Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2013年8月31日

かかし

山梨で、夜、車を運転していて怖い思いをした。

民家もない川の近くの道を走っていたら、道のわきの、ちょっと下の方に、なんだか白い人のようなものがさっと見え多様な気がしたのだ。

翌日、そこを通ったら・・・

  
 

トウモロコシ畑の案山子だった。

気持ち悪いよ、こんなの。

   

   

それにひきかえ、峠の店、ぶらりの近くの田んぼにいた案山子はかわいかったよ。

 

ところで、これも案山子だろうか??


( 怪しいものが乗っているよね。)

   

   

   

 

 

 

2013年8月30日

「猫の命は買える?」

COCOは、胆嚢粘液膿腫の手術をしていただいた先生に診てもらっている。
かなり悪い状態だけれど、元気な時はこのまま治ってしまいそうなほど元気だ。

止血剤が切れてしまうので、あわてて病院に行った日に、診察室から出たら声をかけられた。
「 あら、ぷーまま! 」

なんと前の学校から仲良くしているB先生だった!

 

去年の夏に、庭に出入りしている野良猫が子猫を4匹産んでしまったので、COCOのお里から捕獲器をお借りして、母子ともに捕獲、母は手術してもう増やせないようにした。
子猫たちは、みんな目が酷くて、目薬の必要な状態。
お友達のところに預かってもらって、投薬を続け、結局2軒で2匹ずつ分けて飼うことになった。

その彼女の家の2匹のうちの一匹が外に逃亡して、家の前で車に轢かれたのだって。
(彼女の家には、お外と中と両方で暮らしている先住猫がいるので、外に逃亡しやすいのだ)

偶然娘さんが道路にいて目撃、すぐにかかりつけ獣医に電話して、時間前だったけれど診察してもらった。
「 うちでは、何もできない。 すぐ近くに総合的な病院があるからそこに紹介します。 」
と言われて、すぐに転院。

「 本当に重篤な状態だったんだけど、ICUに入って、意識が戻って幸い骨以外内臓などの損傷がないことがわかって電話がかかってきたの。 」
「 この状態なら手術が出来ますが、どうなさいますか? って聞かれて、どうもしませんなんて言えないじゃない? 」

うん、うん。

骨盤骨折2か所、 関節脱臼、 後肢の骨折2か所。

出血もひどかったので、兄弟のうちの2匹と出入り自由の先住猫を連れて血液検査して、輸血したのだそうだ。 その時どうしても捕まらなかった一匹の兄弟は、あとで検査したらその子だけ血液型が違ったのだそうな。 「 お前が何かあってもうちの子たちからは輸血できないからね。 」

ボルトだの、針金だの、ギブスだので満身創痍、ぐるぐる巻きのかちんかちんで、
でも、元気になって、 お家に帰って、3日ごとに通院することになったそうで、お迎えに来たところだった。
何せ、後足がまっすぐにギブスに入っているので、普通のケージに入るわけもなく、
中型犬用のバリケンを用意して迎えに来ていた。

「 ICUなんて、亡くなった両親も私たちも、家族の誰も入ったことないのよ! まったく。 」
「 いくら払ったと思う?? カードが使えたから何とかなったけれど・・ 」

安い軽自動車(新車)が買えてしまうくらいの料金がかかったそうだ。
「 せいぜい長生きしてもらわなくちゃ。 」

 

偶然はねられたところを家族に目撃されて、すぐに病院に運ばれて、すぐに最新設備のそろった病院に転院して、ICUで治療を受けたおかげで持ち直して、最高の外科手術を受けられた。
今も3日ごとに通院でそのたびにかなりの料金を払っている。
彼女の稼ぎがあって、初めてできることで、
彼女の娘さんが、しみじみと言ったそうだ。
「 お母さん、猫の命って買えるのね。 」

手術しません、とか、これ以上の治療はしません、できません、と答えたら、助からなかっただろうと・・・

 

 

そうだね。
動物を飼うって、そういう覚悟も、準備も必要だということだね。

 

買えるのは、猫の命だけではない。

   

   

   

   

   

 

さすが山梨

(今年の山梨での夏休みの間を思い出した記事です。これは8月14日の話。)

スーパーエブリは道の駅白州と一緒にあるので、お盆の観光客であふれかえっている。
裏から行って裏から帰るのがジモティ。

その裏道の、植木屋の生垣。

これ、ブドウ。

   

ここはアスファルトを渡る風がとても暑いので窓を閉めたままの写真。

生垣にしただけなのに、こんなにブドウがなるなんて、さすが山梨。

   

   

   

   

   

 

2013年8月29日

あの花屋はやっぱりすごい

先週、コチョウランを540円で買った花屋さん。
昨日も皮膚科だったのでちょっと覗いたら、これ、

ミニカトレア、一鉢525円也~。

 

 

他にも・・・


バラの花束、おそらく20本、市場直送で一束325円、二束525円!


ほとんど一鉢210円。

立派な鉢植えの大きな奴で3千円くらいのはあったけれど、ほとんどが100円~300円って・・・。

いやはや、近くにあったら、鉢ものだらけになっちゃうところだった。

 

 

 

 

 

 

エダナナフシのダンス

夏休み前半は緑のトビナナフシがほとんど。
トビナナフシは家の中にもどんどん入り込んでしまう。

それが、お盆のころになると、茶色いエダナナフシが増えてくる。

机の上から退散してもらおうと思って、手を近づけると、、、

すごい勢いで一番前の足を振り回して、つかまろうとする。

こうやって、森で枝をつかんで暮らしているんだね。

   

   

   

   

   
 

2013年8月28日

久々に見た

(今年の山梨での夏休みの間を思い出した記事です。これは8月12日の話。)

お山の家の前を登山者が下って行った。

最近は、軽装で猛スピードで山を昇り降りするトレイルランニングとかが多い中、
大きな荷物の登山者はなかなか見なくなった。

この大きさは縦走かも・・・

   

   

   

   

   

 

2013年8月27日

さよなら、ぷっぷ   (仲間とともに)

昨日早起きして、鎌倉の鶴岡八幡宮までぷっぷをつれていって、ハトの群れの中に放してやった。

おとといの夜のぷっぷ。

もうすっかり羽が伸びて、部屋の中を飛び回れる。

とにかく人が怖いし、ハトのところに行きたくてしょうがない。
ぽっぽ、ぴっぴ夫婦の方へかごから頭を出している。

でも、ぽっぽたちの小屋に入れると、あの夫婦はぷっぷを「敵」とみなして追いかけまわし、つつきまわるから入れても置けない。

しょうがない。
仲間の群れに入れてやるしかないよね。

 

 

今週はひどく暑くもないらしいし、週末までひどい雨も降らないらしいし(と思ったら夕べ降った)
寒い冬に近づく前に放してやった方がいいだろうなあと思ったわけでした。

 

ところがぎっちょん・・・

早朝の鶴岡八幡宮、犬の散歩をしている人が大勢。
ハトの姿は無し・・・・
餌くれる人がいないと来ないかあ。
八幡宮で飼育している白いハトたちもまだ放す時間ではない。

ありゃ。

源平池の幼稚園の屋根の上に数羽の群れがいたのを見ていたので、そこに戻った。

持ってきた餌を見えるようにまいて、ハトたちを呼んだ。


よし、来たぞ。
ぷっぷ、行け!

予想通り、ぷっぷはまっしぐらに群れの中へ。

きょと~~ん。

あ、オスが近づいてきた。


ちょっと引いて、おずおず。

 

おじさん、美人ちゃんでしょ? ぷっぷをよろしくね。

あ、飛んだ。


幼稚園の一階の屋根に飛んでいった。

あ、二階の屋根に飛んだ。
こっちを見てる。

また飛んだ。

屋根のてっぺんに行ったぞ。


まだ、きょろきょろ、おずおず。(一番右)
控えめな子だからなあ。


あ、右にオスが飛んできて、ぷっぷは羽づくろいしている。

 

毎日十分なエサをもらって過ごしていたから、しばらくはお腹が空いてしょうがないだろうなあ。
でも、
カラスから逃れ、ヘビに巻きつかれても助かった。
運の強い子だからね。

良い旦那さんを見つけて、幸せに暮らすんだよ。

さよなら、ぷっぷ。
Good luck!

   

   

   

   

   

 

二人で餃子

(今年の山梨での夏休みの間を思い出した記事です。これは8月5日の話。)

塩大臣と二人でサントリーに見学に行って、

美味しいウィスキーと



薮内さんの絵の付いた小さなグラスを買ってきて、

塩大臣と二人で餃子を食べた。

餃子のキャベツを刻んでいると・・・

   

「 ママ、キャベツを切る音がしますよ。 」

キャベツ好きのCOCOがしっかり聞きつけてやってきた。

 

餃子を食べていたら、オオミズアオも覗きに来た。

(写真はピンボケ)

   
二人で食べるには多かった。

   

   

   

   

 

2013年8月26日

農機具フェア

(今年の山梨での夏休みの間を思い出した記事です。これは8月4日の話。)

はなママちゃんが買いたいものがあって農機具フェアに。
(ちょうどやっていたんだけどね)


田んぼの畔の斜面を刈る刈り払い機。
自分より上の斜面は使えず、断念。

 

でも、いろいろ面白いものが・・・


子供用の音がして本物っぽいおもちゃのチェンソー。
刈り払い機もあるのだった(笑)。

精米機とか、サル追いの強力BB弾鉄砲とか、サル追いのパチンコとか・・・
 

圧巻はこれ。

空調付きのトラクターだよね。

赤くてコンパクトでかわいいなあ~。

こういう機械、大好き!

でも、これも可愛かった(笑)。


農作業用の移動できる椅子。

   

   

   

   

   

 

2013年8月25日

ケルンコーヒー

(今年の山梨での夏休みの間を思い出した記事です。 お山では電波が悪すぎて、投稿したくても投稿しきれなかったので。。。 これは8月4日の話。)

豆から挽くコーヒーが良くなってしまったので、 コーヒー豆を買いにケルンコーヒーに行きました。

コーヒーも、道具も扱っているし、美味しいコーヒーを飲めるお店もついています。

おや、お庭にブラックベリーがたわわ。