Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2015年10月21日

可愛い子がいた

昨日じゃないのだけれど、爬虫類ショップエッグさんに行ったら可愛い子がいたの。
 

 
ほらこの子。
 

ブリーダーさんが持ち込んだところでした。

 

 

 

 

2015年10月20日

これはミズナラ?

ユーシンロッジの庭に落ちていたどんぐり。
 

 
どんぐりらしいこのどんぐりは筋がないからミズナラ??
 
このページがよく書いてある。

  

 
 

 
 

2015年10月19日

ユーシン渓谷(続き)

道路脇の斜面にいろいろな花が咲いていてとてもきれいだった。
崩落防止のネットが写ってしまうので綺麗な映像にならなくてあまり写真は撮ってこなかったけれど。
 

 
 
 
 
 
数年前の台風で河原という河原がザレで埋まってしまった玄倉だけれど、流石に上流に来ると巨岩が見え出す。

 

 
 

 

 

 
こんな手掘り感満載のトンネルも幾つかあり、
 

ここまで来るとだいぶ近い。
 
 
 

あそこを左に折れて、

橋をわたって、右側の道を行くとユーシンロッジに着く。
 
 

綺麗な公衆トイレもあり(ペーパー完備)、ただしおしりを拭いた紙は持ち帰る約束。ビニール袋必携。
 
 

ロッジは今、営業してくれる人を募集しているようだ。
 
公衆電話もあって、ちゃんと通じた。
(携帯電波は入らない)
 
 
行き、1時間45分。
帰りはもっと速いと思ったら1時間半だった。
 
 
 
平坦なようでかなりの登りだったらしい、筋肉痛に苦しんでいる。(笑)。
 

 

 
 
 
 

 
 

2015年10月18日

ユーシン渓谷

どうしても下見をしておきたくてユーシン渓谷に行ってきた。

車止めから歩き始め。
出るのが遅くなったので12時35分出発。
調べたところによると、ユーシンロッジまで子供の足で2時間らしい。
8kmというところ。

平坦な道だからガンガン歩く。


これが、明かりがないと通れないという曲がったトンネルか・・・

左の道が旧道で、崩れて通行止めになった道だろう。

入ると真っ暗(笑)。
ちょっとしたLEDライトしか持っていなかったので暗くて困った。
逆S字にカーブしていた。
人がたくさん通るから良かったけれど、一人ではちょっと不安になるだろう真っ暗なトンネル。
327mもあるらしい。新青崩隧道というんだね。


これは私(笑)

トンネルを抜けて振り返ると、なるほど斜面がすっかりなくなっている。

途切れてしまった道のガードレールが向こうに見えるね。

こんな手掘り感あふれるトンネルを通り、


巨岩の河原を見下ろし、


台風とかの時、どんな水になるのか・・と思うような道路横の沢を見上げながら歩き続ける。

さらに歩くと、ユーシンブルーと呼ばれる青い水をたたえた玄倉ダムに到着。

このダムが貯水限界に達して放水してあの痛ましい玄倉の事故が起きた。
この小さいダムだから、当たり前のことだけれど、こんなダムの下の河原でキャンプするなどもってのほかだ。

2015年10月17日

ものすごく楽しかった

我が家が場所を提供して飲み会をする話になった。
 
呼びかけはダブさん。
 
 
生物、特に顕微鏡に造形の深い人が集った。
参加者は大人10名、赤ちゃん1名。
 
私はそれ以前に会った人は2人しかいなかった。
集まってみると、この業界は本当に狭く、「おお、大学であなたは3階、私は5階でしたね。」だの、
「あなたと一緒に仕事をしている◯◯は私の従兄弟です。」だの・・・
 
 

持ちよりもあって、料理の山(笑)。
 
 
 

 

まさかなさんが持ってきてくれた資料をだぶさんのカメラで取り込んでプロジェクターで映し出す。
 

さて、これは何でしょう??
 

 
 
いやはや、珍しい物ばかりで・・・

 
 
 

こんなのやら(イルカに付く「シラミ」と呼ばれるもの)、
 

こんなのやら(海にいるアメンボの足の先)。
 
 
 
そして顕微鏡が並ぶ宴会場(笑)。

骨董品の部類に入る我が家のツァイスとライツの顕微鏡も出ています。
 

 
 
 

MWSのOさんの持ってきてくださったプレパラートを、Oさんが3日かけて調整した顕微鏡で見ると・・・

こんなになったり、
 

こんなになったり、
 
 

こんなになったりするわけで・・・
(下の方の写真はZさんにお借りしました。)
 
 
 
 
いやはや、手品を見せてくださる方あり、ガトーショコラ作ってきてくださる方あり、
めくるめく6時間があっという間に過ぎ去ったのでした。
(こういうとき、接頭語が「いやはや」になってしまう私。)
せっかく打った新蕎麦を出し忘れていた私・・・
 
次は昼からやりましょう!!!
 
 
 
 
 
 
 

2015年10月16日

どこから来たの

職員室の後ろから悲鳴が上がった。
お茶を飲もうとしたらポットの湯量計のところをハエが歩いていたという。
 
 
 

しばらくしたら出てきた。
 

どう考えてもお湯の出口のすぐ横しか入り口はない。
 
お湯を捨てて全体に黒いタオルを掛けて、お湯出口を窓の方に向けて放置。
多分出て行ったと思う。
 
人騒がせな・・・
(どっちが、とは言わない。)
 
 

 
 

 
 

2015年10月15日

あたしはいつも元気


今日も江ノ島まで走ってきたわ。
 

あたしはいつも元気よ。
 
 

 

 

 

2015年10月14日

冷蔵庫を買った

我が家の冷蔵庫が壊れて、もう直さないほうが良いと言われたので、結局新しいのを買うことになった。
 
電気店に行くと、なんと冷蔵庫は高いのは40万円ほどするのね!
 
結局右からも開かないと使えないので売れ筋2位のこれになりました。

 

 

 
 

 
 

2015年10月13日

富士山初冠雪

11日のあの雨は、富士山や南アルプスに初冠雪を降らせていた。
 

12日朝の江ノ島からの富士山。
海の上に靄がかかっていてボーッとしか見えなかった。
 
 
13日朝ははっきり。
 

 

 
 

 

 

 

2015年10月12日

もう一箇所


石鹸の代用品になるサイカチの樹の下で砂金を掘った。

この豆をさやごと水につけておくと石鹸水になる。

 
 

アカハライモリが歩いていたよ。
 

かわいい~~
 

「 あ~~びっくりした。くわれるかとおもったよ。」
 

 

 
 

大きいのはメガネ掘りからの戴き物。
 
とにかく川底の石がつるつる滑るので、気をつけて歩いていたのだけれど、
立ち止まった時に油断した。
斜面にしっかり立っているつもりが滑り出しそのまま尻もちついた、川の中で。
ウェーダーの中にも長手袋の中にも水が侵入。
雨の中だったから寒かったよ~~。
 
 
 
危ない危ないと思っていたけれど、川の中でころんだのは初めてだと思う。
ウェーダーは、やっぱり足が浮いた。
危ない。
一人で川に入っちゃいけないな、と実感。
 

 
雨だったけれど、まああちこち掘ってそこそこ採れて楽しかった。
 
美味しい味噌ラーメン食べて帰った。

 
炙りチャーシュー1枚横取りして頂きました。

すごい厚さね。
 

 
エクストレイルは14.9km/L走りました。
しかも行った先は軽油がやすくて、90円を切っている店も・・・