Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2014年11月21日

ぷぷぷ

 
 
 
 
 
 
 
 

2014年11月20日

今更ながら思う

リラ子は暑い間は私と一緒に寝るなんてとんでもないと思っていたらしい。
 
でも寒がりのドーベルマン、冬になって寒くてしょうがないらしい。
ところがケージに毛布とか入れると、シッコしてしまうので入れられず、だからというか、寝ているリラ子の震える音がカタカタして、気になってしょうがない。洋服を着せたが、これもかじってしまって着せられなくなった。(2日ほどで分解してしまう)

11月に入って、いよいよ寒くて我慢できなくなったと見え(やっと生えてきた毛が短い)、一回ベッドに入れたら、それ以来おとなしく布団に入って寝ている。
朝、布団から追い出すのが大変なくらいの布団好きになってしまった。
 
ところが、ところがなのである。
 
ちゃんとコの字に寝かせてもすぐ丸くなってしまう。
きっちり、きっちりこれ以上小さくなれないほど丸くなって寝る。
 


こうやって寝かしつけても
 

直ぐこの形に・・・
 
 
 
 
リラ子が保護された時、体重は18キロを切っていたと思う。(一週間以上センターで大量のエサをもらっていた後で19キロだった、、、リラ子はお腹が強くて大量のフードを身体にする力がある)
 
ガリガリで、体半分禿げて炎症を起こしていた。
お尻に褥瘡が出来るほどの環境、、、おそらくコンクリートのスペース。
フィラリアにも感染。
満足に餌ももらえず、かまってももらえず、
もしかしたらそんなひどい状態のまま、二酸化炭素で窒息死させられていたかもしれない。
 
よかった。
ハチャメチャに明るい性格のまま命永らえて本当によかった。
 
 
 
 
保護してしまった時は自分でも「あ~~あ」と思った。
見ちゃったら見過ごせないじゃん、と、保護犬情報をフェイスブックに並べる人とお友達やめたりもした。(本当はフェイスブックをやめてしまおうかとも思ったのだけれど、フェイスブックだけのつながりもあるので・・・)
 
リラ子は引き受けることが出来たけれど、手を上げられなかった子たちのことを考えると次の日がつらすぎて・・・。
 
でも、そのおかげでリラ子は助かることが出来た。
お腹が空いて、寒くて、かゆくて、痛くて・・・どんなにつらい毎日だったろう。
辛い思いだけして死ななくて本当によかったって、隣で丸くなって寝ているリラ子を見てしみじみ思う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

足元の・・・


足元のノエ爺さんは

朝までこの姿勢。
 
 

爺になって、白髪が増えてきたけれど、ドーベルマンにしちゃ遅い方だと思う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2014年11月19日

朗報!

今日、獣医さんでリラ子のニキビを削ってみたところ、今までは標本のようにたくさんのアカラスがいてモゾモヲ動いていたのですが、今日はたったの一匹死骸が見つかっただけでした!
 

 
拡大すると

 
禿も、今は首の下が薄毛なだけです!!
 
一応、あと4週間薬を飲んで、その後中止してみます。
 
リラ子が服用しているのは、フィラリアの予防に使うのと同じ「イベルメクチン」(製品名ミルベマイシン)で、月に一回飲む予防薬のなんと66倍を毎朝飲み続けました!
計算してみるとわかりますが、一年間に普通は7か月だけ飲む予防薬。
それを12か月、毎月飲むとして計算してもも5年半分を毎朝!!!
(7か月だけで計算したら、なんと9年半ぶんを!)
 
リラ子は8月21日から連日投与をしているので、それ以前の分を入れなくても、
毎月飲んだとしての量でなんと682年分を飲むことになります!!
 
イベルメクチンが体に悪いから飲ませるなと書いてあるひどいサイトがありますが、フィラリアに罹ったときのリスクを考えたらとんでもないウソを平気で言っていますね。(しかも、訪問者が多いから悪質。気になります。そのせいでフィラリアに罹ったワンコがいたとしても知らん顔ですもんね。)
「治療薬がある」って、その治療にどれだけのリスクが伴うかを全く知らないで!!
 
 
 
 
 
 
今日は、5時半に起きて朝散歩のあと、塩大臣のお弁当作って学校へ。
朝から6時間目まで一切休み無しの授業。
休み時間にも作業で残る子がいて、本当に、短い給食時間以外休み無し。
(私は早食いなので給食時間、15分ほど。)
大急ぎで帰ってきて、リラ子を連れて獣医さんへ。
帰りにこの間の下水工事の代金を払いに寄って、晩御飯の用意をして、そのまま夜の授業。
やっと体があいたのが22時でした。
 
最近歳のせいか「何があっても元気!」は出来なくなりました。
 
 
 
 
 
 
  

2014年11月17日

絶対に

SAPする男の人が2人。
一人は短パン一丁。

 
ぜ~~~~~ったい寒くなって後悔すると思うな。

   

 

 
 
 
 
 
 
 
あまりに忙しくて毎日の更新が難しいかもです。
 
 
 
 
 
 
 

2014年11月16日

山梨に行ってきました

水源が枯れてしまったそうで(山の清水をひいていました)、従兄弟の家の井戸につなぐ工事を頼みに行ってきました。
中学生には試験特訓急にお休みで申し訳なかったですが・・・。
 
この冬一番の寒さになるという夜中に、中央道須玉インターを降りるころには2℃。
家に着いたら1℃でした。
 
最近は運転をするとすぐ眠くなってしまい、睡魔を追い払うのがなかなか難しくなってきているので、ちょうど休みが取れた息KOに運転を任せて・・・。
圏央道はやっぱりとても速く、しかも距離も少し近いようで(津久井の山の中のくねくねがないからかな)、コンビニで買い物したり、GSでガソリン入れたりしていったのですが2時間半で着きました。
まあ、息KOの運転が速いというせいでもあります(笑)。
水がほとんど出ないので、道々買ってきたお弁当やら冷凍食品やらが主食です。
 

 
まきストーブをガンガンに燃やしてやっと温かくなったものの(それでも15℃くらいね)、ストーブの近くは放射熱で暖かいのだけれど、ビールを飲む気にならないという息KO(笑)。
 
他にお客さんがいるわけではないので、暖かい居間にマットレス敷いて黒犬さん達と寝ました。
 
右の足元をめくるとこいつ。

 

 
左の肩のところをめくるとこいつ。

 
 
たいそう温かく眠りましたが、朝起きたら、霜が降りていました。

 
 

神社の駐車場に、見事な大木になったモミジがあって、4日くらい早く来たかったなあとは思いましたがきれいでした。
 

 
寒いけれど、空は真っ青で、

 

 

お宮の庭の池も空っぽ。
大きな台風や、地震など、天変地異のたびに沢の水量や湧き出す場所が変わり、
比較的雨が多かったこの夏は何とか乗り越えたのですが、秋からほとんど降らなかったので枯れてしまったようでした。
 
従兄弟のところでは、70mほど掘った井戸も使っています。
40m手前で一回水が出たそうですが、井戸掘り職人が、「40mまでは地上に降った化学物質が浸透しているからやめた方がいい」といって、その下の岩盤を掘りぬいてさらに下の水脈からくみ上げているのです。
昔、奥尻の地震の時には水が真っ黒に濁り、プレートが一緒に揺れたんだと叔母が言っていたものでした。
今回、御嶽山の噴火のあとは水に砂が入るのだそうです。
 
 
 
地面が凍ってしまう前に工事をしてくれるように頼んできました。
凍ってしまったら、4月末まで地面を掘れないのです。
 
 
 
 
 
従兄弟の家の裏の渋柿にサルが来ていました。
今年2度目だそうで、「こないなあ」と言っていたらやっと来た(笑)そうです。
渋柿の中の渋くないところだけかじっていくそうで、
捨てたり残したりした柿は、放置されて自然に渋が抜けたころにまた食べに来るんだとか。
 
 
3日前に来たのはものすごく大きな群れで、屋根と言う屋根にサルが登って大変だったそうです。
1階の屋根から2階の屋根にはしごをかけたままになっていたら、サルがそれをつかって2階の屋根に登ったそうで、
『 こりゃあいいや。今度からははしごをかけたままにしておこう。 』 と言う従兄弟。
???
???
???でしょ?
何がいいのかと思ったら、今までは雨どいを使って登るので、雨どいが壊れてしょうがなかったんですって。
『 はしごを使ってくれりゃあ、雨どいが痛まない。 』
山に暮らすって、いろいろ大変なんだなあと思ったことでした。
 
 
 

こちらはコンテナの中に作られたキイロスズメバチの巣。
温かい昼間にはまだ少し飛び出します。

もうじき女王以外は死んでしまいますけどね。
 
こっちは雪かき器のハンドルと養生シート、その上の一輪車の間に作られた巣。
こっちは石を投げても一匹も飛び出しません。
朝、一輪車をサルがずらしてしまったのですが、刺されなかった模様(笑)。

 
いつも退治してくれる大工さんが忙しくて採りに来てくれなかったもので、いろいろな道具が出せずに困ったそうです。
 
帰り際に玄関のところに立てかけてあった枝を見たら、こんな立派なまん丸の穴。

カミキリムシの穴でしょうね。
今度行ったときに縦半分にしたいなあと思って、家の中においてきました(笑)。


甲武信岳か瑞牆山か(どっちだ?)、

中央道は富士山を見ながら・・・

揺れる車の中ではこれがやっと。
天気が悪くなるとかで、白根三山は雲がかかってみえませんでした。
 
 
 

談合坂を過ぎてお約束の渋滞。

 
それでも圏央道はやっぱり早いです。
片道3050円なり。
 
 
 
 
 
 
 
 

2014年11月15日

スライスチーズ

リラ子は毎朝大量の粉薬を飲む。
アカラスの治療のためのイベルメクチン粉薬と、抗生物質を2錠。
それを包むのがスライスチーズなのだけれど、この間ファミマのスライスチーズを買ったら、これが使いやすい。
 

 
まずビニールからすっきりきれいにとれるし、

 
薬を巻いても割れない。

 

 

 

 

割れにくい方(とろけるタイプ)を使っているのだけれど、ヤマカで売っているのが一番割れる。

 
 
 
 
 

2014年11月14日

昨日は波が荒かった


 
今朝はもっとすっきり晴れていたのだけれど、これは昨日の朝。
朝焼けにきれいに赤く雲が染まって、でも波が高かった。
 

 

 
消波ブロックにぶつかって白波が防波堤を超えている。
 

 

 

 
 
下弦の月がきれいに出ていた。

意外ときれいに撮れた。 三脚もないのに。

 
 
 
 
 
 

2014年11月13日

収納

この冬に購入してとても役に立ったスノーダンプ。
新潟県妙高市の吉鉄製作所によるスノーダンプの名品と言われるもの。
 
が、形状が悪く、収納の場所はとるわ、すぐ倒れるわ、先はとがって危ないわ、、、
 
階段下の収納のかなりのスペースを占領していたので、ちゃんとしまえる場所を確保しました。
 
 
 
 
 
どこかと言うと・・・
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
ここなら必要な時すぐ出動できるし、雪スコも一緒に収納で来て楽ちん楽ちん。
 

 
 
 
 
 
  

2014年11月12日

毎年悶絶

学校の子供たちによるお祭りがあった。
5,6年生はお化け屋敷ばっかし(笑)。
 
毎年楽しみにしている一年生の釣り堀。
写真班なのに、真っ先にすっ飛んで行って、写真よりもまず気に入った魚をGetすることに精力を・・・(ぽりぽり)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 
 
わたしはこれゲットしました。

 
 
 
 
 
癒されるなあ・・・