Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2013年3月26日

食料自給率39%の日本

2025年には世界の人口が80億人を突破すると推計されるが、そのとき今のように日本で手軽に食べ物を入手できるのだろうか。30年以上にわたって食料問題に取り組んできた第一人者である柴田明夫氏が、厳しさを増すグローバル経済と、日本の食料政策の間違いを指摘する。この先、私たちが生き残る道はどこにあるのか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成23年度の食料自給率は、カロリーベースは前年度と同率で39%、生産額ベースは前年度から4ポイント低下し66%。

こんなことでいいわけない。

 

 

 

 

 

 

 

 ?

ユリカモメ

風の強い日には、ちょうど通勤路のあたりにいるような気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつみても押しくらまんじゅうしているみたいにいっぱい並んでいる。