戒していてくれて、その間に心置きなく食べていたのだよ。
今回の後ろを気にするようになったクックは、きっと母さんが死んだのを知っているんだ・・・

 

あまりに暑かった間は一日に一回夜中にしか来なかったけれど、朝晩が少し涼しくなって、夕方、夜中、朝、3回来て、猫缶(170g)を一日2缶食べるようになった。
カリカリも少々。

 

夏痩せ、改善しなくちゃね。

 

ぷーままがお出かけするときとか、面倒見て下さるお隣さんも、グレーのロシアのあまりの横暴さに
「 追い払っておきました。 」とおっしゃる。
「 クックちゃんが居られなくなったら大変ですもの。。。」って。

ふう母さんが居なくなってしばらくは、「ナデナデして・・」がすごかったけど、少し落ち着いた。

 

 

 

 

 

 

 

2012年8月28日

この間の雷のとき

机の下にもぐりこんで、出て来れなかった強面のやつ。

 

あまりに邪魔なのでベッドで毛布をかけてもらった。

雷が鳴っている間は机の下から出なかったけどね。

 

 

 

 

 

 

2012年8月27日

左手

は、寝ているときの君のこの左手が大好きだよ。

 

 

 

 

 

エゾゼミ

山梨でよく見るエゾゼミ。
体の大きさも大きいのでものすごくうるさい。

九州から北海道まで分布している。

一昨日鳴いたのがエゾゼミじゃなくて良かった。

 

 

 

 

 

2012年8月26日

夜中の大声

夕べも仕事が終わってから遅い晩御飯を食べた。

食べ終わって、ビールを飲みながらボーっとテレビでニュースや天気予報を見ていたら突然のセミの大声。

一瞬何が起きたか分からなかった。
ものすごい大音響だったのだ。
テレビ局のミスによる大音響???

テレビからだとして、思い切り近所迷惑な音量だった。
窓開けている(網戸)し・・・。

いや、セミの声の入る番組ではない・・・よね。 (天気予報中)
キャスターが屋外でしゃべっているわけではないもの。
天気図が出ているだけ。
じゃあ、
テレビが故障したのか??
超あせってテレビの音を消した(ミュート)が、音は続いていた!

テレビじゃなかったんだ。

じゃあどこ???どこ???
ぷーままは片耳だけ補聴器を入れているので、音の方向がなかなか分からない。

補聴器をはずしてやっと分かった。
庭から聞こえてきた。

見ると、すだれの内側にアブラゼミ。
まだ大音響。

網戸を開けて脅して鳴き止ませた。

慌ててカメラを持ってきて写真撮ったらボケボケ。

その後、「 ジジ、ジジ・・ 」と鳴きながらテラスの靴脱ぎに落ちた。

明るくしてるとまた鳴き出すぞ・・・

慌てて明かりを消してリビングを出た。

あ~~~、驚いた。

 

 

 

 

雹 こわすぎ!

JEXcCYIj5E4

wZr8jXo1Uso

アメリカやオーストラリアってこんな雹が降ることがあるのね。

 

 

 

 

2012年8月25日

カーテン全部で千円なり!

subaruさんが教えてくれた某カーテン屋さん。
全国展開するカーテン屋さんが端切れやいらなくなった見本などを袋につめ放題300円&500円で店頭オワゴン売りをしている。
ぷーままギューギューで500円×2と300円×1手に入れた。
お隣のケーヨーD2に行ったときに寄っただけ。

 

それをあちこちに有効活用。

コピーの犬の毛よけもそんなレースカーテン地。

・・で、勉強部屋の日の当たる窓に見本のレースカーテン3本と厚地カーテン1本(顕微鏡の日よけ)を下げた。
見本だからみんな細幅。
でも、サイズが同じだからぜんぜんおかしくない。

 

庭側も、レース端切れの端に切れ込みを入れて突っ張り棒を入れただけ。


(両側は家にあったサッカー地でぷーままが縫った木綿製)

 

 

息KOの部屋入り口にドアが無いので、冷暖房の空気逃げ防止のカーテン、細地をたてに2枚ついで二重にした厚いカーテン。これでばっちり。居ないときは結んでおく。

長さ235センチのこんなカーテンオーダーでなきゃ無いものね。


塩大臣の部屋の遮光カーテン。
エアコンがあるので天井から下げたのでは都合が悪く、下のカーテンレールから。
長さ195センチが3枚。(柄は2色になっちゃった。)

 

今写真を見て気がついたけど、部屋のカーテンは、レールが途中のときはもっと上まで生地を伸ばして窓枠が見えないようにしたほうがいいね。
カーテンテープの幅が3センチと5センチがあるのはそのせいだ!
いやー納得。
作り直そう。

 

 

ついでに長息子の部屋の入り口の冷暖房逃気防止カーテンも。
これは長さ245センチ。

長さが足りなかったので下に塩大臣の部屋で余った布をダブルでつないだ。
下が重くなって冷気が逃げるのを防ぐにはちょうどよくなった。

 

 

カーテンテープとフック代がちょっぴりかかったけど、気に入らなくなったらいつでも捨てられるカーテンがいっぱいできた。
むふふ。

すごく可愛いレース地があるので塩大臣の部屋の入り口のカフェカーテンも製作。

 

(繊細な模様はこの写真には出ない・・)

山梨のクッションの皮にする予定の布もあり。
冬のぷー小屋の風除けにするシャワーカーテンの生地もあり。

これでもあと300円分くらい残ってるのだ。
すごいなあ。

近くにあって感謝。
教えてくれたsubaruさんに感謝。

 

 

 

 

 

 

 

景色は涼しそうかも

昨日は、「 こんなに暑いと、こんなものしか食べたくないね、 」・・と、昨日は、江ノ島の浜野水産に『生シラス』を買いに行った。
電話したら500円パックが少しだけ残っていたから。。。

 

 

大根おろし用の大根を探しに鵠沼海岸の生産者直売所に行くことにした。

あと1パックしか残っていなかった生シラス、ミジュパパ要るかな~と、勝手に購入。

山本橋を渡るとき、いや~、この景色って涼しそうかも・・と、橋の上でバイクを止めた。
これですよ。

 

 

本当は灼熱地獄なのに、涼しそうに見えるでしょ??

 

避暑地だからって、実は涼しくはないのだ・・・。
(とはいえ、昔から電車から降りたときの温度が、東京と藤沢では違ったなあ)