Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2012年12月31日

ユズはこんな感じ

 

たっぷりのタネからどろどろの化粧水、いっぱい取れました。

顔も手もきめ細かくなります。

 

 

 

 

 

今年は

塩大臣が塩辛を作ってくれた。

 

 

皮をはいで、

 

 

エンペラと分けて細く切り、

 

 

ワタは塩まぶしにして冷蔵庫に。
身は塩少々と柚子、しょうがで冷蔵庫に。

翌日水けの出たワタを刻んで混ぜて出来上がり。
味見をして足りない塩を足す。

 

 

ここの所柚子塩辛ばかりだったんだけど、塩大臣に普通の塩からの作り方も覚えてほしくて今年は普通のにしましたよ。

 

塩大臣が、塩辛大臣になっちゃったりして(笑)。

 

 

 

 

 

 

2012年12月30日

ひどい雨

暮れの30日にこの雨はないわね。

車でないと出かけられないし、車に乗るまでにびっしょり!

 

 

気持ちが重くなるわよ。

 

 

 

 

 

2012年12月29日

今年のユズ

この間、うちのは「ハナユズ」だと、はっきりわかった庭のユズ。

 

以前はもいで、ゆずマーマレードにしていたのだけれど、マーマレードはすばるさんの作り方が
とにかくきれいでおいしいので、夏みかんに移行。ユズは使わなくなった。

 

 

あまり長くなったままにしておくと、木の勢いが落ちるし、実もスカスカになってしまう。
本当は12月のはじめ、黄色く色づき始めたらすぐにもぐのがいいのだけれど、サーモンで忙しくてもげなかった。
今年は Daitiに手伝ってもらった。
ユズは棘もあってとるの大変なんだ。

脚立を立てる場所も狭いから大変。
お隣のお父さんにも脚立押さえてもらった…すみません。

 

 

まだ少し残っているけれど、スーパーの袋3つ分くらい。

一つはすばるさんに送った。新潟は(長野もだけど)柑橘は成らないのだそうだ。

 

 

ユズは蜂蜜&砂糖漬け(蜂蜜ばっかりではお金がかかりすぎるからね)にして、柚子茶を飲み、
甘酸っぱい柚子茶の元の液体が出なくなったらそのまま砂糖漬けにして来年まで放っておく。
今、砂糖漬けにしたユズの皮を口に入れると、『苦~~い!』のだけれど、
一年砂糖水に漬けておくと苦くなくなるのだね、これが。
来年の11月頃に、瓶の中身を鍋にぶちまけて、ちょっと水を足してひと煮立ちさせる。
味見をして、足りなければ砂糖も足す。
固形物(ユズ)はザルで水けをきってやると、そのままほろ苦いオレンジピールみたいに食べられる。
液体はお湯で割って飲むとフレッシュな時とはまた違う美味しさの柚子湯(茶)になる。

 

お庭で柚子がいっぱいなる人には絶対おすすめ。
梅酒をつける大きなガラス瓶を使って、柚子は横半分に切ってタネを取り、さらに縦に半分に切ってビンに詰める。
砂糖と蜂蜜を交互にかけてギュッと押し込んで水が上がるのを待つ。
フレッシュな柚子ジュース、水で割ってもお湯で割ってもとてもおいしいよ。

 

 

 

 

 

 

 

2012年12月28日

新顔 バン(幼鳥)

近くの蓮池に集まるカワセミ狙いの面々。
昨日は5人いた。
日がなカメラをのぞいていられるっていい生活だなあ。

 

で、新顔、バンがいた。

 

くちばしが赤くないのは幼鳥らしい。

 

近くにこんな池があるって幸せだわ。

 

 

 

 

 

 

 

あら、残念

日本郵便から簡易書留が届いた。
なんじゃ??

 

書類がたくさん入っている・・
返信用封筒も。

 

 
英語がいっぱい書いてあるもんだから理解するのに時間がかかったよ。

 

 

やっとわかったのはここ。
アメリカの花子さんからの荷物が税関で引っかかったのね。

ビーフジャーキーが 『輸出国政府機関発行の検査証明書が添付されていないため(家畜伝染病予防法第37条の規定に違反)』 送り返すか、焼却処分にするかを選択しろというお手紙です。

他にもペットフードなどが入っていて、
しょうがないから、ビーフジャーキーだけ焼却処分にして他を送ってもらうことにしました。

 

 

残念!

 

 

 

2012年12月27日

パソコン不調

連日、

 

こんなのや、

 

 

こんな画面が出るって、末期的だよね。

 

コメントしている途中で突如漢字変換できなくなったり、
写真を出そうとしたら外付けハードを認識していなかったり、
写真ソフトを開けなかったり、
いちいち再起動すると戻るのだけれど・・・
シャットダウンしても外付けハードの電源が一個だけ切れなかったり・・・

夜パソコンの前に座ってこれだと、本当に参るよ。。。

 

 

 

 

 

2012年12月26日

いやー、すごすぎる

美的センスを必要とするものは別として、
( どういう意味かというと、
たとえば焼き物をやっていたとき、思いどおりの湯飲みや皿がひねれて、そこに絵を描いたとたんに
全体を台無しにしてしまう、そういうセンスね。いくつダメにしたことか・・)

生き物とか景色とかを模写することにかけては、結構いい線言っていると思っていた私だけど、
今回、Kabaさんに自慢されて、「わたしも!」とお願いしたてっちゃんの木のカービングのブローチ
作っている途中の写真も見て、楽しみにしていたのが、今日届きました。

(自慢されたのはこれ。)

参りました・・・

すごすぎる。

 

こんなちっちゃなものに、この細工、この色付け。
頭周りの(特に目)描写のすごさったらないわ。

 

 

こんなに小さなものにこれだけの彩色をできるって・・・

 

 

実は、写真で惚れ込んで、箸置き(部屋で眺めて暮らすから、箸は置けそうにないけど)も譲っていただきました。

 

 

なんでも自分で作れると思っていた私ですが、これは作れません。

脱帽・・・!

 

 

 

 

 

 

 

2012年12月25日

ローストチキン

去年も作った

今年もつくった。

 

他のことしながら手抜きで、足も縛らなかった・・

 

 

・・で、

 

遅く帰ってきた息KOとビール飲みながら突っついた。(長息子は食べて帰ってきた・・)

塩大臣がいないと、盛り上がらないなあ。

 

 

 

 

 

編んで見たら??

世界中で売れているらしい、ナイトヘルメット。

http://www.etsy.com/listing/117507705/sir-knight-helmet-large-adult-custom?ref=v1_other_2

 

 

これも超おかしい。

 

http://www.etsy.com/listing/117803623/beard-hat-beanie-men-outdoor-sportswear

型紙あるみたいですよ。