Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2016年1月31日

いつ見ても大きい

小笠原母島漁師Aさんが送ってくれた。
 

 

頑張ってむいて

 

 

甘くて美味しい。

 
いつもありがとう。

 

 

 

2016年1月30日

超元気、かわいいクロちゃん

お散歩で会うアイリッシュセッターのアルちゃんに弟ができたのだけれど、それがこのクロちゃん。
 

 
「あ、おばちゃんだ!」
 

 
ダダダダ
 

 
ドワ~~ン
 
 

 
嵐のように駆け抜ける元気もの。
 
 
 

 
可哀想に、アルちゃんはふざけて噛まれてしまって、今二回目の手術を終えたところで、包帯代わりにマウスパット装着中。


 

 

可愛いんだけどなあ。
 

クロちゃん、インギーとラブのミックスだそうです。
大きさもあんまり大きくないし、タレ目がとってもチャーミング。
 

 

 

 

 

2016年1月29日

「買物専科」というお菓子

近くのフジスーパーで買物専科という100円菓子を買ったのだが、これが、私的にはとてもツボにはまった。
 

 
この、「神戸パイ」。
4本入って100円。
 

メープル風味のザラメが乗っていてとても美味。
 
他にも、埼玉の五家宝とか、京都のそばぼうろとか、普通に売っているお菓子の小袋入りがあって、湿気ないし嬉しい。
しばらく凝りそう(笑)。
 
サンクスなんかにも置いてあるらしいです。

 

 

 

 

 

走った走った

昨日は岡崎SAから淡路島大橋渡って四国は愛媛県のマイントピア別子まで走ってきたよ!
 
27日 191km
 

 
28日 577km
 

 

29日 67km
 

 

 
 

 

 

 

2016年1月28日

ここのところ

ここのところ朝はこんなお天気が多い。

 

 

 


 

 

 

 

 
これは27日の朝。
 
 
 
例年、もっとすっきり富士山や丹沢の山が見えると思うのね。
今年はなんだかちょっと靄がかかったような事が多いと・・・
 
ちゃんと記録をとっているわけではないけれど、
気温と海水温の関係かもしれない。

 
今朝、江ノ島の橋で、新潟からわざわざ江ノ島からの富士山を見に来たという男の人に
『 富士山はいつもこんな感じにしか見えないのか? 』と聞かれて、特にそう思った朝だった。
 

 

 

 

 

2016年1月27日

モンベルの商品

秋にモンベルのゴアテックスのレインダンサージャケットを雨具として買ってみた。
型落ちがやすかったからなんだけどね。
 
それが、とても着心地がいいので、この冬、思い切ってライトダウンのジャケットを買ってみた。
 

 
(モンベルのサイトではちゃんと写真とってる(笑))
 

 
メンズのライトアルパイン
 
これは
 

 
モンベルさんお得意のEXグースダウンのFP(フィルパワー)800というのが入っていて、なんとこれが暖かいこと!
ライトダウンでバイクに乗って寒くない!!

 
最初高いと思ったけど、決して高くないと実感。
モンベルって高いのにどうして売れるんだろうと思ってたけど、考え違いだった。
 
売れるべくして売れるんだわ。

 

 

 

 

 

2016年1月26日

ユリカモメ狂宴

知り合いが持ってきたパンと残食パンを刻んで持ってきた。

ひなたぼっこしていたユリカモメたちが、
 

気づいた!
 

 

飛びながら私の行動を凝視

 

 

 

 

 
あっという間になくなっちゃった。

 

 

 

 

 

最近・・・

ブログ更新しようとパソコンの前に座って、座ったまま居眠りしてしまうのです。
で、何日かまとめて、ってことになってます。

 
 

ご理解ください。

 

 

 

 

2016年1月25日

名前の由来

双眼実体顕微鏡でものを見る時とかに使う「とけい皿」。
『なぜ「時計皿」って言うの?』って聞かれたら、知らなかった。
昔から当たり前のように使っていたことばだけれど、なぜだろうね。

 

ウィキで調べてみたら、
『 時計皿(とけいざら、watch glass)・・・懐中時計の風防ガラスと製法が同じであることから、この名前が付けられた。ちなみに大きなサイズの時計皿の英語名はclock glassである。 』
 

 
なるほどねえ。

 

ところで、

私達がシャーレと習ったこの器具、最近はどの教科書にもペトリ皿と書いてある。

これも調べたところ、

『 シャーレ(ドイツ語: Schale)、または、ペトリ皿(英語:petri dish、plate)。 ドイツの細菌学者、ユリウス・リヒャルト・ペトリ(1852 – 1921)が発明した。 』

なるほど。
ドイツ人のペトリさんが発明して「シャーレ」って名前つけたのに、英語圏に輸出された時に「ペトリさんのお皿」って名前になっちゃったってわけか。

 
それにしても日本人はドイツ語が好きだったのねえ。
そして、今、英語に直そうとシャッチキになってる人がいるのね。

 
 

 

 

 

今季最低気温

だったと思う。

7時で氷点下。
(ここは部屋の暖気が当たるのですぐ上がるのだけれど)

 

毛布かぶったまま出てこない娘。