Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2014年11月7日

野菜

野菜は、生産者直売所か、週一で売りに来るおじさんから買っている。
 
おじさんは神奈川産の野菜を車で、水曜の午後、向かいの老人専用アパートに売りに来る。
生産者の住所と名前がスラスラ出るのが商売人らしい(笑)。
 

 
チョット割高だけれど、新鮮だから。
 


 
 
 
 

 
ところで、生産者直売所でハヤトウリをもらった。

 
昔ばあばが好きで、よくぬか漬けにしていたのだが、あまり好きな味ではなかった。
ウリのくせに中に一つしかタネがなく、実をとっておいて春芽が出てきたのを庭に植えて収穫までしていたのだが、わざわざ料理する気にもならなかったのだが、「ベーコンと炒めて塩コショウ、美味しいから。」と言われてもらってしまった。 「皮はむくのよ。」
 
半分に割ってタネをだし、皮をむくとヌルヌルの粘液みたいなのが出て手が滑りそうに・・
 
で、ベーコンと炒めて食べてみたら、まあまあだった。
 
のだが、その後、手が変。
いくら洗っても変。
おかしいなあ、と、「ハヤトウリ」検索にかけたら、「ハヤトウリ 手荒れ」と言うのが勝手に出てきた。
やっぱりあるぞ!
読んでみたら、あの粘々ヌルヌルのが手について乾いて膜を作ってしまっているのだそうだ。
これがクレンジング付けても油を付けてもとれない!
 
さんざん水仕事してもがびがび。
 
すっかり取れるのに半日ほどかかった。
 
今度から手袋して料理するから。