Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2013年10月2日

ぷっぷ、すごいぞ!

ぷっぷの足は、体も前に突き出したようになってしまっていて、

こんな風にしか動かなかったので、歩くこともできないし、

足の指が親指もそろえて4本とも前に出てしまっていて、

物をつかんで立つこともできなかった。

 

 

それが、今日のお昼、ふと見たら、足が開いてちゃんと胴体の下にあった!!

ほら、親指がちゃんと後ろを向いている。

 

足が前に突き出しているのが脳神経の損傷を表していると聞いている。
足が戻るということは、脳の損傷が治りつつあるということ??

まだ、棒をつかんで止まる、などということはできないけれど、もぞもぞ前に進むことはできるみたい。
飛ぶのはかなわないかもしれないけれど、歩けるようになったらうれしいなあ。

 
やっぱり、「ぷっぷ」っていう名前、ただ者じゃないぞ!!