Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2013年5月1日

一番きれいな時期

玄関の花園が一番きれいな時期が来た。
ほんの一週間くらいだけどね。

この紫のベルフラワーが咲く一週間が一番きれい。

毎年、この時期に頑張って葉を広げて咲いてくれる。

 

 

ノースボールの白い花の上には、ヤブキリの赤ちゃんがまだいた。
住み着いてるね。

 

 

その二つの間に葉っぱだけ見えるシクラメンはもう4年目。
タネでいっぱい増えて、二階のテラスでは子供も大きくなってきた。


ろくな肥料もやらないので成長遅いけど、去年は花も咲いた。
今年は地におろしてやろう。

 

 

 

 

 

 

 

バットボックスやっと作成

とりあえず一つ作ってみた。

資料を真剣に読まずに材料を買ってきたので木の厚さが足りなかったようだけど・・
(2センチの厚さの木を使うように書いてあった。 今度は厚いのを買ってくるよ。)

 

 

我が家では、樹木にかけるというわけにはいかない。

庭に一本松の木があるけれど、猫が登るしね。
そうなると、壁にかけるしかない。
南側の壁では暑すぎるだろうから、北側の壁しかない。
それにしても照り返しでものすごい暑さになるだろうから、空気抜きを作った。

 

 

冬は詰め物をしてふさぐしかないな。

 

この形でくぎを打ち、ふたを止めて、糞受けの板を付けて本体出来上がり。

 

さらに、上部に斜めになった雨除けの屋根を付けて、取り付け用のヒートンを付けた裏板もねじ止めした。
この屋根板は江戸時代の箪笥の引き出しの床だった杉板。 なんだか屋根だけ風情が・・(笑)。

本体は合板製なので、ペンキを塗らなくてはならない。

 

照り返しを考えると白っぽくないとだめだろうなあ。

 

さて、どこに置くか。
北側の軒下に吊るすかなぁ。