Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2014年11月10日

讃岐うどん&新蕎麦の会

Yumiさんから讃岐うどんの粉を頂いたので、新蕎麦もとりよせて、
「讃岐うどんと新蕎麦を喰う会」を開催。
 
午前中仕事だったので、昨日のうちにうどんを打ち、だしをとっておいた。
 
ネットで讃岐うどんの汁のレシピを見てびっくり!!
 

水2リットルにこの量!
 
昆布40~50g(写真の昆布が7枚!!)、炒り子(煮干し)も40~50g。
炒り子は頭腹をとってから量る。

2時間以上鍋の水につけておいて、そのまま加熱、沸騰直前に昆布も炒り子も取り出す。
 
そこに、サバだのアジだのの節を60~70g入れて20分煮出し、さらに香りづけに鰹節を一握り5分煮てから濾しとる。
 
 
 
蕎麦用のかつおだしが右、今回のうどんつゆの出しは左。
濃さの違いが色に出ている。

 
 
 
二番だしもとって、もったいないから出し材料を全部刻んで

醤油、砂糖、酒、みりんで煮詰めて、最後に胡麻を散らした。
 

大量のふりかけの出来上がり。
 
 
 


こちら讃岐うどん、水回しをしてから、足で4回踏んで寝かしたところ。
 
 
こちら二八蕎麦を打つYumiさん。

 
Yumiさん、なかなか上手でしたよ、蕎麦打ち。
 
 
 

Tanちゃんと、塩大臣と、4人でうどん蕎麦大会の始まり~~。
 
このおうどんのつやと言ったら!!!

 
 
新蕎麦の緑がかったのも、すてきにおいしかった。
これは10割蕎麦。
甘くておいしい!!