Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2013年3月28日

「カワイイ」日本最古の哺乳類化石

日本最古の哺乳類化石についた名前。
なにが「可愛い」のかと思ったら・・・

なぁんだ。  学名が「カワイイ」だった。
Sasayamamylos kawaii
篠山で見つかった化石で、臼歯に特徴があったので、臼を意味するミロスを加えて、ササヤマミロス。
兵庫県立人と自然の博物館名誉館長の世界的な霊長類学者、河合雅雄さんにちなんで、カワイイとなった。
二名法による学名の二つ目の『種小名』には人の名前をラテン語化して付けることが多く、男性名には[・・i]、女性名には[・・ae] がつくことが多い。
つまり、河合さんの名前に[・・i]がついて、「kawaii」=「カワイイ」になっただけだった。

 

大学時代の国際命名法のゼミ、「国際命名規約」(英文)を順番に訳すの、つまらなかったなあ(笑)。

 

以下、朝日新聞デジタルの記事。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本最古の哺乳類化石、学名は「カワイイ」

朝日新聞デジタル 3月27日(水)17時31分配信

日本最古の哺乳類化石、学名は「カワイイ」

「ササヤマミロス・カワイイ」の復元画=イラスト・小田隆さん、兵庫県丹波市制作

2007年11月に兵庫県篠山市の白亜紀前期の地層「篠山層群」(約1億1千万年前)から発見された化石が、哺乳類(真獣類)として国内最古で、新属新種とわかった。ネズミほどの大きさとみられ、地名や河合雅雄名誉館長の名前にちなんで「ササヤマミロス・カワイイ」の学名をつけた。

【写真】「ササヤマミロス・カワイイ」の骨格想像図=イラスト・小田隆さん、兵庫県丹波市制作

発掘調査をしてきた兵庫県立人と自然の博物館(同県三田市)が27日、英国王立協会紀要電子版に掲載されたと発表した。

朝日新聞社

最終更新:3月27日(水)19時15分

朝日新聞デジタル

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「花冷え」とか「余寒」とか

昨日(27日)の雨は寒かった。
こういうのを「花冷え」とか「余寒」とかいう。
「春寒」とも。
「花寒」という言葉をよく使っていたのだけれど、どうやらこれはないらしい。(通じるけどね)

車載温度計は6℃をさしたまま・・。
雨に濡れた車は冷たい。

 

 

満開になった桜が散るのを止めてそのままになった。

 

満開とはいっても、冷たい雨が降っているから花はどよ~んとして見える。

 

 

 

今日は南風が吹いて暖かくなるらしい。

なんだ、この花寒で週末まで花が持つかと思ったけれど、散るかもね。

 

 

 

 

それにしても、やっぱり春はサクラがないと。

Kanaさんが言うように、9月入学は気分的に「始まるぞ」っていう意気込みになれないわね。