Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2013年10月12日

ぷっぷ、獣医さんを卒業

今日小鳥の病院に診せにいきました。

「 野生のキジバトとはいえ、ハトはやっぱり強いですね~。
  私も、最初の時は、生存の可能性を「半々」と言いましたよね。
  あの状態から・・・よくここまできましたね~。
  もう大丈夫です。 
  残念ながら、前のぷっぷちゃんみたいに、「お宅の三羽目にはならない」と言って差し上げられませんが。
  左目はちゃんと見えていると思いますが、右目はその4割以下しか見えていないと思います。
  光は感じているようなのですけれどね。
  鳴かないのは、人の声帯にあたるところが傷ついてしまったのかもしれませんね。
  しっぽが曲がっているのも、首をビートたけしみたいにぴくぴくするのも、飛べないのも、
  みんな脳の損傷のせいですから、ぷっぷちゃんの『個性』だと思ってあげてください。
  足はもっとよくなっていくかもしれませんよ。 」

「  もう、卒業です。
  ビタミンB12だけは、もっとお出ししますので、きっと3か月くらい持つと思いますが、
  神経のお薬ですからずっと飲ませて下さい。
  粉の餌、開封していますが、
  ビタミン共にお世話頂く野鳥への私からの餞別とさせていただきます。 」


とっても美人のKiyo先生に餞別までいただきました。

今朝、初めて、餌を自分でつついた跡がありました。

夕方から中学の同窓会に出かけますが、ためしに強制給餌しないでおいて行こうと思います。

   

   

   

   

   

 

夕べ

10時過ぎに黒いやつらを連れて鵠沼海岸まで歩いた。
ちょっと涼しくなってから時々歩いている。

「 そんな遅い時間に危なくないですか?? 」って聞かれたけれど、
こんな黒いやつらを連れていたら、襲いたくはないよね。


             (ストロボ嫌いなぷーったら、しっかり目をつぶっている・・(笑))

海岸には道路に開いた「キング」がある。
ちょっとお疲れ様のいっぱい(笑)。

こいつらをちょっと待たせて、冷たいのをぐびっ。

 

席はこんなところで、

お店はこんなふうで、

道路に向けて開けている。

 

 

お客さんは地元サーファーが圧倒的に多く、
通りすがりの善男善女が、眉をひそめてちらっと視線を投げかけて通ることも・・

「King of King」と書かれた、この店のトレーナーを着て学校に行ったら、生徒が
『 あ、不良の店の服だ。 パパも着ているよ。 』 ですと・・・。

ワンコ大好きなお客さんが多いのでノエルお気に入りのお店ですよ。

10月も半ばだというのに、夜中にノースリーブでお外で冷たいのを飲めるなんて・・・

   

   

   

   

   

 

狂い咲き ソメイヨシノ

学校の帰りに通る道に咲いていた。

今年の猛暑のせいなのか、台風のせいなのか。。。

狂い咲きの花は、ちょっと小さいかな。

   

   

   

   

   

 

今年も咲き始めました、キイジョウロウホトトギス

今年も咲き始めたキイジョウロウホトトギス。

今年は上の日除けの簾が飛んでしまったのに新しいのを付けなかったので、
右側の葉っぱがちょっと黄緑色になってしまった・・

まだ上の方の蕾は小さいのに、下が咲き始めたので、ちょっと長く楽しめそう。

 

 


親の根元に生えたチビちゃんたちを少し植え替えたのも、多少大きくなったかな??

来年はピートモス入れて、大きくしてやろう。
(去年はタネをとろうとした矢先に台風でみんな散らばってしまった・・)

 

demi_zoさん、今年もきれいに咲きそうですよ~。