Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2015年10月16日

どこから来たの

職員室の後ろから悲鳴が上がった。
お茶を飲もうとしたらポットの湯量計のところをハエが歩いていたという。
 
 
 

しばらくしたら出てきた。
 

どう考えてもお湯の出口のすぐ横しか入り口はない。
 
お湯を捨てて全体に黒いタオルを掛けて、お湯出口を窓の方に向けて放置。
多分出て行ったと思う。
 
人騒がせな・・・
(どっちが、とは言わない。)