Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2015年3月6日

耳がダンボ

ノエ爺さんの散歩に玄関を出たら耳に飛び込んできた。
 
『 ・・でね、何万年だか前に、日本列島は大陸と陸続きだったんだよ。 』
「 ・・・・ 」
『 ・・氷河期で陸上の水がみんな凍ってしまったから海の水が少なかったんだよ。 』
「 ・・・・ 」
 
ふりかえると、学校帰りの2人の少年の1人が歩きながら話している。
2年生か3年生。
1人は本当によく知っていて、もう1人に一生懸命説明している。
でも、もう1人には理解できない・・だから黙っているしかない・・・。
 
おかしくて耳がダンボになってしまった私。
 
 
思わず通り過ぎた二人をパチリ。
 

 
 
 
 
 
おまけはノエ爺の散歩風景。
呼んでも聞こえない。
リードをひくと振り返る。