Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2012年11月5日

一億円の重さは??

これから6年生が太陽と月の勉強に入る。
太陽と地球の距離とか、月と地球の距離とかって本当に分かりにくい。
数が大きすぎるんだもの。

・・で、毎回、この授業に入る前に、数の大きさの話をする。
 

話の導入部分。
『 一万円札の新札10枚の厚さはどのくらいだと思う?? 』
「 5ミリ! 」
『 えぇーーっ? あなたたち、お年玉で1000円札や5000円札10枚で、こんな厚みになるのぉ??』

などという会話がありまして、ちょっと気になって詳しく見てみることにした。
 

< お札 厚さ >で検索したら、一万円札1枚の重さは1gだそうで(一円玉も)、Yahoo知恵袋というのがヒットした。

Q:100万円の札束は厚さ何センチ?
ベストアンサーに選ばれた回答には・・・

『 新券なら厚みは約1cmですね。
使用済みのお札だとしわがあるので、厚めになります。
1億円だと、50cm二列で、重さも両手に抱えられる程度と覚えておくと便利でしょう。』
って・・・
 

 
誰が、いつ、どこで便利なんじゃい!!

職員室で、結構盛り上がった。
 

 
・ 
 

ところが、さっき、このベストアンサーさんのブログを見つけてしまった。

『 回答した後で、一億円の量なんて覚えていても何の役にも立たない、と思い立った。
訂正する前に、ベストアンサーとなってしまった。
後は、質問者の方がいつか一億円の現金を扱う事があって、確かに厚さや重さがこんなものかと思い出してくれることを祈るだけだ。 』

そうよねー(笑)。






オオスズメバチのお仕事

棚沢のおばあちゃんに白菜のおろぬきをもらった。
ちょっと雨が降って虫を見ないとすぐにこうなるのだと、穴の開いた野菜のわけを話してくれた。

白菜も

チンゲンサイも

ダイコンも
小松菜も、みんな穴だらけ。
無農薬ってこういうことだね。

おばあちゃんと畑にいるとき大きなスズメバチが飛んできた。
戦艦みたいにぶんぶん飛んだのはオオスズメバチ。
ダイコンの茂みにもぐりこんだ。
( さすがに畑にカメラは持っていかなかったので写真は撮れなかった。 )

「 向こうの神社の裏にものすごく大きな巣があるんだよ。 」

山の人は知っている。
誰かがそこを通らないのなら、駆除などしてはいけない。
オオスズメバチは、あの大きな体ゆえに飛んでいる虫などをすばやく捕まえるのは苦手だ。
果樹につく甲虫や、野菜の毛虫を食べる。
(キイロスズメバチはたとえばミツバチの巣の前に陣取って働いて帰って来た働き蜂を空中でキャッチする)
オオスズメバチは野菜を守ってくれている。

10分くらい待ったけれどダイコンの茂みから出てこなかった。
毛虫を捕まえて団子にしているんだろうな。
・